趣味

2020年6月10日 (水)

番外編 (精密バイスを磨いてみた)

「MORE BLUE」さんの千円均一セール利用で買ったマウントアダプターが届きました。

TマウントforNEXとCマウントforNEX、それにTマウントの延長筒をついでに頼みました。

サービスで不織布のマスクが1枚付いてきましたよ。

アベノマスクよりカッコいい!

メーカーのロゴみたいなのも入っていたよ。


買おうと思ったのはCマウントの方。

Cマウントレンズは一つも持っていないのですが、近い将来、使い道がありそうだなって前から思っていたんですよね。

TマウントのアダプターはケンコーのTリングを1つ持っているんですが、安いので買い増しです。

ケンコーだと4,500円するんですよね、まぁ、Amazonで買えば2,800円ですけどそれでも高いよね。




さて、先日購入した小さい精密バイス。

物撮りで使うこともあると思うので、帰宅してから磨いてみました。
Blushup

かなり綺麗になりましたよ♪

磨くにあたって研磨剤が目や鼻に入らないように防護メガネや↑で貰ったマスクをしたんですけど、そのマスクが掛けた瞬間に耳ゴムが千切れたことは内緒。

気遣いで貰ったのに残念でした(^^;)

そう言えばアベノマスクはまだ来ないなぁ。



もともと一緒だったパーツと比べて磨いた効果の確認です。
Before_after

道具フェチ気味な自分は、こういう金属物は触ったり眺めたり摺動部を動かしたりして小一時間楽しめます。

質感というか本物感というか上手く説明できないんですがスゴク魅かれるんですよね。

このバイスの出来も良くて、可動部にグリスも何もないんですが傾けるとスーッと動いていい感じ。

シットリ吸い付くような感触もたまらん・・・やっぱフェチだな(^^;)

2020年5月24日 (日)

工作室 (約7年ぶりに庭の餌台を作り直す 完結編)

天下一画像処理会に参加させてもらって、自分では撮れないような画像を弄らせてもらいました。

結局、DeepSkyStackerとFlatAideProとPhotoshop CS2の基本的な処理しかやっていませんが(それしか自分にはできないんですよ(^^;))、元の画像が良いとちゃんと見られる画像になるんですね。

他の方の綺麗な処理には足元にも及びませんが、自分なりには納得できました。

ちゃんと撮影さえできていれば今の処理方法でも自分的に満足できる画像が得られるんだと分かって良かったです。

いい機会を与えて頂いてありがとうございました、けむけむさん。




さて、ボロボロになってしまった餌台の工作に掛かりましたよ。

雲がかかっていても日差しは強く紫外線も強烈だったので暑かった!

けど、久しぶりの木工(と言えるほどのモノでもないですが)は面白かったですよ。

経年劣化した餌台。
Before

こうなりました♪
After1
今回は止まり木は無し。

無くてもスズメ達は気にしませんから。


早速、定位置へ設置。
After2

明日の朝、スズメ達はどんな反応をしますかねぇ。

警戒して寄って来ないかな?

作っているところを見ていたから、少しは理解して食べに来るかな?

楽しみですよ。


それと、これ、何年持ちますかね?

合板よりは長持ちするんじゃないかな?

防腐処理でもしておきますか・・・そんなことすると臭いとかでスズメが来なくなっちゃうかな。

少し様子をみますか。


※20200525追記
案の定、警戒モードでした。
6:40に餌を置いたのですが、12時間超の19:00でも食べた形跡がありません。
12hours_later
前は2~3日かかったんだっけ?
朝、様子をみていたんですが、餌台めがけて飛んできたスズメが餌台が変わっていることに戸惑って餌台の目の前でホバリングを繰り返していました。
そして近くにとまって何匹もが「ケケケケケ」って威嚇や注意喚起するときのような警戒音で鳴き合っていましたよ。
なかなかけたたましい鳴き声で録音もしたんですが、一番うるさかった瞬間は逃したので没にしました。
明日はどうかなぁ?
スズメ達の反応が楽しみですよ。

2020年1月14日 (火)

物欲 (コンパクトMIDIキーボード microKEY25@中古)

いつもの海岸にアカエリカイツブリがやって来ました。

なんか久しぶりに見た気がします。

うれしいね~。

去年に続き、この海岸への冬鳥の渡りは寂しい限りでしたから、大歓迎ですよ。

すぐにいなくなっちゃったりして・・・久し振りにボーグ71FLを車に積みますかね。

春までいてくれといいのですが・・・。




さて、先月だったかな?標記のMIDIキーボードをリサイクルショップで見つけたんですよ。

でも、たまにしか使わないであろうDAWの為に安いとは言え投資するのもなぁ・・・との思いもあったので買わずにいました。

その後、気になっていろいろ調べてみると、やはり、有ると無いとでは当たり前なんですが使い勝手が全然違うとどのサイトでも書いてあります。

キーボードが弾けるとかどうかは関係なしに、入力機器としてマウスよりもはるかに楽なんだそうな。

こんなのです。
Microkey25

幅はノートPCとほぼ同じ。

新品なら5千円前後、これはその半額。

新品には付いている豊富なバンドルソフト(音源とか)はありません。

レビューを見ると付属ソフトなんか要らないみたいです。

使えねぇと酷評している人もいました。

どのみち入力に使うだけなので、それらは不要と判断しましたよ。


今度、そのお店に行った時にまだ残っていたら買っちゃおうと決めていたんですが、今日そのお店に寄ってみました。

キーボードのコーナーを見ると、他のキーボードが1台しかありません。

売れちゃったかぁ・・・と諦めかけたその時、そのキーボードに隠されるように奥に置いてありました。

普通に見ると見えませんよ。

コンパクト過ぎ!

ということでお持ち帰り。



先程、アルコールで全体を清掃してポリッシュを掛けパソコンに繋いでみました。

CakeWalkを立ち上げMIDIの設定を開くとリストに名前がありました。

選択してから新規ファイルを作ってとりあえずピアノトラック追加しました。

鍵盤を押してみると・・・オォ~音が出た!(当たり前)

全ての鍵盤で音が出るか確認しましたよ。


問題ありませんでした。

機能スイッチも問題ありません。

保証期間が10日ありましたよ。


徐々に気楽にDAWにも馴染んでいけたらいいね。

2019年12月26日 (木)

番外編 (DAWの二歩目、「CakeWalk」基本操作勉強中)

今日の部分日食は撃沈でした。

正午前後は薄雲から太陽が見えていたので、このままいい方向へ向かってくれたら・・・と淡い期待をしていました。

部分日食が始まる14:25頃は分厚い雲のおかげで太陽の位置すら分からない状態でしたよ。

スタンバっておこうかなとも思いましたが、雨が降り出す恐れもあったのでそれはやめておきました。

生憎の天気でしたね。

偶然雲の切れ間から見られた方はラッキーですね。



さて、夜な夜な「CakeWalk」の基本操作動画を見ながら勉強させてもらっています。

ヘッドフォンを繋げば、DELL標準のオーディオでもそこそこ楽しめますね。

まだ打ち込みするまでには至っていません。

プラグインのシンセサイザーが持っているパターンをトラックにドロップして、長さはドラッグにて調整って感じだけで雰囲気を楽しんでいます。
Cakewalk_test 

「CakeWalk」でも使える無料のシンセサイザーもネットから拾えるようなので、ギターとか増やしていけたら結構楽しめそうです。

音楽の知識は殆どありませんが自分で作る動画のBGMぐらいは、パターンを組み合わせてカスタマイズすれば何とかなっちゃいそうな気がしますよ。

ワンパターンになってしまいそうですけど(^^;)




オマケの沈みゆく金星の画像です。

今回は135mm(換算200mm)で撮りました。
_dsc3962

この日も金星はなかなか姿を見せませんでした。

奇数枚絞りは光条が綺麗ですね。

2019年12月24日 (火)

番外編 (DAWの第一歩、とりあえず「CakeWalk」を入れてみたよ)

とりあえずいろんなサイトでお勧めのフリーソフト「CakeWalk by BandLab」を入れてみました。
Cakewalk

以前は定番の有料ソフトだった「SONAR」です。


まだオーディオインターフェースなどは入手していないので、DELLのワークステーション標準のオーディオ機能で様子をみるつもりです。

これがなんともショボい音!

出力先がモニター付属のスピーカーですから仕方がありませんね。



チュートリアルのデータを読み込んで弄ってみましたが動作は快適です。

弄り方はまだ分かりませんので、適当に操作しただけですけど。

プラグインのシンセサイザーをピアノとかベースとか弄ってみました。

普通にサクサク動きました。

これからいろいろやってみようと思います♪



オマケのニャンコ画像。
20191224_091743

食べ終わるとここへ昇ってきてくつろぐことが多いですね。

暖かいって程ではないと思うんですが・・・。

近所の猫はボンネットのインタークーラーダクトに乗っていることが多いんでそっちの方が断然温かいと思うんですが、この子は自分の目の前になる此処が良いみたいです。

2019年4月26日 (金)

物欲 (懐かしのルービックキューブ)

何を血迷ったかルービックキューブを買っちゃいました(^^;)

流行ったのはいつでしたかねー?

ウィキによると1980年となっていたので、高校生の時ですか?なんだか小学校?ぐらいだった気がしていたんですけど。

当時は本物ではなくパチモンを使っていたような気がします。

記録的には30秒を切っていたと・・・コンスタントには50秒前後だったかな?


この間、リビングのテレビボードっていうのかな、主に亡き親父の道具などの収納場所、そこの中身を整理していたらルービックキューブがあったんです。

懐かしーってやり始めたら・・・結構手が覚えているんですよ。

全面揃えることは出来ませんでしたがそこそこ出来ました。

自分のやり方は今風ではなく底面を揃えて・中段を揃えて・最後に上段を揃える方法です。

今時はLBL法とかいうのが主流らしいのですが、揃えられれば何でもいいです。


最後の面がなかなか出来ない、手が覚えていそうなんだけど、そのルービックキューブがギシギシしていて引っ掛かったりとなんともリズムが悪くて中断されるのですよ。


メンテナンスしようかな?とも思いましたが、ググってみたら今のルービックキューブは進化しているんだそうな。

もう別物って感じらしくて・・・確かにテレビでたまに出てくる目隠しチャレンジとかの人の動かし方を見ていると、片手でクルクル回しているじゃないですか。

ルービックキューブV2.1って事で、構造も進化しているし磁石も入っているらしい。

そうなるともう試してみたくなっちゃって・・・。

ということでこうなりました。
Dscn7199

これは外箱。

中身。
Dscn7206

これはパチモンです。

今は本家のモノよりも中国製の方が優れているらしいですよ。



本体。
Dscn7204

スタンドとケースが付いています。

そして色はシールではなく樹脂そのものに色が付いています。

剥がれなくっていいですね。

真ん中のブロックに隙間が多いのですが、コーナーカットというらしいです。

引っ掛かる原因のコーナーを丸めてスムーズに回せるようにという事らしいです。


早速回してみました。

超軽ーい!!!

回しきれていなくても引っ掛かる事もなくサクサク回ります。

思ったように回せるのでしばらくやっていたら、完全に手が思い出してくれました。

全面揃えられるようになりましたよ。


これね、昔のルービックキューブで言うとテンションが弱くて回転は軽いんだけど、ちょっと引っ掛かるとバラバラになっちゃうってことありませんでした?

わざとそう言う風に調整したりしたこともありましたが、今のはそんな状態に近いんですけどブロックが抜けないような構造になっています。

ブロックを引っ張ると凄く隙間が空いて中の仕組みが見えますが、それでもバラバラにはなりません。

古いルービックキューブからこれに変えると、なんとも頼りない感触に思えますが、ちょっとやっているとすぐに慣れます。

バラバラにはならないし軽く回せるので、なんだか気持ちよくなっちゃいます。


競技用とかいろいろあって値段もピンキリ。

自分は磁石搭載のシールではないモノの中で、競技には使えない安いヤツを選びました。

1,780円でしたよ。

色がシールのヤツなら1,000円も出せばいいモノがあります。

懐かしくなった人はAmazonへゴ~!

2018年7月 4日 (水)

番外編 (最近買った小物達)

迷子の子猫、機敏に走れるようになってきました。

体の大きいお兄ちゃんたちとも遊んでいるところを見掛けるようになったのですが、今日、右目に違和感を感じて抱き上げてみたら、怪我をしたようでした。

出血はしていないのですが、瞬膜っていうの?が閉じたままで粘液が目の周りに出ていました。

やんちゃな遊びでやっちゃったのか、外敵に襲われたのか。

遊びの中でやった感じなのかなぁ?

あぁいった粘液が出ているってことは自然治癒の能力が働いているってことでしょうから、いずれ治るんでしょうけど心配ですね。

片目が見えなくなった猫って結構見掛けるので、生きていく上では大きなハンデにはならないとは思うけど治って欲しいなぁ。



さて、工作以外の趣味はこの天候状況では全くノーチャンス!

自然とパソコンであれこれ見掛けて小物をポチポチカートに入れて・・・やっぱ考え直して戻す、なんてことをすることが多くなります。

ヤフオクやリサイクルショップなんかでも同じような事をしていますよ(^^;)

で、結局買っちゃったヤツを取り上げてみました。

これはヤフオクで手に入れた完成バイト。
Dscn6942

10本あって1,030円、安っすいね~。

出来たら半分にして使いたいです。

切断砥石でイケるの?


こちらはAmazonで。
Dscn6943

ちょっとしたバイトの研ぎや、バイトにチップブレーカを付けるために使えるかもしれないと購入しました。

青マジックで印がしてあるのは、ブレの修正をした物。(それ以外のモノはまだチェックしていません)

安いだけあってほとんどのビットがブレています(^^;)

これを使って超ミニ旋盤で剣バイトにチップブレーカを付けてから切削してみましたが、糸状の切り粉だったのが見事にチップ状に切断されるようになりましたよ。

もう一つAmazonで。
Dscn6940

こちらは上の商品と合わせて購入金額2,000円をクリアするために一緒に購入しました。

ガラス(カメラ用のフィルター)などをカットするのに使えるかもって、他にも小物の切断にあれば便利かなと思いました。

所有しているリューターのセットにダイヤモンドカッターは1枚あるのですが、1枚しかないのでついでにって感じ。



最後にリサイクルショップで買った未使用品で500円。
Dscn6941

木工用のアリ溝カッターです。

刃の保護に樹脂のようなものが塗布されていましたが、剥がして撮影しました。

少し成形し直して中繰りとかで使えないかなぁって考えましたよ。

ホルダーを作らなければいけませんな。


少し道具フェチが入っているので、こういう物をショップで見るのは大好きなんですよね。

近所のホームセンターで見られるものは限られたものしかないので、ネットショップやヤフオク、それと最近多くなってき工具専門のリサイクルショップはホントに有り難い存在ですよ(^^;)

2018年6月 3日 (日)

番外編 (工作で使っているバキュームブロワガンが壊れた)

日大の問題はなかなか決着とはなりませんね。

ズルズル長引かせるのは日大にとってものすごいマイナスイメージじゃないんですかね?

あのマンモス校もひょんなことで崩壊するのかな?

余計なお世話ですが、日大の危機管理学部は最も焦っていることでしょうね。

下手すりゃ求人なんか来ませんよね。

何だかお気の毒・・・。




さて、自分の趣味には不都合な天気が続きます。

まぁ、今は超ミニ旋盤がありますので退屈はしませんけどね。

青空工作室を開いている時に使用している掃除道具「バキュームブロワガン」が壊れてしまいました。

エアツールなんですが、その名の通りブロワーとしても使えるし、内部のパーツの前後を入れ替えると掃除機としても使える便利ツールです。

自分は切り粉をこれで掃除しているのです。

この製品には集塵用に袋が付いているのですが、それを掃除機の紙パックに替えて使用していまして、その紙パックがそのまま切り粉の収納袋も兼ねています。

ところがそのガンを使用するときに使う引き金というかボタンが壊れちゃったのです。

買えばいいことなんですが、パーツは売っていないので全てを買い直すことになります。

確か2,480円ぐらいで買ったと思うのですが、今ネットで探してみると4,000円ぐらいします。

うーん、意外と高いぞ・・・。

ということで、折角、旋盤も使えるようになったんだから、その壊れたパーツを作っちゃえばいいじゃん!ということなのですよ(^^;)

モノはこんなのです。
Vacuumgun

壊れちゃったのはパーツの中身です。
Dscn6844

右上の真鍮?製の左先がネジになっていてこんな感じで中に納まっていたのですが・・・。
Dscn6845

そのネジ部分がポキッと折れちゃったんです。

当然、ネジはボタンのネジ穴を埋めたまま取り除けない状態となりました。

そんなネジを取り除くエキストラクターというモノも持っているのですが、実は、これが結構難しいんです。

対象が小さすぎるといった方が良いのかも知れません。

つまり、エキストラクターは使えなかったのです。

そこで、旋盤を駆使して残ったネジを上手いこと削っちゃいましたよ。
Dscn6846



さて、どうしましょうか?

改めて、このパーツを一から削り出すのか、それとも、短くなった棒の先端にネジを切って、つぎ足すパーツだけ作るか・・・。

いずれにしても、整理の意味で図面を書いてみました。
New_parts

でも、細すぎるんだよなぁ・・・3mmしかありません。

現状ではセンター穴もあけられないので(注文したセンタードリルが届けばいいのですが)、たぶんそのまま作っても撓んでしまってガッタガタになっちゃうんだろうなー・・・。

とりあえず、図面右上の短いアダプターぐらいなら作れそうかな?

っていうか、それなら旋盤を使わずとも、太めのネジを買ってきて雌ネジと雄ネジを切ればいいのか・・・。

どうせなら旋盤を使うための候補としておこうかな・・・。

2018年4月27日 (金)

物欲 (SIGMA Art 19mm F2.8 DN)

TOKIOの山口君がねぇ。

酒癖が悪い人だったんですね。

この年になるまで、それが治らないってのも困ったモノです。

自分の連れにも酒癖が悪い奴がいて・・・だけど、そいつの場合は家庭を持ったら治りました。

酒が回ると暴れるヤツだったんですけど、すっかりおとなしくなって眠っちゃうようになりました。

山口君は離婚して独り者だったからストッパーが何もなかったのかな?

でも、メンバーからも相当言われていたんだろうなー。

いつか、顔面に絆創膏だらけで出てきたときも酒が原因だったのかな?

自転車だったか何かで転んだとか言っていたけど・・・。

ピアスをしている男は大っ嫌いだけど、復興関連の事やいろんな幅を持った仕事をしていて興味深く見ていたのに残念です。



さて、自分としては珍しく新品のAFのレンズを買いました。

星を撮るとかではなく、気軽にスナップに使えるヤツが欲しかったのです。

キットレンズの18-55mmでも悪くはなかったのですが、色味が好きではなかったのです。

青味が強かったんですよね。

UVフィルターとか使えばいいのかも知れませんが、単焦点レンズも好きなのでかなり前から候補を探していました。

でも、使い方を考えると高いものには手が出ません。

結局は値段で選びました。

ヤフオク利用の中古も検討しましたが、新品を買うのとほぼ変わらない相場なので、Amazonで新品を購入したのです。

こんなの。
Dscn6775

装着!
Dscn6781

パンケーキレンズのようなコンパクトさはありませんが、普段オールドレンズを使っているのでこれでもチョー軽くてコンパクトに感じています。
Dscn6782


「Art」の「A」が輝いていますよ。

Dscn6783


「MADE IN JAPAN」の銘がありますが、マウントの装着感は軽いのにしっかりしていて工作精度の高さを感じます。
Dscn6784


最短撮影距離は20センチ。

まぁ普通なスペックです。



出港して行くクルーズ客船を絞り開放で撮ってみました。
_dsc2018


周りの方が携帯で撮っていたので、携帯で写るの?との思いから、自分も携帯で撮ってみましたよ。
20180427_192100

スマホでもそこそこ写りますね。

だけど、7年も前のミラーレスカメラの方がやはり上ですね。

でも、思ったよりもスマホでも撮れることが分かりました。



肝心の色味はキットレンズと比べてどうなのかこれじゃ分かりませんが、これからのスナップ写真はこのレンズに活躍してもらう予定です。

2018年2月11日 (日)

番外編 (続・NIKON双眼鏡「Tropical 7x50」用に三脚アダプターを考える)

平昌オリンピックの画面を見ていて、「あれ?ペヤングがスポンサーなのか?」なんて一瞬思っちゃいました(^^;)

よく見るとスペルは全然違いました(^^;)



という意味のない振りで始めてみました。

中身もほぼ意味がありませんが、先日購入した双眼鏡の三脚アダプターの最終形をPC上で形にしてみました。

昼間、どのネジを使うのかホームセンターに行って吟味しながら買ってきました。

そのネジのサイズを計って実際のネジ穴や座繰りの深さなどを修正しました。

やはりこの3D_CADは便利です。

使い方もだいぶ分かってきました。

何か試作しようと思ったら、これで形にしてみると考えがまとまりやすいです。

修正も簡単だし、完成したらDXF形式で書きだしてJW_CADで整理して印刷をすれば、材料に直接貼って切り出しも出来ます。

なんか、工作の幅も広がりそうな気がしてきました。

前回のを少し修正して正面・背面・底面と並べてみました。
Tripodadapterfinal

色はコピーしたら勝手に着色されてしまい、その変更方法が分かりませんでした(^^;)

パソコンって便利ですね!


※追記
PDF(アクロバットリーダー)で3Dデータを表示できるんですね、知りませんでした。
ブラウザによっても対応が違うようで、自分がメインで使う「Google Chorome」では設定を変えないと表示できませんでした。
ブラウザで表示するのではなく、一旦ダウンロードしてアプリから開くようにしないとダメだったのです。
それもブロックされているのでオプションから許可を選ばないと表示されませんでしたよ。
IEなら問題なく表示されました。

よかったらグルグル回してみてください。

「nikon_tropical_tripod_adapter.pdf」をダウンロード

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ