« 今日の港 (久し振りのクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」とオマケ) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「にっぽん丸」) »

2020年11月 6日 (金)

今日の星空 (miniBORG50 TWIN鏡筒でアンドロメダ銀河)

アメリカって変な国。

選挙で不正とか簡単に出来ちゃうぐらいのクオリティなの?

っていうかその程度の国民(選挙に携わる人たち)の意識なのかな。

そうでなければ、不正だって言う輩に大統領の資質ってあるの?

アメリカも日本もニュースでトップの話題が出ると聞くに堪えないっていうか、チャンネル変えちゃうようになりましたよ。

でもそんな時は大体どこのチャンネルでも同じ話題を扱っているんだよなぁ・・・。

で、教育テレビ(今はEテレ?)の見たくもない番組を見る羽目になる。

BSにしてもショップチャンネルだったりして、それを見るよりはマシってね。



今日の昼間は雲が流れてはいるものの、空気は澄んでいる感じでした。

ここ数日では一番いい感じ。

日没後はどうなんだろう?と雲を気にしていましたよ。

日没後、雲が全面に広がり始めましたが、それもすぐに引き始めました。

いい具合になるかも?と思ったので、セッティングをして待ちましたよ。

18:20ぐらいから撮影を初めて19:40には撤収完了。

ライトフレームを40枚×2台、ダーク&フラットは各10枚×2台を撮影しました。

帰宅時の寄り道という撮影スタイルにはTWIN鏡筒って最高ですね!



鏡筒2本になるとダーク&フラットの作成&適用がややこしい。

右鏡筒の分と左鏡筒の分、それぞれ行うので途中で分からなくなっちゃうことがありますよ(^^;)

まぁ慣れの問題でしょうが。



Rstackerでダーク&フラット処理した撮影データの80%をDeepSkyStackerで判定させて処理しました。

その後、リサイズしてFlatAideProとPhotoshopCS2で調整しました。

コレがいつもの画像処理の流れです。

その画像。
M31_iso16_60sx64_1_sd_star_20201107062501
(SONY NEX-5N(改) miniBORG50+レデューサ0.85xDG ISO1600 60secX64 LPS-D1 Skymemo-S)

2倍DRIZZLEで縦構図に切り出し。
M31_iso16_60sx64_dr2_2_sd_s_20201107062201


撮影時の様子。
_dsc1649

撮影領域は。
_dsc1629
画角中央付近に薄っすらM31がありますよ。

ピントは手前の機材なのでボケちゃってますが。


撮影風景の写真は、どちらも、丁度、釣りの車が通過して照明代わりになってくれました。


« 今日の港 (久し振りのクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」とオマケ) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「にっぽん丸」) »

miniBORG50関連」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

M31👍
機材星景のM31は確認できず。><

ビデオ三脚と機材のバランスがいいよね。

^^セイケイシャシンノM45ッテ ケムンパスニミエルノ オイラダケ?

アハハ!撮った本人の思い込みがあったうえでの心眼でしか見えないかもしれませんね(^^;)
ケムンパスは懐かしいですね、IMEじゃケムンパスを固有名詞として認識していないようで、無変換でカタカナにしないといけませんね。
一度そういう操作をすれば変換候補に入るけど。

明るい対象とはいえ、すごくきれいに撮れてますね。暗い良い環境?それとも処理の腕前?両方かな。
処理の流れ、参考になります。

ケムンパスの方の写真、短い光跡はUFO?NGC1499が写ってるかな?と思いましたが流石に見えないようですね。
M31の星景の方は、私には見えました。ちょうどド真ん中あたりに・・・

良い環境ではないです。
港湾施設からの強い明かりに囲まれている環境です。
中央部、大きな円内にある恒星はオレンジ色になっちゃいます。
マスクを使って色を補正しています。
星雲も影響が残っているんじゃないかと思いますが、そっちは目立たないので未処理。
もう少し処理を細かく書きますと、
FlatAideProでもフラット補正をかけ、FlatAidePro内でStarnet++を使って星雲と星を分離し、PhotoshopCS2で星の色を補正した後に星雲を重ねてあります。
Drizzleの方はマスク処理せずトーンカーブでちょっと補正しただけなので、赤っぽい星が大量にあるのがわかるかと思います。

赤い航跡は飛行機です。

心眼でなくても見えましたか!星雲ぽくなくて恒星みたいにボヤけて見えますね(^^;

こんにちわです!ツイン鏡筒すごいですね、こういうの、セッティングが肝要だと思うし、一番難しいのだろうと思います。
すごいわあ。
(↑1本でも精一杯。。)

ちょっと教えてください。
一眼レフで撮る時はライブビューをOFFにするべし。と言われましたが(CANONだけ?)、この撮影風景では、ライブビューはONでしょうか?
私はONのまま撮っていて。。
OFFにして撮ると、delay後、撮影直前に「ばしゃ!」とミラーが開く?のでかえって良くないんじゃ??と思ったんですけど、
やっぱり、ライブビューはOFFが常識でしょうか?
いや、私がカメラの使い方が判っていないだけのような気がするんですけど。。
お恥ずかしいです。。

ライブビューをONにしていて、変な赤カブリが入る(と言われました)のも気にならないんですよね。
気がつかない私がマヌケなのかなあとか。。

ミラーレスのNEXにはライブビューしかないんですよ(^^;
OFFにすることがそもそも出来ないんです。

モニター由来のノイズが入るのでOFFにするって言うのは色々なブログで見たことがありますが、メリーさんのは気にならないと言うことですからそのままで良いんじゃないでしょうか?
後はバッテリーの持ちの面で有利とかあるかもですね。

あああ、ミラーレスなんですね、大変失礼しました!
「これはこうするべき」と言われても、自分では上手くできなかったりして、自分の不器用(+思考力不足)にガッカリすることばかりです。
気にならないならいいのかな。。
何が正しいのか、どれも正しいのか。天体って難しいですねえ。
ありがとうございました。

(´▽σ`)σ♪
自分の使い方に都合の良い情報だけ取捨選択していきましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の港 (久し振りのクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」とオマケ) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「にっぽん丸」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ