散歩写真

2019年6月20日 (木)

工作室 (トライバーティノフマスクを作る 完結編(仮)とオマケ)

星空を待っていられないので船舶の灯りで効果の確認をしてきました。

星相手ではないので(仮)です(^^;)

直焦点で。
_dsc5059

光軸は少しズレていました、が、メインは眼視用なのでまぁいいんじゃないかと思っています。


20mmアイピースを使用しスマフォでコリメート。
Smapho

最終チェックは星相手にやってみないと、どんな感じで見えるのか分かりませんね。

それまでに光軸修正しちゃうかな?



オマケは地域猫の一家です。
20190617_084936

つい数日前まではカリカリを食べ物とは思っていなかったみたいですが、急に食べるようになりました。

パッと見、全く同じように見えるので見分けられません。

ママ猫はしばしの休憩。
20190616_095336

グレーのホワイトソックスの子猫がもう1匹います。

何処から来たのか分かりません。

迷子か捨てられたのか・・・この子達の倍ぐらいの大きさがありますが仲良く遊んでいます。

その子は大人の猫達と一緒に食べるので、この子達が食べている時は一人で遊んでいます。

ママ猫も拒絶しないのでもしかしたら面倒をみているのかも知れませんが、人前ではまだ授乳をしないのでその辺りの事は分かりません。

もう少ししたら人前でも授乳をするようになると思うので、その辺りの関係性が分かりますね。

2019年6月 2日 (日)

番外編 (お気に入りの野良猫)

新月期だというのに・・・今回もまたネタが増えそうにありません。


お世話をしている地域猫ですが、TNRがかなり進んで自分が知る限り未処置な猫は去年産まれた4匹を残すのみです。

この春出産した親猫は3匹だけ。

育っている子猫は・・・分かりません。

5月の頭に産まれた子たちは持ち去られ、無事に子育てをしていた1匹はつい先日TNRされまして、その後子育てをしている感じがありません。

4月の下旬に出産をしているので、例年ならもう子猫を見せに連れてきてくれている時期なんですが。

まぁ、そのうちに連れてくるのかも知れませんね。


しかし、子猫を連れ去られてしまうのは永くお世話をしていますが初めての事です。

居なくなってしまった子を探して回る母猫の必死の呼び声が今でも耳に残っています。

テレビで子猫の保護をする番組がありましたが、その影響なんでしょうか?

影響されてやってみたくなったのかなぁ?




3Dプリンターも休止中ですので小ネタで繋ぎます(^^;)

お気に入りの焦げ茶の猫です。

もう少しで1年になる雄猫。
1_7

ここのところの暑さに参っています。

もうすぐ梅雨になるので飲み水に困ることは無いかもしれませんが、かなり暑い毎日だし空梅雨になっても困るだろうから、今日、2リットルのペットボトルで自動給水器を作ってあげました。

この子の兄弟3匹で上手く使ってくれることを期待しています。

明日セットしてあげますよ。



さて、↑のように日陰でグッタリしているのですが、自分が居る時は自分の足元でグッタリしています。

↑の写真も自分の足元なんですけどね。

迷惑かな?と思いながらも、ちょっとちょっかい出してみましたよ。
2_7

なんだよ~って感じ?
3_4

続けてあくび。
4_3

この時は間に合わなかったけど、たまに指を突っ込んでみたりします(^^;)

嫌がるのかと思いきやペロペロ舐めてくれるんですよ。

可愛いんだよなぁ。

4つ足動物は飼ったことが無いけど、この子なら上手くやっていけそうな気がします。

まぁ、向こうにとってはそんなことされたら迷惑でしょうね。

雄なので1年過ぎたらここから居なくなるかもしれませんしね。

ここにいる限りお世話をしてあげようと考えていますよ。


渡ってきたコシアカツバメが水溜りで泥集めをするようになりました。

ネタが増えなかったらその泥集めの様子がネタになる予定です(^^;)

2019年5月23日 (木)

今日の港 (伊勢湾フェリー「鳥羽丸」とオマケ)

毎朝の地域猫のお世話ですが、今日はいつもと違って車が多かったので、「あっ客船が入る日だな」ってすぐに分かりました。

確認すると「飛鳥Ⅱ」の入港日でした。

先日「にっぽん丸」が寄港した時にもすぐに分かりましたよ。

この2船、確実にファンが付いていますね。

他の客船の時とはギャラリーの数が全然違うんです。

まだ見える範囲には来ていないので、ササッとお世話を済ませてから撮影しようと思いました。



お迎えに出てくる猫達の様子がちがうので、「こりゃ、先客がいたな」とすぐに分かりました。

お世話の場所に行くと置きエサもありました。

一応、猫達を呼んで反応を確かめましたが、食べ物くれ~って感じがありません。

なので、すぐに撮影の準備に切り替えることが出来ましたよ。

その写真はまた今度。






今日のネタは点検のために暫くドック入りしていた伊勢湾フェリー「鳥羽丸」です。

天気の悪い日が続いたのと、ドックではお尻の方からしか撮影できないのでシャッターチャンスがありませんでしたが、試運転から帰港するところだけは撮ってあったんですよ。

出港時はタイミングが合わず撮影できませんでしたよ。

朝の地域猫のお世話中に出ていっちゃったんですよね。


その写真。
_dsc3788_1

試運転の信号旗を掲げていますね。

そこそこ人も乗っているみたいです。

どんな点検をするんですかねー!



オマケはここのところの暑さに参り始めている猫。
20190523_162414

食欲も落ちています。

日陰を求めてグッタリ。
20190523_162322

色が濃いので白黒のブチとは触った時の温度がかなり違いますね。

自動給水器を作ってあげようかな?

せっかくだから3Dプリンターで作ってあげようか・・・タンク容量が少ないのしか作れないからダメか。

例年通り2リットルのペットボトルで作りましょうか。

2019年4月14日 (日)

番外編 (満開を過ぎたソメイヨシノ)

昨日は初寄港のクルーズ客船「セブンシーズ・マリナー」が入港していました。

だけど、3Dプリンターの機種選定に熱くなっていた自分は全く気が付いていませんでしたよ(^^;)

また4/26に寄港するので、その時には必ず撮ろうと思っています。

さて、その3Dプリンターですが電源ケーブルのコンセント形状が3P(アース付き)なので、一緒に3P→2P変換アダプタも頼んでおいたんですけど、それだけが今日届きました。

本体は明日到着予定です。

注文時は今日の便に指定できたんですけど、確定したら明日の便になっていました。

ほんのちょっと決断を迷っているうちにその便の締め切りを逃しちゃったのかな?

まぁいいですけどね。




本題。

自分は人混みが嫌いな人なんですよね。

気持ち悪くなっちゃうとか変な症状が出る訳ではないんですけど、嫌なんです。

桜を見る為に、わざわざ混んでいることを承知で見に行くなんてことはしたくないんですよ。

なので余り混まないポイントととかいくつか知っているのですが、今年は満開の時期に行く気にすらなりませんでした。

年々、花粉症の影響で出不精になって来ているみたい。

そんな訳で、花見が終わった時期に桜を見に行きました。
_dsc3701

かなり散っています。
_dsc3702

でも、これはこれで風情がありますね。
_dsc3710_1



蜂の羽音が結構鳴り響いていました。
_dsc3709


今回は全て全周魚眼レンズにて撮影しましたよ。

2019年4月 7日 (日)

番外編 (野良猫)

GPVでは昨晩は26時ごろまでいい感じの夜空になるはずでした。

なので、21時過ぎに近所の海岸へ出掛けましたよ。

目立った雲は無いようでしたが、星はほとんど見えません。

北斗七星が何とか分かるぐらい、霞んじゃってます。

一旦は、ポタ赤一式セッティングしようかなぁとも考えたんですが、いい写真になるはずが無いので断念しました。

マルカリアンチェーンを撮ってやろうと考えていたんですけどね、残念。



折角、出掛けたので夜の猫達に会いに行ってみましたよ。

こんな時間に猫のお世話に行くことは無いので、出てこないかなぁ?なんて思いながら駐車スペースへのスロープを上がっていくと・・・4つの光る瞳がこちらを見ています。

車を停めるとすぐ寄ってきたのが黒猫。
(朝の写真ですが)
3

次に白黒のブチ。
2

もう1匹黒白のブチは寝ていたのか出てきませんでした。

この子らを暫く撫でまわしてから家に帰りました(^^;)


前にも言ったかもしれませんが、黒猫(こげ茶)が一番かわいいんですよね。

遊びモードに入ると自分の足に絡みついて来るので脹脛とか脛とか傷だらけになっちゃいます。

そんなときの回避策が見つかりました。

靴を脱ぐとそれを相手に遊ぶのです。
1_3

それまでは首根っこ捕まえて「こんなことするな!」って怒っていたんですが、遊び盛りの猫が聞くはずがありません。

いい回避策が見つかりましたよ。
2_3

3_3

4_2

においでも嗅いでるのかな?

単に狭いところへ入りたいだけなのか?

靴に匂い付けなのかスリスリしたり、いろんな仕草を見せるので面白いです。



ということで、いいタイミングの週末でしたが星ネタは全く増えませんでしたとさ・・・。

2019年3月11日 (月)

今日の富士山 (強風に吹き飛ばされる雪)

今年も3.11となりました。

住んでいる地域でも津波避難訓練が実施されましたよ。

もう8年なのかまだ8年なのか、感じ方は人それぞれだと思いますが、せめて、戻りたいと思いながらもやむなく県外へ避難されている方たちが、出来る限り早く戻れるようになって欲しいと願うばかりです。


嵐のような風雨が去り、夕方には快晴の天気となりました。

富士山がスッキリと見えていたので写真に収めました。
_dsc4956

富士山では強風が吹いていたようで、積もった雪が飛ばされていましたよ。


アニメーションGIFにもしてみました。
_dsc4977

一番上の写真は補正して明るくしてありますが、GIFの方はリサイズとほんの少しトーンカーブを弄ってあります。

こんなに雪が飛ばされちゃうと、見栄えがしなくなっちゃうなぁ。

2019年3月 5日 (火)

今日の富士山 (やっと雪化粧)

昨日、「ココログからお知らせ」と言うメールが来ました。

「なんだ?ココログもサービス終了か?」って思ったら、「リニューアルのお知らせ」でした(^^;)

YAHOO!ブログの件があったので一瞬ピクッとしましたよ。




さて、趣味の方はネタがなかなか増えませんね。

梅雨入りしたのか?って思うような天気が続きます。

星も鳥も工作もな~んも出来ませんよ。

そんな中、今朝だけ富士山が顔を出しましたので、猫のお世話のついでに撮影しておきました。

ここのところズーッと見えませんでしたから、観光の方も「富士山は何処ですか?」と聞いては、ガッカリして帰っていく場面に何度か立ち会いました。

悪い天気が続いたおかげで、雪の無かった富士山がようやく雪化粧をしましたよ。
_dsc2783

前回、顔を見せたのは8日前の2月25日。
_dsc3331

薄っすらと雪化粧をしたので撮影しておきました。

その前はこんな感じでしたから・・・。
_dsc3329





それと、今回は135mmのレンズを2本用意して「なんちゃってLRGB合成」もしましたよ。

カラー画像(RGB)は一番上の写真で、こちらがL画像(赤外)。
_dsc4867

同じ画角のレンズでも、赤外フィルターを使うとそこそこ変わってしまうのと少しフレームもズレていたので、合成したら135mmよりも少し望遠になってしまっています。
_dsc2783_lrgb_2

今回はレンズ2本で同じ瞬間を切り取りましたので、雲の位置もバッチリです。

色合いはアレコレやっているうちになんだか分からなくなってしまって、途中で諦めました(^^;)

2019年2月22日 (金)

番外編 (地域猫)

あぁ~ネタ不足。

いや、ネタ枯渇。

自分がいつもパトロールしているサイトも更新間隔が空き気味ですね(^^;)

こんな天気じゃ仕方ないよねぇ~・・・。


ということで、いつもお世話をしている猫ネタから無理やりアップ!


昨日から地域猫の数が減ったんですよ。

春だからかなぁ?

大半はTNRが済んだとは言っても全てが済んだわけではないので、春を迎えて活動範囲が広がったんでしょうか?

それともTNRが再開されたのかな?

それと、最近は自分よりも早く来る人がいるのか、夜に置きエサをするのか分かりませんが朝の食事量が減っています。

朝行った時に挨拶に来る猫達の様子で量の調整はしているんですけど、大体、感が当たって適量になります。

余ったものは、衛生面やカラスなどの他の動物を集めてしまうことを考慮して残さないように小さいタッパーを一つ持っているんですけど、それで事足ります。

極稀に一杯になっちゃうことがありますが(^^;)

まぁ、それもこの子達の為に使うので無駄にはなりませんよ。
5_3

猫付き合いの悪い親猫に育てられた兄弟です。
(1匹だけ雌の子がいたんですが早いうちに死んじゃったみたい)

東屋から少し離れた一画で兄弟だけで暮らしています。

東屋の猫達の近くまで来るようにはなりましたが、まだ、挨拶などが交わせず合流できていません。

他の猫達は親が引き連れてきて挨拶させていたんですけど、この子達の親はそれをしなかったんです。

親猫はもともと東屋に居たんですけど、その時から孤立気味だったんですよね。

猫にもいろんな個性がありますね。



自分が勝手に思っていることですが、上の写真で上から順に産まれたんじゃないかなって。

一番上のTNR済みの猫が一番ヤンチャです。

2番目は親猫そっくりで、人には全く慣れません。

一番下の黒猫(焦げ茶)が自分的には一番可愛いのです。

自分はどうやら黒猫が好きみたいです。



黒猫は慣れている人にはベタ慣れな猫になりました。
1

3

人に対して爪は出しません。


それに対して、ヤンチャなこの子は・・・。
2

最近、爪を出さなくなりましたが、噛み癖があります。

本気で噛むわけではないので痛くはありませんが、もう少し人との付き合いを覚えて欲しいものです。


もう一匹のママ猫そっくりな子は、カメラを出せば逃げるし50センチぐらいを境に絶対に近寄って来ないし触られるのが凄く嫌みたいです。

ママ猫と一緒。


早く東屋の猫達と合流してくれればいいのに。

あそこに行くようになれば喰いっぱぐれは無くなるのになぁ。

今の住処でも自分以外に3人ぐらいは定期的に来てくれているみたいだから問題はないのかな?




さて、季節がもう少し進めば安定した天気になるのかな?

それとも、このまま秋過ぎまで夜空的には恵まれない天気になっちゃうのかな?

2019年2月 1日 (金)

今日の富士山 (薄っすら雪化粧)

先日「SIGMA Art 19mm F2.8 DN」でサクッと夜空を撮ってみました。

固定撮影で「Sequator」を使って、手軽に夜空が楽しめるならどんなにいいだろうと、いろいろテストしてみたくなっているんです。

普段は広角レンズで夜空を撮ることはあまりありません。

当然フラット補正なんてしたことがなかったんですよ。

初めていつもの方法でフラットを撮って処理してみたら・・・過補正でどうにもなりませんでしたよ。

そこでネットを調べてみると・・・広角レンズでフラットの処理は凄く奥が深いらしいです。

当面はフラットエイドに頼るしかないのかな?




本題です。

富士山が薄っすらと雪化粧していましたよ。
_dsc3311

昨日までの富士山はこんな感じでしたので、ホントに薄っすらですが冬の富士山らしくなりました。

まぁ、夕方見た時には溶けちゃってたから、一日持ちませんでしたけどね(^^;)

赤外写真も撮っておきましたよ。
_dsc4737


※追記
にゃあさんからコメントを頂いたので、上記の画像からなんちゃってLRGB合成してみました。
雲の位置とか合わせられないので雰囲気だけですけどね(^^;)
Test

2018年11月28日 (水)

番外編 (海岸の潮溜まり?)

いつもの海岸にて、TNRが再開されました。

休止されたのかと思っていましたが、新たに予算でも付いたのかな?

バン2台で6~7人、捕獲器も多数用意していましたので、今回はかなり進みそうな気配でした。

6~7匹ぐらいは見ている間に確保されていましたよ。

捕獲後はマイクロチップでも確認していたのかな?金属探知機みたいな道具を使っていました。

慎重な猫はどうするのかな?捕獲器に入らない子もいるだろうに・・・。

人懐っこい子はネットでも捕獲されていましたが、捕獲器にも近寄らない&人が来れば逃げる子にはどんな手を使うのか?興味ありますね。



さて、本題です。

潮溜まりっていうのとは違うと思うんですけど、満潮に近付いて潮位が上がると波打ち際のさらに陸側、波に寄せられて砂や石が盛り上がった先の低地に海水が染み出して水溜りが出来ます。

こういうの。
Like_uyuni

潮溜まりは岩礁など磯で潮が引いた後に出来る水溜りで、魚などが残って子供にはいい遊び場になりますが、ここには魚はいません。

よ~く探せばスナガニなんかがいるかもしれませんね。

フィッシュイーターにイワシが追われてこういうところに入り込んだりすれば面白いかもね。

子供の頃はカタクチイワシなのかな?捕食魚に追われて砂浜に大量に打ち上げられることが頻繁にあったので、バケツを持って取りに行きました。

簡単に身が剥がれるので、それを生姜醤油で食べるのですが、これがまた美味しいこと!!!

今ではそういう事に縁が無くなりましたが、機会があればまた食べてみたいですね。

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ