機材

2021年2月17日 (水)

物欲 (クイックリリースプレート(アルカスイス互換)を2点購入)

安かったので買っちゃいました。

MOREBLUEさんのヤフオク店で結構長い間セール品が出てますね。

去年だったっけ?マウントアダプターを2つ買ったんですがその時もクリアランスセールだったと記憶しています。

売れ残りって事ですよね。

いつでもこのぐらい安ければいいんですけどね。
Plate_20210217211001
AliExpressならこのぐらいの価格で見つかりますが、納期が掛かりますからすぐ届いてこのぐらいの価格なら有難いです。

1点失敗しました。

複数個買った場合、送料はまとめられて1つ分で済むんですが、自動でそうなるわけではありませんでした(^^;)

説明を途中まで読んで”送料は一つ分になるんだ”ってありがたやありがたやなんて思っていたら、説明にはその続きがあって自動計算されませんからその際には手動で訂正してね とありました。

まぁいいですけどね。

ヤフオクだと同梱してくれない業者さんも多いですから、次回以降気を付ければお得感があります。


モノは普通というかしっかりしたモノです。
Plate1

Plate2

Amazonだったかな?安さで選んだものの中には、厚みが少し薄くて力を掛けると撓む製品もありました。

これはそんな気配は毛頭ありません。


3Dプリンターで鏡筒バンドを作ったり出来るようになると、いろんなレンズを固定してブレを無くそうとするので、プレートの使いまわしが面倒になって来ます。

なので、いくつか持っていると便利なんですよね。

そう思って買っちゃいました。

2021年1月28日 (木)

番外編 (ジャンク購入のNEX-5Nが届いたよ)

出品者の方が説明よりも早く対応していただいたので、先程届きました。

説明には発送は落札後2~3日後とあったのですが、翌日に発送してくれたんですよ。

早速、ジャンクぶりをチェックします。
Nex5n_wh1

送られてきたままで清掃などはしていませんよ。

電池蓋は破損していますので閉まりません。

カメラを落としたみたいですね。

で、電池蓋のある右角(モニターをこちらに向けて見た場合)をヒットしたようです。

他の個所には目立つような傷はありません。

蓋にテープを貼って使用していた形跡がありましたので、普通に使えていたんじゃない?と考えて電池を入れてみましたよ。


アッサリ起動し日時設定の画面が表示されました。

シャッターも切れました。

外装はともかく、パーツは全てが使えそうですよ♪


モニターも非常に綺麗です。
Nex5n_wh2


センサーは埃などが付着しているもののキズはありません。
Nex5n_wh3

表面はローパスフィルターがあるからよほどのことが無ければセンサーに傷はつかないでしょうけどね。

これならノーマルor天体改造のどちらのバックアップも出来ますね。

クーポン利用で実質1,700円ぐらいなら非常にいい買い物だったんじゃないでしょうか。

外装色がブラックだったら完璧だったのにね。

2021年1月27日 (水)

番外編 (ミニボーグ60nで望遠レンズを組んでみた)

地域猫に数か月前から新たな雄猫が加わっています。

キジトラなんですが、もともと隣りのグループによく似た未TNRのキジトラがいたんです。

尻尾が太くて”喧嘩売ってんのかコンニャロメ”って他の猫に見られるヤツ。

てっきり、そいつが”とうとうTNRされたのか”って思っていたら、別の猫だったんですね。

ホントによく似ている。

人間には近寄って来ない野良だったんですが、TNR後は近寄ってくるようになったので、”やっぱ性格が変わるんだな”なんて思っていたんですよ(^^;)

実際には別猫だったんですが、たまたまこの間その2匹が接近遭遇したのでじっくり観察しましたよ。

全く見分けるポイントが見つかりませんでした。

そっちもTNRされていたんです。

まぁ近寄って来るのか来ないのかで判断するしかないです。


で、この近寄ってくる方のキジトラが1年前くらいに現れた黒猫に突っかかって来るんですよ。

餌は並んで食べるくせに、食べ終わると突っかかる。

黒猫はもう慣れたもので相手にはしません。


そんな2匹ですが、この間、面白い光景をみました。

相手にされなかったキジトラが、黒猫の頭を軽く小突いて顔を向けさせてから唸り始めたんですよ。

わざわざ小突いてからって・・・もういい加減仲良くすれば?って感じ。




と、とりとめのないオチもない話で始めましたが、Amazonで注文したマクロエクステンションチューブが大陸から届きました。

今回は2セット買いましたよ。
Pixco_metube_2set
1/14に注文ですから大体2Weekですか。

物流は以前の感じに戻ったのかな?



これとAliExpressで買った長さ80mm(光路長は75mmぐらい)の代用品を組み合わせて望遠レンズを組みました。
Pixco_emount

ミニボーグ60n + 1.4xテレコンバーターDGです。

80mm×2と上記の28mm+7mmにヘリコイドDXで鏡筒を組んで、マウント部はM57→M57ADと上記の14mm×2とレンズマウントで、ほぼ無限遠からイケています。(ちょっとだけオーバーインフ)

マウント部はボーグのサイトを見ると2.5mmほど光路長が足りないのですが何とかなっている感じです。

周辺像がおかしかったら3Dプリンターで帳尻合わせのアダプターでも作りましょうか。


対物レンズ/ヘリコイド/テレコンバーター/M57オスオスアダプター以外のパーツは代用品で賄えたことがうれしいですね。

延長筒やマウントパーツも安くないもんね。

代用品ならこのセットで合計3,400円ぐらいで済んじゃうからね。

エクステンションチューブが1セット400円ちょっと値上がりしちゃったのが残念ですが、上がったり下がったりしているみたいですから、安い時に買っておくのが吉かな。

80mmの方は1本300円ぐらいですから、数本持っていてもいいかもしれないですね。


フィールドテストはもう少し先になります。

2021年1月14日 (木)

番外編 (ボーグM57/60延長筒代用品が届いた)

やっとこさ届いてましたよ。

独身の日セールで買ったこの商品。


商品名はよく分からないのですが、AliExpressのタイトルは”戦術金属アルミ合金光サンシェード用ライフルスコープ 50 ミリメートルaoe対物レンズ”となっています。

長さは80mmで外径は60mm、ネジの規格については書いて無く内径?が56mmと表記されていますが、にゃあさんの情報ではM57でネジが切られているとのことでした。

スムースに発送されたんですが、飛行機に乗るところで何かあったのか発送者に返送され、そこからはいつまで待っても追跡サイトの状況が変わらない状況に陥りました。

どういう事?とAliExpressの注文履歴に有る”Contact Seller”から状況説明を求めると、”しばしばあるAliExpressの物流問題です”的な返事と新たに商品を発送しましたというメールが返ってきました。

それが昨年12/22の事。

そして年が明けて入院中に追跡サイトをチェックすると不在配達になっていたのです。


退院したその日に受け取りにJPへ行きましたよ。


そして今日、ミニボーグ60nと1.4×テレコンバーターDGを使って組んでみました。
Sunshade1

Sunshade2

撮影の都合上、鏡筒を短くして撮影しました。

ネジはM57で間違いないですね。

テレコンバーターを入れると、この延長筒2本では若干長さが足りません。

ミニボーグ鏡筒も持っているので無限遠が出る最短の長さも測りました。

で、足りない分をパシュポのマクロエクステンションチューブで補うために、先程Amazonで2セット(予備に1セット)買い増ししましたよ。

このエクステンションチューブ、以前はAmazonで在庫を持っていたのですぐに届いたんですが、今回は大陸からの発送です。


どうせ今は無理の出来ない体なので、フィールドでのテストは来月中旬以降かな?

久し振りにバードウォッチングでもしてみようと思いますよ。





オマケに地域猫の話題を。

今面倒をみている地域猫は、およそ20匹ぐらいです。

このぐらいいると猫の個性の違いが良く分かります。

人間と上手く付き合えるタイプ、またそうではないタイプ。

そうではないタイプの猫は、基本的には人間が嫌いではないみたいですが、他の猫との付き合い方も下手なので、単純にどうしていいのか分からないんでしょう。


何かを切っ掛けに付き合い方が変わる猫もいます。

例えばこの三毛猫。
Lickingcat

以前は触られるのが苦手な猫でした。

TNRを切っ掛けに甘えてくるようになったんですよ。

今では毎朝抱っこをねだるようになりました。

そして決まって首を舐めるんです。

タートルネックを下げることを覚えてしまったので、ザラザラした舌の感触が良く分かります。

顎辺りまで舐めてきます。

ただ、猫の爪には雑菌が多いのでタートルネックを下げる為にちょっと出した爪の跡はプツプツっと蚊に刺されたみたいに膨らんじゃうんですよ。

すぐに引きますけどね。

今日は一番長い時で2~3分舐めてくれました。

3~4回ぐらい抱っこをねだって来るので、トータルではかなりの時間ペロペロしています。

何か味がするのかな?


抱っこ好きは4匹ぐらい。

前はもっといたんですが誰かに引き取ってもらえたみたいです。

大体は撫でられるのが好きですね。

でも、前述のように苦手な猫も1割ぐらいいますね。

2020年12月20日 (日)

番外編 (M57ヘリコイドDX【7758】が届いたよ)

明日は歴史的な天文イベント”木星&土星の最接近ショー”ですねー。

今のところ天気は問題ないみたいで、バッチリ見られるんじゃないでしょうか?

自分はVMC95L+NEX-5T+(SD-1X(40mmアイピース))+100mmレンズかVMC95L+NEX-5T+2Xテレコンで臨もうと考えています。

後者の方が組み合わせが楽でいいのかな?

固定撮影で行くつもりだから、簡単に済ませたいね。

その場合、こんな感じの写野。
Simulate
ISOをかなり上げなきゃならないかなぁ?

ポタ赤出す?

モタモタしていると山に隠れちゃうから、サクッと撮りたいね。





さて、先程、一昨日買った中古のM57ヘリコイドDXが届きましたよ。

何もせずありのままを撮りました。
7758_1
黒のユリアネジが一つ付属していましたよ。

ネジ頭は削ってあるみたい。

役は成しているのでそのまま使ってもいいけど、3Dプリンターで作るかおもちゃの旋盤で作るかどちらかにするつもりですよ。

ヘリコイドの動きはスムーズです。

全く問題ありません。
7758_2

7758_3




ヘリコイドはM57ヘリコイドLⅡを2つ持っていますが、今はミニボーグ50TWIN鏡筒に占領されています。

ミニボーグ60nか71FLのどちらかで、軽量望遠レンズとして使えるようにしたいと考えているんですよ。

まだ届かないけど、AliExpressで延長筒の代用品も買ったし、また、バードウォッチングを再開させようかなぁ?なんて目論んでいる訳です。


しかし、その延長筒はどうなっちゃってんのかね?

11/26に購入先に返送という???な状況になったっきり動きがありません。

たった今、このブログを書きながら、にゃあさんに紹介いただいたDeepLで英文を作って業者にメールをしてみました。

何か反応があるかな?

2020年12月12日 (土)

番外編 (AliExpressで購入した背景シートを使ってみた)

独身の日セールにて購入した背景シート

使ってみましたよ。


撮影ボックスの照明は全て点灯の”暖色+白色”明るさはMAXです。

撮影には古いコンデジ”Nikon P310”を使用し、ホワイトバランスはこの背景シートのホワイトで設定しました。

撮影モードは”A”、測光は”中央重点”、露出補正は”+-0.0”、フラッシュは無しです。

撮影モデルはこの背景シートに同梱されてきたフルーツの輪切りみたいなヤツ。


まずはそのホワイトから。
White
背景の明るさに負けた感じでしょうか?

レベル補正とか必要な感じ。


ホワイトの裏面のブラック。
Black
これは良さげですね。

モデルが引き立っている感じです。


次はグレー系。

ライトグレー。
Light_gray
悪くないけどちょっと補正したいな。


ダークグレー。
Dark_gray
これも悪くないけどちょっと補正したい感じでしょうか?


被写体にもよるでしょうから、これら4色で使い分けていこうと思います。

テカリも気にならないし、汚れにも強いらしいから長持ちしそうです。


元は57×87センチと、自分が使っている撮影ボックス縦横奥行き40センチには大きいので、40×87にカットしました。

多少前に余分が出ますが、撮影する角度によっては前側に余白が欲しいこともあるので、丁度良いサイズになったと思っています。

カットして余った材料は大きめに丸めてテープで留めて、この背景シートを収納するケースのように使っています。

2020年9月16日 (水)

物欲 (「レデューサー0.85×DG【7885】」をヤフオクで)

届きました!

ちょっと前にやっていたセールの時にポチッとしようかどうしようか迷ったんですよねぇ~。

2万円に近くなってたでしょ?

新品でその値段なら買っちゃう?と何度も自問自答。

いや、でも、ヤフオクがあるさ、レンズの状態さえ良けりゃ新品で買う必要はない!って言い聞かせる事数度。

そうこうしていたらセール期間終了前に、このレデューサは完売で無くなっていましたよ。


コロナ給付金は車で使っちゃったしね。

ヤフオクでゲットできて良かったです(´▽`) ホッ




早速、検品。
7885_1

EOSマウントが外れなかったらしく、オマケで付いてきました。
7885_2

小道具は一杯持っている自分ですから、こんなモノはサクッと外れますよ。
7885_3

ちゃんとキャップも付属していました。

付属品については書いてなかったので、無かったら3Dプリンターで作るつもりでしたよ。


レンズの状態はとても良かったです。
7885_3jpg4
7885_5

入札しなかった方の掲載写真は、レンズの状態が良く分からなかったんですよね。

丁寧に何枚も写真を載せてくれてあったんだけど、全部小さくて判断が出来なかった。

いつも思うんだけど、写真の撮り方、下手な方が多いですよね。
(そういう割に↑はピント外しているみたいですが、出品するわけではないしスマホでサクッと撮りましたんで(^^;))

”写真で判断してください”ってのが常套句なんですが、判断できないよね。

当然そういうのは安くても候補から外れますよ、失敗したくないもんね。


ということで、いいモノが手に入りました。

今、弄っているTANZUTSUが一段落したら、ミニボーグ50のTWIN鏡筒に取り掛かろうと思います。

楽しみですよ♪


2020年9月10日 (木)

工作室 (24.5→31.7ADが見当たらない?なら作ればいいのさ)

まだ光軸修正はしていませんが、クリーニング後なのでどんな感じに見えるようになったのか楽しみにしていました。

昼間、遠景を見てみたら・・・変わってねぇじゃんorz...

なんで?

ふと、気が付いたことが・・・アイピースじゃねぇの?

と、確認してみると・・・。
Kabi1

Kabi2

摺りガラスか?ってくらいに汚れています。

なるほど、これじゃ見えませんよ。

原因が分かってホッと一息。


古い望遠鏡は3本持っていますが、今までアイピースがカビていたことは一回もなかったのですよ。

なので、そこは全く気にしていなくてチェックしていませんでした(^^;)

とりあえず24.5→31.7変換ADは持っていませんが、いつも車に積んである31.7mmアイピースを接眼部にあてて見てみましたよ。

コントラストが低くぼやけたような視界は改善されていました。

良かった良かった。


さて、帰宅後、このアイピースを清掃してみたんですが、全く汚れが落ちません。

カビキラーも歯が立たず。

2枚あるレンズのうちの、接眼側のレンズの内側(対物側)がおかしなことになっているのです。

やっぱ摺りガラスなんじゃないの?

アッサリこいつらは諦めて、ビクセンの24.5mmアイピースを使うことにしました。

それに31.7mmアイピース達も使いたいですね。


何処かに変換アダプターがあるはずなんですが、探しても見つけられませんでした(^^;)


なら、作っちゃえばいいのさ!!!

ついでにファインダーのレンズキャップも作ります。


サクッと設計。
Ad_20200910214001
Cap
今、印刷中です。

後は光軸の修正を施して一段落かな。

惑星とか見てみたいですね。

どんな感じなんでしょうか?

2020年9月 9日 (水)

番外編 (TASCO 132T(TANZUTSU)の現状確認とメンテナンス その1)

コンパクトなので車の後席に積んでおいて、昼に遠景を見てみました。

コントラストが低くてぼやけたような見え味です。

一番の原因は接眼筒の先にある補正レンズが曇っていることでしょうか?

あと、ピントが剃刀のようで調整の幅が無さすぎですかね。


ボヤけた像を見ながらだったから余計にそう感じたのかも知れません。

でも、ここはデュアルスピードフォーカサーを付けたいですね。

一番の難点はファインダー台座周りの凹みでしょうか。

このせいでファインダーを望遠鏡の見ているところに合わせることが出来ませんでした。

現状の確認は出来ましたので、帰宅後、ササッとメンテナンスしちゃいました。

全ては出来なかったので、残りの作業はまた後日。

ちょっとした治具を作らないと凹みは修正できない感じです。



さて、メンテナンス過程を簡単にアップしておきますね。

時系列に行きますよ。


ファインダーをバラして清掃。
Finder1

Finder2
アイピースのレンズが外せませんでした。

ネジ部が回らなかった・・・まぁここはそんなに重要じゃないので後回し。


ファインダー台座周りの凹み。

修正前。
Hekomi1
Hekomi11
Hekomi31

簡易的な修正後。
Hekomi2
Hekomi12
Hekomi32
修正しきれませんでした。

方法を考えてまた調整します。



接眼筒の補正レンズ。
Setsuganbu1
先端のヤツね。

before
Hoseilens1
ちょっとネジ込みが緩かったんだけど、もしかしてアイピースとの距離を調整してあったのかな?

↓は締め込んじゃったから見え味はどうなっているのかな?


after
Hoseilens2


主鏡。

before
Syukyou1

after
Syukyou2


副鏡。

before
Hukukyou1

after
Hukukyou2


前面のガラス。

before
Garasu1

after
Garasu2
銘板と副鏡は固着しているみたいでした。

無理に外すのは止めておき、このまま清掃しました(^^;)


で、とりあえず完成。
Finish_20200909205301
完品かなって思ったんですが、ファインダーのレンズキャップ/接眼チューブ下部のバローレンズ固定ネジ1本がありませんでした。

キャップは3Dプリンターで作ります。

ネジは何かで代用するかな。



光軸についてはまだやっておりません。

先人たちの記録を拝見すると、主鏡の固定ネジを交換、バネを挟んで調整が簡単に出来るようにしているようです。

その際に鏡筒との間に隙間が出来てしまうとのことなので、ちょっと工夫して3Dプリンターで補うものを作成してから光軸調整に入ろうと考えています。

とりあえず清掃によって見え味が良くなったかどうかを確認したいかな。

2020年9月 8日 (火)

ジャンク部屋 (小型望遠鏡セット TASCO 132T(TANZUTSU))

今年は蚊が少ないですね。

刺されやすい自分にとっては天国ですよ。

例年ですとこの時期、地域猫のお世話はいつもの東屋では出来ません。

目立っちゃうんだけど、東屋の前の何もない広場(広い駐車場)の隅でお世話をします。

そうしないと蚊の餌食になっちゃうんですよ。

肌が出ているところには虫よけスプレー等の処置をするんですが、Tシャツ越しとか刺してきやがるんで・・・。

外でお世話をしても猫について来る蚊が厄介なんですよね。

でも今年は全くと言っていいほどいないんですよ。

多分、暑さでボウフラの住む水溜りなどが高温になったおかげでほぼ全滅したんじゃないかと。

多少は居るのですが、まぁ気にならないぐらい。

来年はどうなりますかね。

熱に強い種類の蚊が繁殖するようになるのかな?





さて、先日落札した望遠鏡セットが届きました。
Tasco1

早速、中身をチェック。

まずは説明書と入門向けの読み物類。
Tasco3
なんかナショジオみたいな表紙のヤツもありますね。

付属品をチェックします。
Tasco2
どうやら完品らしいね。

ネットで見るとサングラスがあるような情報を見ましたが、説明書には付属品としては載っていなかったです。

望遠鏡の状態はそれほど悪くありませんでした。

でも、汚れやカビがほんの少しあるようなのでクリーニングは必要ですね。

とりあえず、クリーニングは後回しにして惑星とか見てみようと思っています。


収納の仕方なんですが、ファインダー台座が上に来るようになっています。

コレがちゃんと収まっていないと、横から見てファインダー台座だけが飛び出たように収まるんです。

ソレのお陰か台座の根元が凹んでいました。

それとも単に倒して凹んだか。

クリーニング時にバラすので、その凹みも修正しておこうと思います。


暫くの間、遊べそうですよ♪

より以前の記事一覧

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ