« 今日の星空 (ようやくネオワイズ彗星(C/2020 F3)) | トップページ | 番外編 (気になる星達) »

2020年8月16日 (日)

今日の星空 (アンドロメダ銀河 M31)

最近、信号待ちでウィンカーを出さない人ってすごく増えたと思いませんか?

電気自動車化が進んで電気が勿体無いって考えるのかな?

青になる直前に右折のウィンカーとかホント止めて欲しい。

しかも右折の気配を出さないんですよね。

右に寄っているとかすれば「さては右折だな」と考えて左の車線に移ってるっつーの!

車線の真ん中よりも左に寄っているくせに右折とか免許持ってんのかと?と問いたい。

あとスーパーとかの駐車場で「前向き駐車お願いします」って書いてあるのに平気でバックで止めるとかも漢字読めないのか?と。

電気自動車だから排ガス出さないとか、そういう事なんでしょうか?

そこに住んでいる人から見たらそんなの関係ないしね。

バックで止められたらイメージ悪いでしょ。

そういう人ってなんだか知らないけど煽られたりしてるんじゃないかな?

自分は悪いことしていないのに煽られるって思うんだろうなぁ。




相変わらずスッキリしない夜空ですが、今日は雲が無いようでしたので近くの造成地へ22時過ぎに出掛けてみました。

こんな感じの夜空。
Andromeda
上が北、右が西です。

の先がM31。

ホントはローパス除去のNEXで撮りたかったんですが、カメラバッグに入っていなかった(^^;)

なのでノーマル機です。



先日の流星群の際にカシオペアを見ながら、「M31のシーズンが来ているんだなぁ」って思いながら流星待ちをしていました。

なので空の条件は良くないけど、撮ってみたかったんですよ。

霞んだ空なので近くの造成地で済ませました。
M31_iso16_60sx16_2_sd
(SONY NEX-5N(改) miniBORG60n+レデューサ0.85xDG ISO1600 60秒×16枚 LPS-D1 Skymemo-S)

気合は入っていないとは言え、折角の撮影ですからライトフレーム20枚/ダーク&フラット10枚づつ、1時間ちょっとで帰ってきました。

結構明るくゆっくりと流れた流星も見られましたので、短い時間でしたが堪能できましたよ。

流星群の夜よりも少しだけ暑さは控えめだったように思います。

でも、タップリ汗は掻きました。

« 今日の星空 (ようやくネオワイズ彗星(C/2020 F3)) | トップページ | 番外編 (気になる星達) »

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

miniBORG60n関連」カテゴリの記事

コメント

ウインカーの件、関西(大阪?)の人は、それが当たり前だと思っている人が多いと思う。
右折車線がならんでると直進車線から右折するのも当然だと思っている人がいる。

しかし熱い。
小学校でこう書くと怒られるけど、このレベルは”暑い”を超えて”熱い”の方があってる気がする。

悪いローカルルールが拡がっているということでしょうか。
水は低きに流れる・・・その内にウィンカー自体が無くなるんですかね。

もう日本は亜熱帯気候ですから、このぐらいが当たり前なんでしょうかね?
小学校の頃は、暑いって言っても30度を超えてなかったと思うんですが。

浜松41.1℃を記録だってさ。
30℃を超えてなかったことはないけど、40℃以上をあちこちで記録することはなかったよね。
自分の感覚では子供の頃は35℃以上というのはほとんどなかったかもしれない。(さだかな情報ではない)

ググってみました。
1975年8月の静岡は30度越えが13日ありました。
そうかぁ記憶違いかぁ。
でも、そんな日でも最低気温は25度以下だから今とは事情が違いますね。
最高で33.8度、その日の最低気温は24.2度、夜涼しければ、しかもこの気温なら扇風機でイケる。
実際当時は扇風機で凌いでいましたよ。
中学になって初めて家にクーラーを導入した記憶があります。

今年は暑いですね(去年もだったかも?)。プリンタ遊びがはかどりそうです(笑)

近くで、M31がこんなに撮れるなんて、うらやましいです。秋になったら私もベランダから挑戦してみよっと!

近所でしか撮影しませんので・・・羨ましいですか?
地方移住という道もありますよ。
自分は老後、山奥へ移住したいと考えていますよ。
出来たら清里辺り、あまり辺鄙な所でも困るかもしれないので、ソコソコ暗いところでいいです。
リモートで楽しまれる方もいるみたいですが、自分は夏涼しい所へ移住したいかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の星空 (ようやくネオワイズ彗星(C/2020 F3)) | トップページ | 番外編 (気になる星達) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ