船舶写真

2020年11月24日 (火)

今日の港 (コンテナ船「なとり」)

先日、変わった船を撮ったことを忘れていました。

沖から変な船が入港してきたんです。

こっちに向かってくるので↓の写真とは違って、丸いものが向かってくるんです。

なんじゃこりゃ?

ですよ(^^;)

Natori

正体はコンテナ船だったんですが、なんでこんなデザインなんですかね?

向かい風の時に有利なのかな?

建造して5年だそうですが、見たのは初めてです。

デザイナーというか設計した方はチャレンジャーですね。

2020年11月 8日 (日)

今日の港 (クルーズ客船「にっぽん丸」)

先日の「飛鳥Ⅱ」に続いて「にっぽん丸」が寄港しました。
_dsc4593

ついでに港内でステレオ写真の題材を探してみましたよ。

平行法。
_dsc6286_p

_dsc6292_p

_dsc6284_p


交差法。
_dsc6286_x

_dsc6292_x

_dsc6284_x

野鳥をもう少し近くで撮ってみたいけど、ピント合わせがまず無理。

固定ピントで呼び込むしかないかな。

それにしても水鳥たちが少なすぎる・・・。

2020年11月 4日 (水)

今日の港 (久し振りのクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」とオマケ)

コロナウィルスの猛威により全ての予定がキャンセルされていた客船の寄港ですが、国内客船のみスケジュールが組まれました。

飛鳥Ⅱの寄港を皮切りに、日本丸・ぱしふぃっくびいなすが年内の寄港を予定しています。

年が変わると、ダイヤモンドプリンセス等一部の外国客船も予定されています。

また、以前のように様々な客船が来れるようになるといいですね。

その頃には安全なワクチンも供給されるようになっているのかな?

そうであれば、オリンピックも出来るかも知れないね。



さて、その飛鳥Ⅱの出港時を撮影しました。

撮影としては失敗しちゃいましたよ。

ソニー純正の標準レンズを使ったんですが暗すぎました。

明るいレンズに替えればよかったなぁ・・・。

かなりノイジーですが祝!寄港再開アゲ。
Asuka2_1

Asuka2_2


オマケはTWIN鏡筒によるニャンコステレオ写真です。

平行法。
Sleeping_cat_p

交差法。
Sleeping_cat_x

ナイスな距離感を模索しようと思います。

2020年9月 4日 (金)

今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」)

過去に経験のない程の台風が来ると言われています。

進路付近の方々は油断しないようにご注意くださいね。

表題の「ちきゅう」も避難の為(と思われる)に行動を起こしました。
_dsc1447r

今はまだ富士市沖にいますが、この後たぶん沼津沖に移動すると思います。

台風が来るときは、いつも伊豆半島の付け根の沖に移動するんですよ。

最初はうねりが大きい時に操船する訓練かと思っていたんですが、毎回、そこへ移動するので「あぁ、これは避難なんだな」と気が付きましたよ。

地形的に大波を避けることが出来るのかな?

清水港内では不都合なことがあるのかも知れないなぁ。


皆さんも最善の策を講じるようにしましょうね。

最近の気象は、過去の経験則が当てはまらないようになって来ていますから。

2020年8月 4日 (火)

今日の港 (LNG船「AL SHEEHANIYA」と地球深部探査船「ちきゅう」)

ちきゅう、気が付いた時にはもう接岸していました。

富士山バックで撮りたかったんですが・・・。

もっとも今の天気では富士山は拝めないですね。

そんな訳で、ちきゅうを見ながら落胆していたら、最近よく見るカラーリングのLNG船が入港してきました。
Lng202008042

左に見える雲に富士山が隠れています。

富士山の手前の山すら霞んで見えないのです。



ちきゅうとご対面。
Lng202008041

このALで始まるLNG船、最近よく来ますね。

毎回船名が違うので、こちらとしてはネタになるので有難いですよ。

最初は綺麗なカラーリングだなって思いましたが、なれとは恐ろしいモノです、今やなんとも思いません(^^;)

やっぱり紺系の色が好きかなぁ・・・。

2020年7月30日 (木)

今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」)

3Dプリンター選びって難しいですよね。

それ自体はすごく長い間欲しいなぁって思っていました。

実際に機種候補を挙げて検討し始めたのは去年の3月下旬ぐらいでしょうか。

オモチャの旋盤関連で魔流さんと知り合ってからなんですよね。

魔流さんは既に3Dプリンターを使っておられて、元々欲しいと思っていた自分は煽られたのもあってその気になっちゃったんですよね。

一月ぐらいあれこれ考えながら迷いに迷って楽しみました。

にゃあさんも自分に必要な要件を絞って、ホントに合うと思う一台を見つけてくださいね。

サイズ制限さえなければ選択肢はもっと多いのに・・・でも仕方ないですね。

要件は人それぞれ、じっくり吟味して過程を楽しんでくださいね。

その過程で3Dプリンターについていろいろな情報が得られると思います。

購入後、使っていく際にその情報も活きてきますよ。

※って、ブログを投稿したらRSSリーダーに更新通知が、開いてみるとにゃあさん、もう買ってた!!!素早い!!!





さて、凄く久し振りに表題の「ちきゅう」が、しばらく前から沖合に来ています。

確か佐世保でドック入りしていたと思うんですが、テストでもしているんでしょうかね。

入港してくるのかマリンラジオをちょいちょいワッチしているんですが情報は得られません。

そんな「ちきゅう」です。

スマホで。
20200730_180029

135mmで。
_dsc7825

800mmミラーレンズで。
_dsc1356

そう言えば、「ちきゅう」が来る前にアメリカの高速輸送船「FALL RIVER」が駿河湾沖をウロウロしていました。

今回も沿岸に来ることはなく行っちゃいました。
まだ居ました。

2020年5月27日 (水)

今日の港 (LNG船「Diamond Gas Orchid」)

今日の朝は庭の餌台に賑わいが少しだけ戻ってきました。

お向かいの軒裏の住人だけが来ているのかな?4羽ぐらい啄んでいましたよ。

日を追うごとに徐々に賑わいが戻って来るでしょう。




いつもの海岸へ地域猫のお世話に行きましたら、富士山に笠雲が掛かっていました。
_dsc1253

沖にはこの船に続いての入港の為に待機しているLNG船が居ましたよ。


地域猫のお世話が終わった頃にブレークウォーターへ近づいて来ていました。

船名を調べると「Diamond Gas Orchid」と見たことのないLNG船だったので写真に撮りました。
_dsc1258

_dsc1256

_dsc1264

ワンポイントのカラーリングが珍しいですね。


2020年4月15日 (水)

今日の港 (駿河湾沖のUSNS「Fall River」)

例の船「Fall River」ですが、朝起きて船舶マップを見た時には、既に石廊崎を廻って横浜港へ向かっていました。

残念です。

証拠写真レベルでしか残すことが出来ませんでした。

自分が見た時の距離感はこんな感じです。
20200414_101534_1

何処にいるか分かるようにしました。
20200414_101534_2

これを800mmミラーレンズ+NEX-5Tで撮るとこのぐらいの大きさに・・・。
※これ以下の写真はウェーブレット処理を掛けて少しクッキリさせています。
 ちょっとザラッとしているところはご容赦ください(^^;)

_dsc0729_1

次はBORG71FL+15mmアイピース+NEX-5Tでの拡大撮影。
_dsc7650_20200414_193144_2

_dsc7653_20200414_193144_2

_dsc7657_20200414_193144_2

自分が見たことのある船舶では「ナッチャンWorld」に近いでしょうか?

ナッチャン~は正面から見ると胴が3つですが、こちらは見た目にも双胴船ですね。

もうちょっと近くで撮りたかったなぁ・・・。

今は横浜の瑞穂町にある埠頭に停まっています。

興味のある方でお近くの方はそちらへどうぞ・・・。



ミラーレンズ用に作ったフードですが、内面に塗ったタミヤの塗料は迷光防止に使えるかもしれません。
20200414_101734
塗っていない外側の上面の反射に比べて、内面の反射はかなり抑えられています。

そういう専用の塗料マックロンは量も多いしかなり高いのでそこまでは・・・と躊躇される方はこういったモノでも代用できるかもです。

2020年3月17日 (火)

今日の港 (海洋資源探査船「白嶺」)

ケンコーの「ミラーレンズ800mm F8 DX」ですが、接眼側に4つのネジがあるので外してみました。

調整機構があるのならここを見れば何かわかるだろうと思ったんです。

何もありませんでした。

鏡筒を分解するのはヘリコイドのラバー下にあるであろう3つのネジを外せば副鏡/鏡筒/主鏡の3つに分解できると思うんですが、それは光軸調整とは関係ないと思うので(バラしたら光軸のチェックが出来ないじゃん)、いきなり行き詰まりました。

副鏡にはプラスティックか何かの蓋が接着されているみたいなんですが、その中に何かあるのかな?

とにかく、すべてが接着されていて、ユーザーが手を出すんじゃねぇ!感が半端無いっす・・・。

単純に工作精度任せで光軸を出しているのかなぁ?

この手のレンズの評価が凄く分かれるのは当たり外れの問題なんでしょうか?

外れの方が圧倒的に多そうな感じですけど・・・。

もう少し、楽しんでみます。



さて、今朝はLNG船の入港に続いていろんな船が入ってきました。

船の写真を撮る人は自分が勝手に師匠と思っているオジサン以外にはまずいないんですが、今日は女性の方が来ていましたよ。

そう言えば、その師匠はここのところ全く見なくなっちゃったなぁ・・・健康でも害されたんでしょうか?

話を戻して、その女性は何日か前にも見ているんです。

その時が初めてでしたが、旦那さんらしき方と来ていて、装備が一眼レフに加えてレシーバーまで持っていました。

旦那の趣味に付き合わされているのかな?なんて、その時は思ったんですが、どうやら違ったようです。

今日はお子さんを引き連れて来ていましたが、LNG船の動きに合わせて単独で写真を撮りに行動していたんです。

レシーバーを携えて。

ご自分でも楽しまれている様子でした。

子供たちは地域猫と遊んでいましたよ。

女性にも船舶が好きな方が居るんですね。

普段からマリンとかワッチしているのかな?



で、本題です。

LNG船は以前に撮った「遠州丸」だったので、そちらではなく、続いて入港してきた表題の船が今回の主役。
_dsc0178

自分は初めて見たと思います。

2012年に完工とあるので、何度か清水港にも来ているのかな?


ブレークウォーター通過。
_dsc0180


あいにく富士山は雲に隠れています。
_dsc0183

ブレークウォーターを通過している時には、この写真の櫓みたいな骨組みの上の方に頂上だけ見えていたんです。

頂上が入るようにフレーミングして待っていたら隠れちゃった・・・。


後ろから。
_dsc0185

今、駿河湾内には探査船が2隻いますよ。

普段見られる船じゃないと思うので、ご興味のある方は今のうちにどうぞ。

2020年3月12日 (木)

今日の港 (東京湾フェリー「しらはま丸」チーバくん仕様)

新コロナウィルスの影響が拡大し、今一番困るなぁと思うのはデイサービスにその影響が及ぶことです。

母親がお世話になっているのですが、事前連絡で最悪の場合サービスの休止もあり得るとの連絡をもらっています。

そうなった場合、それは仕方が無い事なんですが、いざ、そうなったらやっぱ困るなぁ・・・。

ウィルスのこれ以上の拡大は、何とか踏みとどまって欲しいモノです。

ところでこのウィルス、2019-nCoVって名前が付いたと思ったんですが、あれは暫定的な名前だったんですね。

SARS-CoV-2が正式名称なのかな?



さて、本日、地域猫のお世話を終えた頃に「しらはま丸」が出港していきました。
_dsc0108

あれ?ついこの間点検の為にドック入りしたばかりじゃなかったっけ?

記事一覧を振り返ってみると2019年11月に書いていました。

点検の間隔ってこんなに短いの?

それとも何か事故った?とHPを見ると機関点検となっていました。

エンジンの不調なのかな?

何にしてもこれで万全でしょうから安心ですね。

最近はウィルスの影響でクルーズ船の寄港はすべてキャンセルとなっていたので、船舶マップもチェックしていませんでした。

しらはま丸が来ていたことも全く知りませんでしたよ(^^;)


富士山バックで。
_dsc0112

ボン・ヴォヤージュ!!!


より以前の記事一覧

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ