« 番外編 (3Dプリンターでトイレの洗浄剤用ケース(吊り下げ型)を作る) | トップページ | 番外編 (2年寝かせた熟成トレイルカメラを使ってみる その2) »

2021年2月26日 (金)

番外編 (2年寝かせた熟成トレイルカメラを使ってみる その1)

大病をしてから月に1回、1週間程度ですが母親をショートステイにお願いしました。

今月は5日間。

来月は1週間。

今日はその準備で衣類に名前を入れる作業をしましたよ。

今月はコレが間に合わなかったので、着替え分を日毎にレジ袋に入れて袋に名前を書いておきました。

端切れに油性ペンで書いて縫い付けるのは脳が無さ過ぎる。

ということで、ミシンの文字刺繍機能を使って名字を刺繍した端切れをタグに縫い付けるという作業にしました。

初めてやってみましたがなかなかに楽しめましたよ。

選んだ布が柔らかすぎたので若干文字が崩れてしまったけど、経験したことで学習できました(^^;)

ミシンも面白いねぇ。




さて、本題ですが、2019年の2月、もう2年前になるんですね、その頃に買ったトレイルカメラをようやく使ってみました。

電池も入れっ放しだった(^^;)

地域猫の夜の様子でも記録しようと思ったんですが、結局使わずにそのまま車の中で熟成させていましたよ。


お手軽に庭のバードフィーダーに仕掛けましたよ。
Suzume

仕様とか全然覚えていなかったので適当に設置したら・・・ピンボケでした(^^;)

最短撮影距離は1mでした。

動画も当然ですがピンボケ。


これは西日を遮るサンシェード用に組んだ単管パイプの支柱に固定しました。

対の支柱は少し遠いかな?って感じなんですが、他に固定するところが無いからしょうがない。

小さすぎたら編集の時に何とかするしかないな。

ピンボケよりはいいだろう。

ってことで、しばらく様子を見てみます。

« 番外編 (3Dプリンターでトイレの洗浄剤用ケース(吊り下げ型)を作る) | トップページ | 番外編 (2年寝かせた熟成トレイルカメラを使ってみる その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥写真」カテゴリの記事

コメント

いそひよお嬢、最初の頃、どうやって撮影しようか悩んでトレイルカメラも検討したけど、アクションカメラで丁度良かったので、そのまま使ってます。あれ、30cmくらいから無限遠まで写っちゃうんですよ。暗いけど (^o^;
こちらは昨日から強風が続いてて(サッシが台風並みにピーピー鳴くので不眠中)、お嬢来れないみたいです...

そのぐらいの最短撮影距離のトレイルカメラがあればいいですね。
トレイルカメラは放っておけるから、気が向いた時にチェックするスタイルが使い勝手が良いっすよね。
無いモノは電子工作?
設置方法を考えた方が安上がりかな?

トレイルカメラというジャンルを知らなかった。
熟成でほどよい乳酸発酵の効果が効いて、いいぼけ具合だ。^^;ハハハ

どのみち解像度も高くないのでスマホ並にも写りませんが・・・。
1400万画素ということになっていますが、偽スペックでその半分ぐらいだと思います。
明るければそれなりには見えるんですけどね。
とりあえず設置方法を見直します。
たまに襲撃に来るチョウゲンボウが写るといいなぁ。
あとスズメ以外にどんな野鳥が来ているのかも知りたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (3Dプリンターでトイレの洗浄剤用ケース(吊り下げ型)を作る) | トップページ | 番外編 (2年寝かせた熟成トレイルカメラを使ってみる その2) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ