« 工作室 (TASCO 132T 鏡筒の凹み修正と主鏡セルホルダーの試作) | トップページ | 番外編 (ヤフオクでゲットしたモノ「レデューサー0.85×DG【7885】」) »

2020年9月13日 (日)

工作室 (TASCO 132T 主鏡セルホルダーの完成&光軸修正終了)

一通り、この週末にやりたいことは出来ました。

主鏡セルの固定ネジはM4なんですが、新しいホルダーにはその事を忘れてM3で設計しちゃったんですよね。

土砂降りの中、ネジとエンザートを買ってきて組み立てようとした時にその事に気が付きました(^^;)


さて、もう印刷しちゃってあるし、土砂降りの中、往復12キロ、300円もしないネジの為に走ってきて、これを使わない選択肢はありませんよ。
(しかし、こんなネジが近くのホームセンターで手に入らないことにプンプンですよ、以前は置いてあったのになぁ)

ということで、久しぶりにおもちゃの旋盤を使ってスペーサーを作りました。
Lathe1

材料は一番左端のΦ6の真鍮。

これをΦ4に削って、中身を3mmのドリルで繰り抜いて、3mmのリーマーで整えました。

長さは主鏡セルの厚み6mmに切り落としてあります。


で、仮組。

バネを仕込んで・・・。
Fix1_20200913205501

コインネジで固定します。
Fix2_20200913205501


ちょっとバネの反発力が弱いような気がしないでもないですが・・・。

まぁ問題なく調整機能は働くようです。



組み上げる前に、再度、クリーニング。

斜鏡を支えるガラス板も今回は外せました。

コレが外せると作業がだいぶ楽になります。

主鏡側から手を突っ込んでの斜鏡ユニットのネジ留めは苦行でした(^^;)



レーザーコリメーターを使用しての光軸修正も順調に且つバッチリ完了し作業終了です。
Fin

心配していた元箱への収納も問題はありませんでした。

明日以降、天気が良かったら何か見てみたいですね。

今なら土星か木星かな?

キリッとした見え味だといいなぁ。

« 工作室 (TASCO 132T 鏡筒の凹み修正と主鏡セルホルダーの試作) | トップページ | 番外編 (ヤフオクでゲットしたモノ「レデューサー0.85×DG【7885】」) »

工作関連」カテゴリの記事

機材メンテナンス」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

TANZUTSU(TASCO 132T))」カテゴリの記事

コメント

さぁ、あとは実戦投入あるのみ。
結果(良し悪し含めて)を楽しみに待ってる。

自分も楽しみですよ。
個体差がかなりある望遠鏡みたいですので、良い方だったらと願っています。

ネジの話、アルアルですね。
私なんか長さでも5ミリ足りなかった!!で2、3度往復。レジのオバチャンも「こんな小っちゃいモノ、何べんも買いに来てよっぽど暇な人」って目で見てる。
結果、長さ違いを何種類か買い込んでネジパーツ箱が増え続ける・・・

やっぱアルアルですか(^^;)
ちゃんと確認すればいいんですけど、どこかの時点で間違えて覚えちゃうんですね。
で、その思い込みのまま進んでいっちゃうので、あれ?って場面に出くわしちゃう・・・。
困ったもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (TASCO 132T 鏡筒の凹み修正と主鏡セルホルダーの試作) | トップページ | 番外編 (ヤフオクでゲットしたモノ「レデューサー0.85×DG【7885】」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ