« 工作室 (TASCO 132T 主鏡セルホルダーの完成&光軸修正終了) | トップページ | 工作室 (「TASCO 132T」用トライバーティノフマスクとファインダーについて) »

2020年9月14日 (月)

番外編 (ヤフオクでゲットしたモノ「レデューサー0.85×DG【7885】」)

日没後、メンテナンスを終えた「TASCO 132T」で木星&土星を見てみましたよ。

風が強くて架台が揺れてしまうため、そして、薄雲の向こうにあった為に、正直見え味はよく分かりませんでした。

なので4キロ以上離れた企業の看板を見てみましたよ。

クッキリスッキリ見えました。

とりあえず一安心です。

でも星を見てみないと安心はできませんね。

それにしてもピント操作がし辛い。

というより、テンションを緩くするとアイピースの重みで下がってしまうので、動かないようにすると微妙な力加減で操作できないんです。

グリスが硬すぎでって訳じゃないよなぁ、それならアイピースの重みで下がらないよね。

ここは何とかしたいなぁ・・・。



本題です。

ようやく自分の予算でも落札できる物件がありましたよ。

何回負け続けましたかねぇ・・・覚えていません。

今回は対象が2つありました。

一つは状態が良く分からなかったので入札しませんでした。

もう一つはマウントが付いたまま出品されましたが、こちらの方が良さそうに見えたのでこちらだけ予算の上限を入れておきましたよ。

後は運次第、いや、相手次第。


状態が良く分からなかった方は安めの価格で落札されました。

入札しておいた方はそれよりも少し高めで予算上限まで競り上がりましたが、そこで諦めてくれたので落札出来ました。


さぁ、これでミニボーグ50にて2本体制が実現可能となりました。

いろいろ準備しなきゃならないことがありますのですぐに実現は出来ませんが、その過程を楽しめそうですよ♪

« 工作室 (TASCO 132T 主鏡セルホルダーの完成&光軸修正終了) | トップページ | 工作室 (「TASCO 132T」用トライバーティノフマスクとファインダーについて) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カメラde遊ingさんのブログを読ませていただいていて「ものを作る過程を楽しむ」ことを大事にしようって思うようになりましたよ。もちろん、綺麗な写真が撮れるのは楽しいのですが、自分のアイデアや工夫で写真を撮るというのがもっと楽しくて。特に3Dプリンタが来てからはそうですね^^

3Dプリンター、面白いですよね。
こういうのがあれば・・・が設計さえ出来れば形になるんですから。
つい先ほどプリントし始めました。
「TASCO 132T」用にバーティノフマスクを作ろうとしています。
ホントに面白い!

おぉ、ようやくレデューサーゲットしましたね。^^v
2連砲が見れるのが楽しみだ。
これからおうし座を先頭に冬の星座でにぎわってくるから、狙いどころも盛りだくさん。
何を狙うのかにも注目。 ◎◎

元々この趣味を始めたきっかけは、オリオン大星雲とアンドロメダ銀河を自分で撮りたい、なんです。
地元で限られた時間内で撮影しある程度の結果が欲しい。
同じ時間撮影するなら複数の鏡筒でと先輩方に学ばせてもらったので、自分に出来そうな2本体制を作ろうと思ったわけです。
なのでメインはその2領域になりますよ♪
しつこいぐらいに撮るかも?

オリオン大星雲とアンドロメダ銀河、いいんじゃないの。
「もうやめてくれ!」って言われるぐらいガシガシ撮りましょうよ。^^

そのつもりです(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (TASCO 132T 主鏡セルホルダーの完成&光軸修正終了) | トップページ | 工作室 (「TASCO 132T」用トライバーティノフマスクとファインダーについて) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ