野鳥写真

2019年2月21日 (木)

今日の野鳥 (ハジロカイツブリ)

バイトの不適切行為?とか不正統計とか今度は合格通知のミスって、日本人の労働に対する意識ってどうなっちゃったの?

そんなに自分の仕事にプライドというか責任感というか持たずにやらされ意識で中途半端な仕事をしているの?

そんなんじゃ、どんどん国外からくる働き手に負けるよ!

シッカリしろよ日本人!



さて、ほぼ毎日チェックしているこの海岸、ようやくハジロカイツブリが現れました。

でも、1羽だけ。

ホントに今年はどうなっちゃってんのかねぇ?

海では鵜しか見掛けないし、陸ではツグミもジョウビタキも1羽しか見掛けない。

アオジは少しは来ているようだけど、ビンズイに至っては1羽も見かけない。

まぁ、あちこち積極的に見に行っていないということもあるけど、この海岸だけで結構な数見掛ける鳥が殆ど来ていないのです。

内海に来ている水鳥も例年の1/10以下という感じで、ものすごく少ないです。

もう増えることは無いよね。

このシーズンはこれで終わりでしょうか・・・。

せめて渡りの時に変わった野鳥に遭遇できたらいいなぁ。

暗い中での撮影なので証拠写真的な物ですが・・・。
_igp6507

_igp6513

2018年12月 4日 (火)

今日の野鳥 (カンムリカイツブリ)

家の駐車スペースから車を出す時に、ガレージミラーで安全確認をしているのですが、先日、風雨の強い日にこれが取れてしまいました。

朝、車に乗ろうとした時に何かが落ちていることに気が付きました。

なんじゃコリャ?と思ったらミラーだったんですね。

コンクリートブロックに打ち込んで接着剤で止めてあったみたいなんですが、今年の度重なる風台風にやられて弱くなっていたんでしょうか?

とにかく、再設置しないと・・・。

コンクリートブロックに穴を開けるには、「コンクリートドリル」と電動工具の「振動ドリル」が必要らしいのですが、自分は「振動ドリル」は持っていません。

新品か中古で買うしかないのかなぁと思いながらホームセンターと工具のリサイクルショップを偵察しました。

最安値は、新品では3,980円、中古なら1,980円でした。

普通のドリルならいろいろ使い道があるけど振動ドリルじゃな~と悩んでいる時にレンタルの文字が飛び込んできましたよ。

そこはリサイクルショップなのですが、店員さんに聞いてみました。

「店にあるものは未開封品以外は何でもレンタル出来ますよ」だって。

振動ドリルなら500円+保証金(本体価格に応じて)で借りられるとのことです。

保証金は戻って来るので実質500円。

これで、ガレージミラーをしっかり取り付け直せそうです。

因みに消耗品であるコンクリートドリルは、ホームセンターで安いモノがありましたので買っておきました。

ドリルが1本でだいたい700円前後なのに、5・6・7mm3本+アンカーがネジとセットでそれぞれ5本づつというセット品が1,000円でした。

週末にやっちゃおっと。



ちょっと前置きが長かったですね・・・(^^;)

いろんな工具が借りられることが分かって嬉しくなっちゃったんですよ。

本題の「カンムリカイツブリ」です。
_igp6496

今年は少ないですね。

暖かいから、まだ、本格的なシーズンに入っていないってことなのかなぁ?

他の水鳥も少ないです。

カイツブリはどのカイツブリも好きです。
_igp6490

このカイツブリはカッコいいんですよ。

頭を掻いていました。
_igp6453

弁足だと余り掻けないような気がしますが、ちゃんと爪があるんでしょうね。

この撮影の様子を近くでずーっと見ていたホシハジロ。
_igp6463

2018年10月 2日 (火)

今日の野鳥 (セイタカシギ 幼鳥)

台風の影響は未だ続いており、県内では15万世帯が停電しているとのことです。

電線の切断箇所が多すぎてマンパワーが足りないのだそうな・・・。

想定外の強風だったって事でしょうか?

いろんなものが飛ばされての断線ということもあったでしょうね。

家の壁にも何が当たったのか分かりませんが時折硬いモノが当たる音がしていましたよ。

朝、家の前の道路を掃き掃除したのですが、松葉などの自然物以外にも傷んだ波板等の構造物も混じっていました。

造船所の大型クレーンが無残にも倒壊するような風が吹いたのですから、電線ぐらいは簡単に切断されちゃうんでしょうね。

そう考えると、この地域は15分ぐらいで復旧できたので、かなりラッキーだったということなのかな。

さて、そんな台風ですが、野鳥たちの行動にも影響があったようで、普段見ないようなところで思わぬ遭遇がありましたよ。

セイタカシギの幼鳥?です。
_dsc2511

港で見たことのないサギっぽい鳥が飛んでいるのを発見しました。

色合いが違うので注目していると比較的近い所に降りました。

BORG71FLは積んでいなかったのでBORG50で遠目からまず一枚。

上の写真は写って欲しくないモノも入ってしまうのでトリミングしてあります。

この子は人を恐れませんでした。

同じ岸で釣りをしている落とし込みの釣り人がどこまで寄れるのか見ていたら、3mぐらいまでは大丈夫そうだったので、自分も近寄って撮影しましたよ。

こんなに近くで見られることは滅多にないので、写真はソコソコにして目視と双眼鏡でじっくり楽しませてもらいました。

以下はトリミング無しです。
_dsc2549

_dsc2551

_dsc2558

ファインダーの無いNEXしか持っていなかったので飛ばれると全くついていけませんでした。

K-5があれば飛翔シーンも余裕で撮れたろうに・・・。

風が強かったので目の前でホバリングしているかのように何度か飛んでくれたんですが、ミラーレスのモニター越しには捉えられませんでした。

他にもノビタキやセンダイムシクイがいましたよ。

そちらは撮れませんでした(^^;)

風が弱まる迄、この辺りで休憩していたのかな?

2018年6月29日 (金)

今日の野鳥 (シロエリオオハム第1回夏羽?)

サッカーには興味が無いので試合は見ていませんでしたが、朝の情報番組を見て、「見なくてよかった」って心から思いました。

選択肢があったのだからそれを選んだことには特別な思いはありませんが、国際サッカー連盟にはお願いがありますよ。

ああいうプレーが今後起きないように消極的なプレーには罰則を設けて頂きたい。

警告5個分とか、勝ち点に関係なく最下位になるとか。

アンフェア(と思われる)なプレーなのにフェアプレーポイントで予選通過なんて・・・。

最後まで勝ちに行っている他国の選手や、深夜に期待してみていただろうサッカー少年たちがあんなプレーを見てどう思ったのか。

つくづくリアルタイムで観戦しなくてよかったと思った一件でした。


さて、凄ーく久し振りの野鳥ネタ。

かなり長くご滞在しているシロエリオオハム?ですが、ある事を期待して見掛けるごとに写真を撮っていたのです。

ある事とは夏羽への換羽です。

だけどちっとも変わらないのですよ。

流石におかしいなと思って調べてみました。

そしたら若鳥はあのカッコいい夏羽にはならないんですって!

なるほど、多分若なんですね。
_igp6356

_igp6361

換羽するならもうとっくに終わっているはずですから・・・。

来年もまた来てくれないかなぁ・・・。

2018年5月11日 (金)

今日の野鳥 (コシアカツバメ)

今年もいつの間にかこんな光景が見られる時期になりました。
_igp6093

_igp6136

_igp6153

_igp6066

コシアカツバメはいつ見てもお洒落で可愛い。

大好きな野鳥です。

2018年3月28日 (水)

今日の野鳥 (シロエリオオハム?)

大分前のことになりますが、すごく気になった望遠鏡というのか望遠レンズというのかがありました。

今年の始めだったかと思いますが、笠井トレーディングさんの蔵出し放出品でBLANCA70EDと思われる望遠鏡に絞りを搭載した望遠レンズ?です。

その時には既にBLANCA70EDをヤフオクにてゲットした後だったので、非常に欲しかったのですが諦めました。

あれってどうなんだろうなぁって今でも時々思い出しますよ。

レデューサorフラットナーを入れて歪みは補正して、絞ることで被写界深度も期待できる・・・結構使えそうな気がしたんですよね。

どんなもんでしょうね?



さて、久しぶりの野鳥ネタです。

過去にここで見られたアビ類はシロエリオオハムだけなのでシロエリオオハムだと思っていますが、しばらく前から見られるようになりました。

天気が悪かったり、近くに来なかったりでボツにしていましたが、ようやく天気とシャッターチャンスに恵まれました。
_igp5860

_igp5874

_igp5903

_igp5928

_igp5961

この子は人やレンズを怖がらないようですぐ近くで撮影することが出来ました。

もう1羽は沖でしか見ることが出来ませんでした。

ピントがマシだったのはこの後ろ姿だけ。
_igp5888

昨シーズンは10羽前後で来ていましたが、今シーズンは2羽しか見ていません。

これから北上するのに応じて数が増えるのでしょうか?

まぁ、期待できないかな。

2018年3月13日 (火)

今日の野鳥 (コブハクチョウ)

超ミニ旋盤を使い始めてみましたよ。

昨日の夜、チャックの振れ取りをする前にとりあえずアルミの丸棒を切削してみました。

全くダメでしたよ。

あ、チャックガードはかなりの効果がありましたが、アルミの切削粉が糸状になってワークそのものに絡みつきグルグル回ってしまったため、想定外の飛び散り方をしました。

そのため少しだけ部屋の中に飛散しました。

三爪チャックはどんなに締め付けても少し力を入れて動かそうとすると動いちゃうのです。

ワークへの接触面の形状がおかしいみたいです。

凸凹なのかな?

今夜その気になったら、チャックの内面を少し削って振れ取りをしてみようと思いますよ。


さて、久しぶりに今日は野鳥ネタです。

前回ブログのおまけにウミアイサを載せましたが、今日はコブハクチョウをメインに取り上げました。

いつもの海岸でスタンバっていたら、波打ち際を優雅に流してくる2羽の白鳥らしき姿が見えました。

双眼鏡を使わずともすぐにコブハクチョウだと分かりました。

この海岸で見られる大型の野鳥はコブハクチョウぐらいしかいませんから。

自分は昨シーズンは見ることが出来ませんでしたが、2年前と3年前の冬にはよく見かけました。

今年は2羽で来ていたんですね。

他の方のブログで観光施設の人工砂浜に上がっている写真を見ました。

1月の下旬の写真でしたから、自分がこれまでのシーズン通りにチェックしていたら、もっと早く見つけることが出来たかもしれません。

ちょっと、野鳥関連のモチベーションが低下しているので、あまり、あちこちに出掛けていなんですよ。

話を戻します。

やがて、波打ち際にいた観光で訪れたらしき家族の目の前まで泳いできました。

しばらくその様子を見てからカメラを取り出しました。
_igp5740

離れた場所からの撮影ですが、それでもAPS-Cで600mmでは余りに近過ぎ2羽は入りきりません。

テレコンを外して400mmに変更しました。
_igp5770

オスと思われる個体は上陸もしてくれましたよ。
_igp5781

やがて、沖合に遠ざかって行きました。
_igp5824

旅立ったのか、それとも、また戻って来るのか分かりません。

2シーズン前には、清水港で見られなくなっても、しばらくの間、東隣の街の河口で見ることが出来ました。

2018年2月21日 (水)

今日の野鳥 (ハシビロガモ♂)

以前、「はなまるうどん」だった店舗が新装開店し「からやま」って店になっていました。

初めてはなまるうどんを食べた時には「いい店が出来たな~」って思ったのが懐かしいです。

いつの頃からかはなまるうどんも麺に以前のコシが無くなり、丸亀製麺しか行かなくなっちゃっていました。

出来た頃は茹でたてが出て来ていたのに、ライバル店が出来たからか茹で置きの麺になっちゃって足が遠のいちゃったんですよね。

今度のお店は唐揚げ専門店だというので、唐揚げ大好きな自分はルンルンで行ってきましたよ。

値段的にもボリューム感も満足できましたけど、肝心のから揚げが自分好みではなかったんですよね。

う~ん、少し期間を開けてからまた行ってみようかな?

まだ、本来の味じゃないかもしれないしね。

「ほっともっと」のから揚げ弁当の方が自分には美味しいです。

「からあげ大ちゃん」って専門店もありますけど少しお高い、けど、美味しいです。

大ちゃんは大分のから揚げを再現しているようですけど、HPを見ると静岡・山梨・神奈川・千葉しかお店が無いみたいです。



ここのところ旋盤ネタばかりでしたので、こんな話題も挟んでみましたよ。



そして今日のネタも久し振りの野鳥です。
_igp5716

ちょこちょこウォッチングには行っているのですが、今年は特に野鳥が少なく出会いには恵まれません。

ウミアイサも「来たー」って喜んだのも束の間、すぐにいなくなっちゃいました。

今年の海岸は台風の高潮の影響や冷水隗とか潮回りの関係で、野鳥にとっては良い環境ではなかったのかなぁなんて思っています。

山の方には足が遠のいちゃっているので様子が分かりませんが、どこかのブログでは鳥が少ないとの嘆きがあったので外れ年かも知れませんね。

2018年1月28日 (日)

今日の野鳥 (バードケーキに集まる野鳥)

今年の冬は野鳥が少ないですねー。

なんか、毎年こんなことを言っているような気がしますが、今年はホントに少ない。

そんな冬ですが、我が家の庭にはほぼ例年通りの野鳥が集まってきます。

シジュウカラだけがまだ目撃できていませんが、留守の時に来ているのかも知れません。

だって、近所にはシジュウカラがいますから・・・。


去年のシーズンからスズメもバードケーキを食べるようになりました。

他の鳥たちが取り合うように食べるものが、どんなものなのか気になっていたんでしょうね。

バードケーキを食べるのは一部のスズメだけですが、それを食べる総数は増えたことになるので、消費のペースは一昨年以前より確実に早くなっています。

朝、バードケーキのカップに摺り切り一杯位を盛っておくのですが、毎朝セットするというペースです。

一昨年以前は2日に1回ぐらいのペースでした。

食べだすまで、気付いてもらうためにミカンも一緒に出していたのですが、去年からそれもやめました。

もうすっかり認知されているようです。

メジロ。
_igp5492

_igp5508

見張り役?
_igp5601_2

バードフィーダーより上の枝にとまって踊るように左右に体を振りながら見張っています。


食べる量が多すぎるので少し遠慮してほしいヒヨドリ。
_igp5557_2

スズメ。
_igp5534

_igp5538

_igp5546

因みにバードケーキの作り方はこちら

2018年1月 5日 (金)

今日の野鳥 (ハジロカイツブリ、カイツブリ)

相撲協会の件はこれで終幕となるのでしょうか?

どうなろうと関係ないのですが、マスコミがあまりに騒ぐので嫌でも耳に入ってきます。

表面的な情報を見聞きする限りでは、被害者という立場の方たちの対応の不可解さだけが際立ちますね。

自分には被害者には見えませんでした。

確かに怪我をしているので被害者なんでしょうが・・・。

いずれにしろ騒ぎすぎです。

もうあの話題が画面に出るだけでチャンネルを変えていましたよ。

もう見たくないですね、あの騒ぎに関することは。


年末に撮影したカイツブリ2種の写真です。

ハジロカイツブリ。
_igp5417

_igp5419


マリーナにいるカイツブリ。
_igp5439

船の間に隠れて休んでいました。

丸いフォルムが可愛くてとても好きですよ。

あと、ちょこんと見える尻尾もいいですね。

年々ここに来る鳥たちが減っています。

日本の気候が変わってきているからなんでしょうか?

寂しいですね・・・。

より以前の記事一覧

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ