天体写真

2019年4月 9日 (火)

今日の星空 (国際宇宙ステーション(ISS))

もう一時の騒ぎは収まっただろうからボヤいてもいいかな?

あの「令和」って字、下手じゃない?

いや、もちろん素人が書いたような下手さじゃないですよ。

書家が書いたって聞いたから「ホントにそうなの?」って思っちゃったんですよ。

令なんてバランスが悪くて寸詰まりみたいだしさ。

中学生当時の自分が書いた方がうまかったと思ったよ。

個人の感想なので突っ込みは勘弁してください(^^;)

だって、そう思っちゃったんだもん・・・。



今日はISSがほぼ天頂を通過するタイミングでした。

雲が湧いたり退いたり不安定な状況でしたが、なかなか訪れないタイミングだったのでダメモトでスタンバってみましたよ。

結果、撮れるには撮れましたがこんなんでした。
Iss20190409_1

まぁ、撮れたからいいとしましょうか・・・。

2019年3月 9日 (土)

今日の星空 (岩本彗星 (C/2018 Y1))

寒さの峠は越したようで、厳しい寒さは無くなりましたね。

自分の住む地域はそもそも暖かい地域なので、この冬は氷すら見た記憶がありません。

なので、こんなこと言うと寒い地域の人には「何言ってんだ!」と言われそうですね。

あ、そうだ!3/7に雹が降ったんだっけ、忘れてた。

一応、氷でした(^^;)

昨晩も寒いことは寒かったけど一時の寒さではなかったので、21時過ぎから24時過ぎまで標記の彗星を撮影しながら星を見ていました。

久し振りの星空、何を撮ろうかなと考えたところ、「岩本彗星 (C/2018 Y1)」は時間的に自分には厳しい対象だったことと天気が良くなかったことで撮影していなかったことを思い出しました。

なので、狙いはこの彗星に絞りましたよ。

ただ、この方角は光害の影響を避け難いんですよね。

望遠レンズでも標準レンズでも上手く補正できませんでした(^^;)

でも、初めて捉えたこの彗星、アップしちゃいます(^^;)
C2018y1_iso32_60sx16_s1
(SONY NEX-5N(改) miniBORG50+レデューサ0.85xDG ISO3200 60secX16 LPS-D1 Skymemo-S)

タイミングを逃し、明るい時期に撮れ無かったのが残念です。

テスト撮影した画像を確認しても、モニター上ではどこに写っているのか分かりにくかったです。

もちろん双眼鏡では全く見えません。

自分は目盛環を使うので目印が無くても導入には困りませんが、そんなものが無くてもぎょしゃ座の恒星が目印になるので誰でも簡単に導入が出来ます。


ぎょしゃ座が入る画角でも撮影しました。
Gyosya_iso16_60sx8_21_sd1
(SONY NEX-5N(改) CANON FD 50mm 1:1.4 S.S.C ISO1600  F4.0 60secX8 LPS-D1 Skymemo-S)

こちらではどこに写っているのか分からないですね。

印を入れました。
Gyosya_iso16_60sx8_21_sd2

光害にヤラレて補正が難しかったですよ。

頑張っても取りきれませんでした、残念。

もうちょっと早く出掛けていればもう少しマシだったかもしれませんが、もうお腹いっぱいです(^^;)

2019年3月 8日 (金)

今日の星空 (月齢1.7の月)

久し振りに晴れの夜がやってきました。

しかも、都合よく、月はもう沈みましたよ!

GPVの予報ではほぼ快晴の雲無し。

何を撮ろうか楽しみですよー!

そんな沈みゆく月を撮りました。
_dsc3343

さて、これから行ってきまーす!!!

2019年2月12日 (火)

今日の星空 (月齢7.5の月)

水泳の池江選手の件はビックリしましたね。

余りに驚いたので没にしようとしていたネタで呟きましたよ。

自分も知人を白血病で亡くしているので、怖い病気であることは知っています。

でも、早期発見出来ていて問題はないんでしょ?

あんなにキラキラした若者には、ぜひ、完治して競技生活に戻って欲しい!

オジサンは切に願うばかりです。



今日は昼頃に「月面X」を迎えるタイミングでしたよ。

無理なことは承知でしたが、夕方、その月をお手軽システムにて狙ってみました。
_dsc4807_20190212_193120

やっぱり、「月面X」はとっくに終わっていました。

なんとなく「X」は見えますけどね。

クレーターと合わせて万歳をしている「目玉おやじ」っぽいですけど。

あぁ~そうそう、トレイルカメラは今日出荷されまして明日届くことになりました。

ちゃんとした製品だったらいいなぁ、ちょっとだけ心配。


2019年2月 6日 (水)

今日の星空 (国際宇宙ステーション(ISS))

先日ブログに取り上げた東京ベイ・クルージングレストラン「シンフォニークラシカ(SYMPHONY CLASSICA)」の姉妹船「シンフォニーモデルナ(SYMPHONY MODERNA)」が点検の為に入港しています。

ドック入りしているようなので今は無理ですが、チャンスがあれば撮影しておきたいですね。

出来たら富士山バックで撮影したいものですが、そうそうタイミングが合うことは無いでしょうねぇ・・・。


新月期ですが天気は安定しませんね。

しかも平日だし、週末なら好都合なんですが、仕方がありませんね。

夕方以降、急速に天気が回復してきた感じでしたが、お手軽にISSの撮影で気を紛らわしました(^^;)
Output_comp

35mmの画角で余裕で収まると思ったんですが、方向がズレていたし、合っていたとしてもギリギリか入りきらなかったかもしれません。

スマホのアプリで軌道を確認するのですが、自分のスマホの位置補正がイマイチらしいです。

結構ズレちゃうみたいで同じ失敗を何度も繰り返していますよ。

もっと画角を広くすればいいんだけど、ギリ収めたいという欲が根底にあるんですよね(^^;)

後、この場所では光源が多すぎて撮影向きではありませんでしたね。

まぁ、急に思い立っての撮影でしたから、場所の選択肢はあまりありませんでした。

2019年1月27日 (日)

今日の星空 (46P(ウィルタネン彗星)とカノープス)

月が昇るまでの間、南岸の天気は良さそうなので、近所の海岸へ撮影しに行ってきました。

特に撮影プランはありません。

家付近では風も強く寒かったので、風が無かったら何か撮ろうぐらいの気持ちでした。

いつものポイントは予想通り風裏になっていたようでいい感じでしたよ。

星空を見上げると・・・オリオンは光害の中・・・あっカノープスが見えてる・・・ってんで、まずはカノープスから。
Canopus_iso3200_60sx5
(SONY NEX-5N(改) miniBORG60n+レデューサ0.85xDG ISO3200 60secX5 LPS-D1 Skymemo-S)

こんな低空の対象をスタックしたことは無かったかなぁ?

難しいです。

ホントは20枚撮ったんですが、どうやってもアライメントがズレるみたいで、スコアを参考に5枚まで減らしてみましたがダメみたい。

ズレている感がありますが諦めてアップしました。

大気の影響で星の位置がかなり揺らぐのかなぁ?

検出できる星の数もかなり低いし、1枚モノで撮るのが良いのかな。

撮影中の様子。
_dsc3491

もしかしたら水平以下じゃね?(そんなこたぁ無い(^^;))ぐらいの鏡筒の向きですから、海上の水蒸気とかで、星が歪んだり・見えたり・見えなかったりと、アライメントを狂わせる要因が一杯あるんだろうな。


カノープスを撮影中に46Pが気になりました。

今はどんな感じなんでしょう?

カノープスで目盛環をセットし直して46Pを導入してみました。
46pstd_iso32_60sx8
(SONY NEX-5N(改) miniBORG60n+レデューサ0.85xDG ISO3200 60secX8 LPS-D1 Skymemo-S)

暗くなったとは言ってもまだ楽しめそうですね。

双眼鏡では全く分かりませんが、テスト撮影してみればモニター上で簡単に確認できました。

見掛けの移動速度もかなり落ちたみたいで、10分の撮影では核基準でも恒星基準でも変わりありませんでしたよ。

撮影後、撤収をしていたら月が昇ってきました。

いいタイミングで撤収できたようです、めでたしめでたし。

2019年1月24日 (木)

今日の星空 (二夜連続の国際宇宙ステーション(ISS))

連荘でISSの投稿です。

昨日よりも航跡がハッキリと見える条件だったのですが、雲が出ちゃって・・・結構隠れちゃいましたね。

今回は全周魚眼レンズでの撮影ですよ。
Iss

上が北、右が西です。

ISSは西の低空から現れて北北東の夜空で消えました。

左にはオリオン座が見えています。

他の人工衛星も写ったようです。

2019年1月23日 (水)

今日の星空 (国際宇宙ステーション(ISS))

やっと声が出るようになりました。

聞き取りにくい声ですが、全く出なかったことを考えると、もう全快間近と言っていいでしょう。

咳をするのも唾を飲み込むのも辛かった時には耳まで痛くなっちゃって、長いこと生きていますが初めての体験でしたよ。

だけど、熱は無かったんです。

変な風邪をひいちゃったなぁ。


さて、結構寒かった先程、鼻水を垂らしながらISSの通過を撮影してきました。
Output_comp

左から飛行機・ISS・飛行機と並んでいます。

久し振りにこういう撮影をしたのでちょっと失敗しました。

ISS通過が1分ほどに迫った時にバッテリーが切れ、設定はそれまでに済んでいたので電池だけ入れ替えてレリーズを切ったのですが、電池が切れた際にシャッターの設定が連続から1枚に変わってしまったようです。

それに気づかずに「あれ?あれ?」なんて3~4回繰り返したので航跡も途切れ途切れ。


こちらは途切れた写真を除いて合成した写真です。
Output_comp2

ISSの航跡、始めから終わりまで全部入る予定だったんですけどねぇ・・・。

2019年1月21日 (月)

今日の星空 (月齢15.3の月)

参りました。

風邪が喉に来ちゃって声が出ません。

先週の3連休中は38度前半の熱が出て、それが終わったと思ったら喉が痛くなって、昨日からは声が出ません。

喉以外は快調そのもので何の支障もないんですけど・・・。

人と話す時は筆談ですよorz


ネタも無いので困った時の月。

満月は14時ぐらいだそうで、満月過ぎの月の出を撮りました。
_dsc3389

今日の満月はNASAではスーパームーンとされているみたいです。

来月20日の満月の方が大きく、一般的にはこちらをスーパームーンとするらしいですよ。

2019年1月 6日 (日)

今日の星空 (ハート星雲(IC1805)&胎児星雲(IC1848))

部分日食には縁が無かったようです。

なので、地域猫のお世話をしていましたよ。

猫が抱き着いてくるので相手をしていたら・・・ビリッ!!!

静電気です。

猫にもよるみたいですが、帯電している猫がいますね。

自分も帯電しやすい質なので、自分の静電気が猫に放電したのかな?と思いましたけど、猫の被毛をよく観察すると、帯電して被毛が変にまとまってしまっている子と、そうでない子がいることに気が付きましたよ。

帯電している子はメスが多く、毛質が柔らかい子がなりやすいみたいでした。

帯電している猫は、静電気には鈍感なのか慣れてしまっているのか、放電があっても平然としています。

猫のお世話を始めて7年ぐらいになりますが、初めての体験でした。



昨夜は久し振りに街の北側の造成地へ行ってきましたよ。

GPVの予報とは違って快晴だったのです。

オリオン座での多枚数の撮影結果に気を良くして、未だに上手く撮れたことが無いハート星雲&胎児星雲にもやってみようという魂胆。


しかし、オリオン座とは違って何の目安もないこの星雲たち。

フレーミングに6回のテスト撮影を必要としました。

これ、多くはないと思いますよ。

目盛環があればこその成果だと思います。

目盛環を使っていなかった頃は、何度も断念したことがある星雲ですから。

スカイメモSで導入に困っている方は、ページ右上のリンク「スカイメモS専用目盛環」にスケールなどが貼ってありますので、ぜひご利用ください。

とっても便利ですよ。


話が逸れました。

最低50枚を確保するために、70枚の撮影スケジュールでスタートです。

今回は、サイバーマンデーセールで手に入れたバッテリー替わりのDCカプラも使ってみました。

DSS掃き出し画像。
20190105
(SONY NEX-5N(改) miniBORG60n+レデューサ0.85xDG ISO3200 60secX64 LPS-D1 Skymemo-S)

50枚を過ぎた頃から薄雲が掛かってしまい、露出が安定しませんでした。

DSSでのスコアは悪くなかったので、全部を放り込んで判定させ、64枚を採用しましたが、スカイフラットには影響が避けられずムラが出来てしまいました。

強調処理もしてみましたが、イマイチです。
Ic180548_iso32_80sx64_1f

快晴の日にもっとフレーム数を稼いで、再チャレンジしたいと思っています。


※20190108追記
色ムラの残ってしまったフラット補正を、「FlatAide Pro」を使用して極力取り去ってみました。

Ic180548_iso32_80sx64_12_fa_2

より星雲がハッキリしたような気がします。


DCカプラはメチャメチャ安心感がありますね。

昨夜のように寒い日だと、満タンバッテリーでも2時間ぐらいでエンプティマークが出ちゃうのに、何の警告も表示されません。

それどころか、モバイルバッテリーの表示は目盛一つも減りませんでしたよ。

こりゃ、一晩は余裕だな。

より以前の記事一覧

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ