« 工作室 (miniBORG50のTWIN鏡筒バンド 試作編 その2) | トップページ | 工作室 (miniBORG50のTWIN鏡筒バンド 試作完了) »

2020年10月20日 (火)

工作室 (miniBORG50のTWIN鏡筒バンド 試作編 その3)

日没後、木星や火星などを撮ってみようと撮影を始めてみたんですが、強風でどうにもなりませんでしたorz...

撮影はしてみたんですが、ピント合わせがどうにもならなくて、当然、結果もボヤ~っとしたモノでしたからボツです。

明日までは晴れが続くみたいなので再チャレンジしてみますが、どうなりますかねぇ・・・。



さて、試作品が完成しました。

まだ調整が必要ですが、とりあえずこんなの。

前側。
Front_view
後ろ側。
Rear_view


左右の鏡筒の写野調整はファインダーと同じ仕組みです。

左側後方の3点支持ローレットネジで調整します。

それを支える前方は、径が大きく薄い自由雲台みたいな仕組みにしてあります。
Move_part1
Move_part2
分かりますかね?

鏡筒バンド内側を2重構造にして、その接触面摺動部は球状になっているんですよ。

上手くいくかなぁ?なんて思いながら組んでみましたが、どうやら目論見通りになっているようです。

摺動部にヤスリ掛けをして、引っ掛かりを無くすなどの調整はこれからやりますよ。

ミニボーグ鏡筒を実際に載せてみてのテストもその後に行います。

なんとなく試作=本番用になる予感♪

« 工作室 (miniBORG50のTWIN鏡筒バンド 試作編 その2) | トップページ | 工作室 (miniBORG50のTWIN鏡筒バンド 試作完了) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

miniBORG50関連」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

すげぇーなぁ。 ◎◎;オォォォッ!!
作図したものは何度も見てたけど、実際に出来上がった姿を見ると感動するね。
実物を間近で見ると、もっと強い感動があるんじゃないかと想像する。
ここまでくると、”いよいよ”だね。
実戦投入&結果報告を楽しみにしてるよ。^^

3Dプリンターっていいですね!
これがなかったらこんなの作れなかった。
フライス盤で作るのは大変だし、何より初期投資額が全然違うしね。
個人のモノ造り趣味なら最強の道具です。

ボールジョイント式?鏡筒固定法が斬新ですね。良くある3本ネジ固定法と違って強度が高そう。
ABSをお使いだと思いますけど、表面の仕上げをツルツルにするのにアセトン雰囲気でやるってのがネットに良く出てますが、どんなもんなんでしょうかね?

ヤスリ掛けをしてスムーズに動くようになりました。
アセトンは最初の頃に試してみたことがあるんですが、どのくらいの時間にするのかの加減が難しいです。
やり過ぎると溶けちゃう。
それと強度が落ちそうな気がして、その後はやる気にならなくなっちゃったんですよね。
見て楽しむモノを作るなら突き詰める価値はありそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (miniBORG50のTWIN鏡筒バンド 試作編 その2) | トップページ | 工作室 (miniBORG50のTWIN鏡筒バンド 試作完了) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ