船舶写真

2019年4月22日 (月)

今日の港 (高速ジェット船「セブンアイランド 友」)

冬鳥は少ないシーズンでしたが、夏鳥はどうなるんでしょうか?

今朝、キビタキの鳴き声が聞こえたので、渡は始まってボチボチと来ているみたいです。


久し振りのいい鳴き声を聞きながら地域猫のお世話をしていたら、特徴のあるエンジン音が高速で通過していくのが聞こえました。

あれ?ジェットフォイルじゃないか?と。

お世話中で見ることが出来なかったので、落ち着いてから船舶マップで船名を確認すると「セヴンアイランド 虹」でした。

19日には「セブンアイランド 友」を見て、昨日は「セブンアイランド 大漁」が来ていたことを確認しています。

このセブンアイランド祭りはいったい何だろう?新しく航路が出来たのか?と思ってネットを検索してみあたら、4/20・4/21限定で清水港の発着便があったようです。

その前後の日にも何かがあって立ち寄ったということでしょうか。


これは19日の夕方に撮ったものです。
_dsc3726

もう暗くて設定を変えたかったけど、そんなことしていたら通り過ぎちゃうので流し撮りです。

何枚か撮ったら1枚は何とかブレずに撮れたみたいです。



あぁ、そうそう、3Dプリンターの件で問い合わせていたメーカーの担当の方から「ひょっとしてAmazonにレビューを書いていただきました?」みたいなメールをもらって「書きましたよ」的なやり取りしていたら、消耗品である交換ノズルとフィラメントチューブを2本づつ貰えることになりました。

ラッキー!

交換ノズルは製品付属の工具箱に予備があるけど、いずれ買うことにはなると思うので有難く頂戴することにしましたよ(^^;)

2019年4月18日 (木)

今日の港 (クルーズ客船「スター・レジェンド」&「ウエステルダム」)

ココログのトラブル、天文リフレクションズさんでも「未だに改修に至らず、復旧の見通し不明」とつぶやかれちゃってます。

一体、どうしちゃったんでしょうか?

ココログからユーザーが自然と引っ越していくのを待ってサービスを打ち切りたいのかな?なんて勘繰りたいほど対応が悪いですよね。

いっそのこと「ココログ終了」と切り出してもらった方がスッキリしますよ。



連日いじくりまわしている3Dプリンター、いよいよ自作品第一号のプリントに取り掛かりました。

24:30ぐらいには終了している予定です。

楽しみですよ。


さて、本題ですが、先日、清水港には客船が2隻同時寄港していました。
_dsc3742

どちらの客船も去年が初寄港です。

小さい方の「スター・レジェンド」はその後何度も寄港しています。

今回もこの翌々日にも寄港し、5月にも寄港を予定しています。

今年は初寄港の客船がかなり多いので楽しみですよ。


「スター・レジェンド」だけ出港時間に間に合いました。
_dsc3719

2019年4月16日 (火)

番外編 (試運転?中のLNG船「ENERGY INNOVATOR」)

3Dプリンターで先日作った旋盤用のバイト収納ケースを印刷し始めました。

中を満たす材料の割合をかなり落としてスライスし直したところ、10時間越えのプリント時間が4時間半になったんですよ。

なので12時過ぎには終わる予定。

今回もテスト印刷です。

PLAという材料が固まる際にどのくらい縮むのか計測するためです。

設計上は実測で作ったので、縮んでしまえばバイトが入りにくくなりますから、今後の為にもその辺りの感覚は身に着けておかないとね。

PLAってメーカーによっても縮み方が違うのかな?

材料の配合とかが変わってくればやっぱ変わるんだろうな・・・。



さて、今日から?昨日からかもしれませんが、車を運転中に駿河湾上で試運転をしているLNG船を見掛けました。

その時は試運転だとは思っていなかったのですが、着岸しているだろうと思って見に行ったらいなかったんですよ。

あれ?見間違ったかな、と船舶マップを見たら石廊崎の沖の方に居たんですよね。

あ!これは試運転だな、と判断しました。


船舶の名前とコールサインは船舶マップで分かったので、ネットで調べてみても何もヒットしませんでした。

まぁ、証拠写真ということで・・・。
_igp6551

沖合で水蒸気の影響もあり不鮮明でしたが強補正をかけて何とかしました。

船名は拡大してもボヤケてしまって分かりません。

いつか航路に就いたら、また来てくれるかもしれないですね。

2019年4月11日 (木)

今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)」)

ブラックホールの撮影に世界で初めて成功されたそうで、すんごいですねー!

こんな趣味をやっていますので、宇宙関連の番組なんかは結構見るんですよ、スカパーとかね。

殆どの番組が日本語で丁寧に説明してくれているんだけど、自分にはさっぱり理解できません。

日本語だから言っていることは分かるんですよ。

だけど、理解は全くできないのです。

突然のビッグバンで宇宙が生まれたとか理解できます?

凄いスピードで何もない空間に広がり続けるとか・・・何もない空間て何よとか、全くスッキリできません。

天文関連の研究とかその系統の学問をされていた方々の頭脳は凄いなぁ、って見終わって思うのが常です(^^;)




さて、今日は大型のクルーズ客船が寄港する日でした。

って知らなかったんですけどね(^^;)

そう言えば年度が変わってから寄港スケジュールのチェックをしていませんでした。

たまたま、雨後のスッキリした視界に雪が積もり直した富士山が見えていたので、地域猫のお世話をしてからカメラをセットしていたんです。

そうしたらおじさんに「もう来てます?」って声を掛けられたので「あれ?今日は客船が入る日ですか?」って質問に質問で返しちゃったんですよ、失礼しました。

なのでスマホで船舶マップを見て、現在位置をお詫び代わりにお伝えしました。

サクッと富士山を撮ってから、客船用にレンズを替えて待ちましたよ。

5分もせずに沖に姿を現しました。

近づくのを待ってまず一枚。
_dsc3692

あれ?こんなカラーリングだっけ?

なんか白地に紺のツートンだったような・・・。

とにかく撮り続けます。


生憎富士山は頂上付近だけしか見えません。
_dsc3730

さっきまではもう少し雲が低かったんだけどなぁ。


雲の影響で発色が悪くなっちゃいました。
_dsc3733


先程帰宅してから疑問に思ったカラーリングについて過去記事を振り返ってみました。

やっぱツートンだった。

HPを見たら2019年2月改修って書いてあったから、その時にカラーリングも変わったんですね、きっと。

太陽の下ではとっても綺麗な青系のカラーリングでしたよ。



因みに、少し前まで富士山はこんな感じでみえていました。
Mt_fuji_1

タグボートは客船待ちをしているところです。


折角なのでこの画像に下手ですが合成しちゃいましたよ。
Mt_fuji_2

1枚目の写真を使っているので大きさが実際とは違います。

少し拡大すればよかったかな?

でも、切り抜きの粗がもっと目立っちゃうし、自分の腕じゃこんなもんか(^^;)

2019年4月 1日 (月)

今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」)

ブログの書き出しは今日はこれで決まりでしょう!

新元号「令和」と発表されました。

因みに変換候補にも出ましたね、意外です。

平成最後とか新元号に絡む一連の騒ぎには全く興味が無く、何騒いでんの?ぐらいの気持ちですが、今日はこれに触れないわけにはいきませんでしょう(^^;)



そんなエイプリルフールの今日でしたが、標記の「ちきゅう」が帰港しました。

目的が達成できず失意の入港なのかな?

昨日から駿河湾にはいっていたのですが、どうやら強風で接岸が出来なかったようです。

本来は昨日の入港予定で、セレモニーなどが企画されていたようですが中止となったみたいですね。



半年ぶりぐらいなのでネタにさせてもらいましたよ。

パイロットが乗船し、タグボート2隻を従えて入港です。
_dsc3706

パイロットが使う無線機器はあまり調子が良くないみたい。

結構タグからの呼びかけに答えないことが多く、感度が無いとの事でチャンネル変更&予備チャンネルの指示があります。

自分が聞いてるだけでも結構ある事なんだから、なんか対策を取ればいいのにねぇ・・・。


_dsc3707

_dsc3710

事前に入港のニュースでもあったのか、マリンをワッチしている人がいるのか分かりませんが、そこそこカメラマンがいましたよ。


日没後。
_dsc3722hdr

フォトショップでのHDR処理がどういう訳かエラーになって出来ませんでした。

予備のつもりでカメラのHDR機能を使って撮っておいたのが役立ちました。




2019年3月27日 (水)

今日の港 (クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」(Pacific Venus)とオマケ)

先日冒頭で触れた中古の回転ステージ、売れちゃいました(^^;)

売れちゃえば諦めがつくので、売れて欲しいと実は願っていたのです。

あぁ~スッキリした。



さて、今日入港したクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」はタイミングが合わなかったので、接岸している後ろ姿しか撮れませんでした。

その1枚しかないのでオマケに猫の写真も・・・まぁ、賑やかしです。


「ぱしふぃっくびいなす」の後ろ姿。
_igp6548

何ていうかな?あまりクルーズ客船らしくないと思うんですよね。

なんとなくフェリーみたいだと、常々思っています。




お世話をしている野良猫3兄弟。

唯一TNR済みの白黒。
20190311_105448

ベタ慣れのこげ茶。
20190311_105459

親猫とそっくりな性格の黒白。
20190311_105424

この子は他の子と違って近くには来ません。

少し距離を取るのです。

この3枚、スマホで同じように撮っていますので距離感が分かるでしょうか。

今は他所の猫と喧嘩をしたようで両足をかじられており、痛そうにしています。

そろそろ3兄弟での暮らしにもピリオドが訪れますかね。

夏ぐらいまで続くかな?春が過ぎたら終わりかな?


怪我中の猫を除いた2匹で遊んでいる所のGIFです。
20190327_171851_001_1

それぞれに個性があって面白いですよ。

2019年3月26日 (火)

今日の港 (クルーズ客船「スター・レジェンド」(Star Legend))

ミニ旋盤使いのバイブル、「ミニ旋盤を使いこなす本」(久島 諦造)が暫くの間借りられることになりました。

これ、ず~っと見たかったんです。

もう売られていない本なので中古市場でしか手に入りません。

ヤフオクやAmazonでは2万円~3万円前後と、定価4100円の本にプレミアムがついちゃってとても買えるものではありません。

その本に感銘を受けて作成されたらしい「ミニ旋盤マスターブック」(平尾 尚武)は今でも定価で買えるし図書館でも借りることが出来ます。

その中で著者がこのバイブルについて絶賛されていたので、とにかく、どんな本なのか読んでみたいと思っていたんですよ。

自分の今の旋盤知識はほぼ「ミニ旋盤マスターブック」から成り立っていますが、これを読むことで更に趣味の世界が広がればいいなぁと思っています。

楽しみですよ♪





さて、平成30年度の最後を飾る客船寄港3連荘が今日から始まりました。

明日、明後日と続きますが、明後日の寄港は今日寄港した船なので、実質は2隻なんですよ(^^;)

でも、ブログネタが乏しいこの頃、うれしいイベントには違いないのです。

ということで、今日の出港時を撮影しました。


セレモニー終了後、岬を廻って来ました。
_dsc3684

小型の客船です。

それが為か人気がないみたいでカメラマンは自分以外には居ませんでした。

でも、カッコいいじゃん。
_dsc3685


そう言えば北欧で最新鋭の豪華客船が事故ってましたね。

無事に旅立ってください。


富士山バックで。
_dsc3686

富士山が見えている時に寄港だなんて、乗船されている方たちはついてますよ!


bon voyage!
_dsc3687

2019年3月14日 (木)

今日の港 (LNG船「OCEANIC BREEZE」)

昨年8月に撮り逃したLNG船が久し振りに入港してきました。
_dsc3353

綺麗な船体です。
_dsc3677

富士山も比較的スッキリと見えて花を添えてくれましたよ。

せっかくの雪化粧が大分剥がれてきてしまっているのが残念ですが。

岸で見ている自分に一番近づいた時点ではテレ端50mmでギリギリ。
_dsc3678

斜め後ろから。
_dsc3682

先日、駿河湾沖で試運転していた大型原油タンカー(VLCC)「ASIAN PROGRESS VI」はこの船よりもはるかに大きいのです。

近くで見てみたかったなぁ・・・。

2019年3月 1日 (金)

今日の港 (大型原油タンカー(VLCC)「ASIAN PROGRESS VI」)

一昨日からだったかな?駿河湾内で試運転をしている大型タンカーがいました。

船舶マップで見ていたんですけど、昼間の空き時間にチェックしても沿岸には来ないし、天気が悪くて霞んでいるので見られませんでしたよ。

今日も似たような天気だったんですが、ここ数日の中ではマシだったので沖で霞むその船を撮ってみました。
_dsc3340_org

相当補正しています。

大きさが伝わりませんね(^^;)

ネットを探しても何も情報が見つかりません。

船舶マップのディティールでは大きさのみ記載されていました。

全長×全幅:340m×60m。

清水港で見られる一番大きなLNG船でも290mぐらいです。

VLCCというのは「 Very Large Crude Oil Carrier:原油の輸送を主な目的とする大型タンカーのうち、20万~30万重量トンであるもの。」との説明がwikiにあります。

さらに大きなタンカーをULCC(Ultra Large Crude Carrier)と言うらしいのですが、この船はどちらになるんでしょうか?

「ASIAN PROGRESS V」はVLCCらしいので、その系統だから表題ではVLCCにしておきました。

この試運転ではバラストタンクに目一杯注水しているんでしょうか?かなり沈んでいるように見えます。
_igp6540

試運転が終わっちゃたら、静岡で、こんなに大きな船を見ることはまずないと思うので、もう少し近くで見てみたいですね。

2019年2月26日 (火)

今日の港 (ばら積み貨物船 「SWIFT ARROW」)

今日は珍しい光景を見ちゃいました。

埠頭で火事があったんです。

空き時間に標記の船舶を撮ろうとしていたら、一つ隣りの埠頭で黒い煙がモクモクと立ち上ってきたんです。

タグボートが就いている船があったので「エンジン全開にしたのかな?それにしても黒い煙出過ぎ!」って思ったんですよ。

その状態が長かったので「なんか変だな?」と注目していたら、時折、炎が見えるじゃないですか。

船舶火災か!と思いましたが、どうもその隣、こちらからは隠れて見えない陸上で燃えているようでした。

タグボートも船舶に就いてたのではなく船越しに放水をしていました。

タグボートが訓練で放水しているのは見たことがありましたが、本当に消火の為に放水しているのは初めて見ましたよ。

見る間に黒い煙が白い煙に変わっていき「消火に成功したんだ」と思い始めた頃に消防車が5台ぐらい駆けつけました。

埠頭には一般人は入れませんので、遠く離れた対岸から双眼鏡で見ていたわけですが、それでも貴重な体験をしました。

特にニュースにはならなかったようなので大事にはならなかったようでホッとしましたよ。




さて、本題の船舶ですが、自分はてっきり自動車運搬船だと思いました。

でも、スマホで検索してみると「ばら積み貨物船」と出ました。

こんな船です。
1

なるほど、車のランプがありません。

その代わりにハッチが二つあり、そこにはクレーンが稼働していましたよ。
2

何やら重そうなものを降ろしていました。

船が傾いているのわかります?

分かり易くGIFにしました。
Swift_arrow


別角度で。
_igp6538

右に写っているのは港を綺麗にしてくれている清掃船「ともえ丸」です。

一番近くから。
_dsc3333

パッと見、自動車運搬船ですよね。

より以前の記事一覧

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ