« 番外編 (近況報告 完結編) | トップページ | 番外編 (ボーグM57/60延長筒代用品が届いた) »

2021年1月12日 (火)

番外編 (全周魚眼レンズでフラットフレームって・・・)

先日、あるスーパーでフルーツ缶詰が置かれていなかったと書きましたが、缶詰コーナーとは別にフルーツ缶詰コーナーがありました。

お菓子を作られる方向けのコーナーに併設されていて気づけませんでしたよ。

無い訳ないよね(^^;)



退院してから3日目の地域猫のお世話になりますが、昨年後半に捨てられた?3匹の子猫の内2匹が誰かに貰われたのかな?

3日連続で見ていません。

茶虎と黒白ブチの子猫。

どちらも人に慣れて大人しく抱っこが出来る子だったから、引き取ってくれたのかな?

抱っこが苦手な黒白ブチのもう1匹だけが遊び相手を失って寂しそうです。

嫌がっても構ってあげて馴らしてやろうかな?

まぁ性格はそうは変わらないからねぇ・・・。



さて、今まで通りのペースに復活・・・という訳にはいかず、猫のお世話以外は安静にしています。

でも、暇過ぎるんですよね。

そう言えば、独身の日セールで買ったボーグの延長筒の代用品、入院中に届いていたんですよ。

病室でチェックしていたら不在配達になっていたので、退院した日に受け取りに行ってきました。

それを組み立ててネタにしようかとも思ったんですが、肝心の60nの対物レンズが見つからない。

ちょっと探したら汗がダラダラ出てきて・・・まだ本調子じゃないのでコレはもうちょっと後にしようと。

パソコンに向かって出来る事は何だろな?って考えていたら、ふと表題のネタが浮かびました。

別に全周魚眼で無くてもいいんですが、最近は全周魚眼の方が対角魚眼より使うことが多くなっているので、こっちからやってみようと思い立ったんですよ。


そもそも効果はどんなもんなんでしょうか?

あまり表立ってこの手の情報は見掛けないですよね。

しっかりやる方達は積分球を作って、中を光源で照らした状態で魚眼レンズをスッポリ覆うみたいなんです。

自分は簡易的に似たような効果が期待できるモノを作りたいんですよね。

光源を使う訳でもないし、いつものようにスカイフラットにしたいんですよ。

結果、失敗でもいいんです。

暇ですから(^^;)

FUSION360で描いて3Dプリンターで印刷する・・・体に負担はかかりませんから、何度失敗してもいいし、結果、没でもOKです。


てなことで、こんなモノを安原製作所MADOKA180用にクリアABSで作ってみようと思っていますよ。
Madoka_hood
普通のフードを丸くしたモノ。

断面図。
Madoka_hood1

アニメ。
Madoka_food
まぁ、失敗するだろうな(^^;)

« 番外編 (近況報告 完結編) | トップページ | 番外編 (ボーグM57/60延長筒代用品が届いた) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

昨年後半に捨てられた?3匹の子猫の内2匹の件、
誰かが引き取ったということにしましょう。

たっしゃでなぁ~。^^ノシ

急に寒くなりましたが、それが為に不幸な結果になったとは思えません。
何故なら、そういう結果を招いた猫と比べて格段に健康状態が良かったから。
100%誰かが連れていったと思いますよ。

^^b

退院されたようでなによりです。おめでとうございます(^^)

3Dプリンタだと中が均一ではないので、透過光だとインフィルの形状が見えてしまうかもですね。
ちなみにケンコーからこんなの出ているようです。
https://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-digital/other_accessory/whitebalance/4961607833872.html

うひゃ~こりゃ高いですね!
例の透明になる設定でやってみようと思っているんですよ。
その上で必要なら白い塗装をするとか、ガシガシ磨くとかなにがしかの加工をしようかなと。
サポート跡の処理もあるだろうし手間はかかりそうですけどね・・・暇ですから(^^;)

”正確な色”に関する商品は、基本的にみな高い。
たとえ紙のようなペラペラなカードでもね。^^ソウイウモノ

プロが使うものは仕方がないですが、アマですし自分で作ってみたい人ですから・・・。
ちなみに何かの本で得た知識ですが、プロカメラマンっていうのは誰でも名乗っていいそうですね。
そういう資格とか免許がある訳じゃ無いので言ったもん勝ちみたいな感じらしいです。
ちゃんとした修行をした人には申し訳ないですが、誰でもなれるらしいです。

えぇ、自分で作るの大賛成。^^ノ サンセイ
カラーマネージメントというよりは、フラットフレームのツールだもんね。

プロの件だけど、
弁護士や医者とか国家資格が必要なやつは別として、たとえばプロ棋士とかはだめなのかな?
将棋や囲碁もそうだけど、スポーツなんかも文科省が管轄してるから、勝手に協会を作って勝手に自分をプロ認定するのはだめそうだね。
プロ詩人とかプロ画家とはよさそうな気がするけど・・・^^←プロ ブログ コメンテーター(ジショウ)

プロブログコメンテーター、良いじゃないですか!
言ったもん勝ちですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (近況報告 完結編) | トップページ | 番外編 (ボーグM57/60延長筒代用品が届いた) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ