« 番外編 (車内で眠る地域猫) | トップページ | 工作室 (TASCO 132T用収納ケース その1) »

2020年10月13日 (火)

番外編 (TASCO 132T用収納ケースを考える)

地域猫の話。

毎日のお世話の時に、少しだけ子猫たちを遊ばせています。

茶虎も一緒に遊んでいますよ。

黒白猫の兄弟は当然夢中になって遊んでいます。

もうそれぞれの性格が出ているので興味深いです。

遊びと理解しているのか、順番を待つ意識は3匹ともあるようです。

でも黒白猫の片割れはかなり本気。

猫じゃらしに爪も歯も本気で出してくるのです。

そして唸る!

他の2匹は爪も出さずに夢中で追いかけて、捕まえるとそこで離すんですが、その子はずーっと噛んでいるので遊びが途切れてしまうんです。

とどめを刺しているつもりなのかな?

一番俊敏に動けるので狩りの名人の素質は十分にありそうです。

暫くは、お遊びタイムを続けてあげようと思っていますよ。




さて、いよいよ表題の件に取り掛かりますよ。

ホームセンターでケースを買ってきました。
Case1

でもこれはTASCO 132T用ではありません。
Case2
VMC95L用です。

一緒に発泡ウレタンスプレーも購入。


TASCO 132T用には今までVMC95Lで使っていたケースを使います。
Case3

長さがTASCO 132Tには少し大きいのですが、空いたスペースはパーツ等を入れる為に使います。
Case4

VMC95Lを収納しほぼジャストサイズだったんですが、これを作った時にはVMC95Lのキャップが手に入らなかったんです。

後からキャップを購入したんですが、そのキャップの厚み分が増えたためにキツキツだったんですよ。

なので、少し大きめのケースを買ってそちらはVMC95Lで使い、空いたケースをTASCO 132T用にしました。



VMC95Lの緩衝材は、少し修正してそのまま大きなケースで使います。

TASCO 132T用には新しく作らなきゃならないので、こんなのを用意します。
Cushion_cap
ケース内でTASCO 132Tを固定しておく台と、接眼部は分割しなきゃならないのでその為のキャップ類。

これらがプリントし終わったら次の作業に入りますよ。

お楽しみに!

« 番外編 (車内で眠る地域猫) | トップページ | 工作室 (TASCO 132T用収納ケース その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

VMC95L関連」カテゴリの記事

TANZUTSU(TASCO 132T))」カテゴリの記事

コメント

いよいよ発泡ウレタン加工技の秘儀が見られそう?~
密かに期待してます~

ちょっと乱暴な手法ですから、実施には覚悟が要りますよ(^^;

今度は発泡ウレタンかぁ。
色んな武器を使いますなぁ。^^

茶虎~!元気かぁ。^^ノシ

自分が知る限りでは一番楽に型通りの緩衝材が作れる素材なんです。
何か他の候補ご存知ですか?
あれば次はそれでやってみたいです。

茶虎は元気だけど、このままでは寒くなったらあの世逝きだと思います。
NPOの人が一時的に連れて来たんじゃないのかな?
カリカリは食べないし、子猫用のレトルトも食べない。
他の人に貰ってお腹いっぱいだったのならいいんだけど・・・。
肉が付いていないので内臓のあるお腹だけが膨らんで見える状態です。

>何か他の候補ご存知ですか?
候補は色々あるけど、なにがいいのかは?
一番すぐに思いつくのは、発泡スチロールやウレタンを型に合わせて削るというやつだね。
誰でも思いつくやつだな。^^

オォ-イ!タベナァアカンデェ TT

静電気人間なので四角とか形の決まったものから削り出すのはちょっと・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (車内で眠る地域猫) | トップページ | 工作室 (TASCO 132T用収納ケース その1) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ