« 番外編 (ニコン フィールドスコープ EDIIIで望遠鏡用アイピースが使えるのか?) | トップページ | 番外編 (ニコン フィールドスコープ EDIIIで望遠鏡用アイピースが使えるのか?続編2) »

2021年2月 1日 (月)

番外編 (ニコン フィールドスコープ EDIIIで望遠鏡用アイピースが使えるのか?続編1)

今日は退院後初の通院日でした。

経過観察されていた訳ですね。

問診で経過について聞かれ特に問題は起きていない旨を使えましたよ。

体重も増えていないし血圧も安定している。


これからは毎日ウォーキングなどの運動をしてくださいとのことでした。

ところで心不全の原因についてはまだ分かっていません。

血圧によるものと先生は考えているそうですが、他に原因が無いかMRI検査で他の要因を排除したいんだそうな。

血液検査の結果で少しクスリの分量を変え1ヶ月間様子をみて、来月、MRI検査をする運びとなりました。

まだ先は永そうですよ・・・。




さて、前回の続きです。

フィールドスコープEDⅢで普通の望遠鏡用アイピースが使えるのか?

幾つかのアイピースで試してみましたよ。

結果は使えないことはないが、当初考えていたボーグのSD-1Xなどを使って・・・はダメな事が分かりました。

アイピースのバレルを外せば無限遠が出ますが、バレルが付いたままでは無限遠は出ない。

そんな感じなのでSD-1Xを使うようなバックフォーカス?の余裕は全く無かったのです。



EDⅢの接眼部はこんな感じです。
Ed3
(画像はネットから拝借しました)

本体の差し込み部はおそらくM32P0.75ぐらいだと思われ、1.25インチアイピースのバレルが差し込めます。

そのままでは少し緩いのですがその状態でピント操作をすると、あと少し無限遠には足りないのです。

そこでバレルを外して、アイピースを前後させながら無限遠の位置をおおよそ測りましたので、こんなアダプターを作ってみようと思います。
Fieldscope_eyepiece_ad


F_e_ad_20210201233301
いちいちバレルを外さなきゃならないのは面倒ですが、リーズナブルな望遠鏡用アイピースで倍率を変えられるのは魅力です。

カメラのアダプターはこの外回りにM57のネジを作れば出来そうですが、今は眼視だけでの運用を考えていますよ。

明日、これをプリントしてみましょうかね。

ところで、バレルのオスネジは各社共通なの?

幾つか試したのは同じみたいでしたが・・・。

さて、どうなりますやら♪

« 番外編 (ニコン フィールドスコープ EDIIIで望遠鏡用アイピースが使えるのか?) | トップページ | 番外編 (ニコン フィールドスコープ EDIIIで望遠鏡用アイピースが使えるのか?続編2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

もう20年ぐらい前かな?ラピタって雑誌にフィールドスコープ が出ていたのを思い出した。
興味があったのは、フィールドスコープ そのものというよりは、確か純正の1/3インチぐらいのセンサー(記憶が曖昧で、さだかな情報でない)がつけられること。
今はデジタルセンサーなんて当たり前すぎて特に目をひくこともないけど、その頃ようやくデジタル一眼が出始めたぐらいで、望遠鏡+デジタルセンサーの組み合わせにすごく可能性を感じた。
^^イマトナレバ フツウノコト

このフィールドスコープはその頃の世代ですよ。
1998年10月24日発売です。
中古で買いましたけど(^^;)

まさにそこで見たやつと同じだね。
ラピタを買ってたのって、創刊号から2000年ぐらいまでだから、つじつまが合う。

今考えると単なるwebカメラなんだろうけど、その時は望遠鏡とデジタルセンサーの組み合わせに「すげぇー!」◎◎;ってなったよ。
^^オシッコ チビルグライ

🤭

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (ニコン フィールドスコープ EDIIIで望遠鏡用アイピースが使えるのか?) | トップページ | 番外編 (ニコン フィールドスコープ EDIIIで望遠鏡用アイピースが使えるのか?続編2) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ