« 番外編 (2年寝かせた熟成トレイルカメラを使ってみる その3) | トップページ | 番外編 (トレイルカメラにクローズアップレンズを装着する その1) »

2021年3月 2日 (火)

番外編 (AliExpressで買ったNEX系互換バッテリー「NP-FW50」が届いたよ)

あいにくの悪天候。

この位降っていると地域猫達は出てこない事の方が多いです。

なので今日のお世話はお休み。

スズメ達は暴風雨でなければ大体食べに来るので用意してあげました。

セットし直したトレイルカメラはどうでしょうか?
Reset_fositan
ケラレていないと思ったんですが上に庇が入っていました(^^;)

でも、フードのお陰でレンズに雨は付着していませんでした。

赤外LEDは水玉が一面に付いていました。

ただ、画角的につまらないですね。

ピントもイマイチ。

こうなったらクローズアップレンズを使いますよ。

ググったら27mmのクローズアップレンズx3が、楽天市場で売っていましたので早速購入しましたよ。

レンズ周りの外形が25.7mmぐらい。

ちょっとギリギリかもしれないけれど、これに雨除けフードも一体化させて装着する計画。


その前にクローズアップレンズの効果を確認します。

手持ちのKENKOクローズアップレンズNo.4の有無で写真を撮ってみました。

クローズアップレンズ無し。
Only_fositan

クローズアップレンズ有り。
Fositan_cu4

30cmほどの距離でもピントが合っているようです。

これならトレイルカメラを寄せて大きく撮れそうですね。

さて、成功するでしょうか?





やっと本題(^^;)

2/9にネタにした互換バッテリー「NP-FW50」が届きました。

今回は追跡機能が役に立たず、発送されているのかどうかも分かりませんでした。

注文欄では発送されたとあるのですが、トラッキングが不能で???状態でしたよ。
Ali_tracking

これは以前にも経験済みなので、まぁその内に届くんじゃない?って思っていましたよ。

ハイ、来ました。
Npfw50_1

Npfw50_2
こんなのが貼ってあっても裏側だと見ないんでしょうね。

いつもの梱包ですが中の箱はつぶれていません。
Npfw50_3
Npfw50_4

確か到着予定が13-21日だったと思うのでちょうど21日目に届いたことになるのかな。

安いモノなのでそんなに心配していませんでしたが、高い買い物だとモヤモヤしっ放しになるでしょうね。

多分、届け先が確認できる面に”要追跡入力”が貼っていないと無視されるんだと思いますね。

以前こんな状態になった時も小さいものだったと思いますから・・・。


これでもう数年NEX達は使えますよ。

« 番外編 (2年寝かせた熟成トレイルカメラを使ってみる その3) | トップページ | 番外編 (トレイルカメラにクローズアップレンズを装着する その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これぐらいの蹴られ、全然気にならないけどね。
逆に隅だけチョロっと蹴られてる方が気になったりして。
クローズアップレンズ、うまくいくといいね。
^^ナニカト クローズアップレンズ ガデテクル コノカイワイ

2年も放置しましたから、バッチリ使ってあげようと思います。
クローズアップレンズぐらい奢ってあげますよ、このトレイルカメラには。

すごくリッパなエサ台ですね。頑丈そうでちゃんと屋根までついてる。

ウチにも作ってありますけど、細竹を三脚に組んで、上にベニヤ板置いただけのみすぼらしいの。
風にとばされるわ、野良ネコがジャンプして飛びつくわで2、3日おきに立て直してます。

ツイッターの青いロゴ、何度見ても小鳥の幽霊にしか見えない・・・

この餌台、古いのを作り替えたんですよ。
材料代は280円。
屋根の骨組みだけ古いのを流用しています。
http://camera-de-youing2.cocolog-nifty.com/blog/2020/05/post-f2ee15.html
前回、主要部は合板を使用しましたが、今回は一枚板の組み合わせです。

ロゴは、左下に顔を書けば魂が抜けていくところって感じですね(^^;)

<< 箸休め的な話 >>

先日、ドンキホーテに行ったらね、ペットフードコーナーに宣伝用のモニターが置いてあって、
チュール(猫のおやつ)の宣伝を流していたんだ。
その中で10匹ぐらいの猫が登場して、チュールを必死になめてるシーンが出てるんだけど、
そのうちの2、3匹がイカ耳になって必死になめてたんだよ。^^ヒッシニナメテタ
それを見て、イカ耳になるのは、”怒る”や”警戒”などの悪い(=負)時だけではないと思ったよ。
どちらかというと”集中”に近いんじゃないかな?とね。^^←ネコハカセ

あっ、そうそう。
ブログとかでチュールという猫のおやつは知ってたけど、いなばの製品なんだね。
いなばって、こういうのも作ってるんだと感心。
まぁ、食品には違いはないけど、ちょっと意外だった。

チュールの威力はスゴいです!
あのパッケージを見ただけでソワソワし始め、我先にと目の前に群れてくる。
人が苦手とかそんなことは忘れてしまうようです。
類似品でも効果抜群!

^^ハハハ
状況を想像したら笑える。さすがチュールパワー。

その猫の本性がより分かりますよ。
他の猫と順番に分かち合える子、パッケージにかみついて唸りながら周りを威圧する子、順番を待てずに猫パンチで横入りする子、etc・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (2年寝かせた熟成トレイルカメラを使ってみる その3) | トップページ | 番外編 (トレイルカメラにクローズアップレンズを装着する その1) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ