« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その10 配線) | トップページ | 今日の星空 (ようやくネオワイズ彗星(C/2020 F3)) »

2020年8月11日 (火)

番外編 (3Dプリンター「X-SMART」に回転台を設置した)

明日はペルセウス座流星群。

去年は天気が悪くノーチャンス。

今年はどうですかねぇ?

今日の夕方はスッキリと晴れていたから、保険を掛けて今日やっとく?

やっぱ本番の明日に賭けますか。

ダメならダメでもいいし。

せっかくだからついでにネオワイズ彗星も狙ってみますか。

いい時はノーチャンスでしたが、ようやく霞んだ空もスッキリとしたようだから・・・。




さて、前々回のネタの完結編です。

ホームセンターの工作室を使ってあらかた作業を済ませておいて、家に戻ってから完成させました。
On3

手を使って揺らすとちょっとグラつくんですが、ヘッドの移動ではどうなのかな?

プリント精度に影響が出るようなら、木部の4隅に垂直にボルトを打ち込んでロックできるようにしておきますかね。

クレーン車のアウトリガーみたいな感じで。

※プリント時の動作による振動揺れは全くありませんでした。USBドライブの抜き差しやフィラメントの交換・液晶パネルの視認性等々、すべての使用感が向上しました。もっと早く作ればよかったな。



こんな感じで作りましたよ。

一応、下穴の位置に印を書きましたが、木には目があるので計算通りにはなりません。

だから片側にコーススレッドをねじ込み少しだけ頭を出して合わせる面に打ち付けます。

すると穴を開けるべき位置に傷がつきます。

そこにボール盤で下穴を開ければバッチリ。
Stand1
そういう専用の道具(マーキングポンチだっけ)?があるんですが、自分は持っていないのでネジ頭がその代用品という訳です。

下穴無しでやっちゃうのもアリですが、万が一、板が割れるのは嫌なので・・・。


まだ固定していませんが、こんな感じになって・・・。
Stand2

こういう風に組み合わせます。
Stand3

実際にはちょっと座繰りをしてネジ頭を埋め込んで完成です。

材料費は
・1×4材:278円
・カット代:30円×4カ所=120円
・コーススレッド:158円
合計556円(税別)でした。

カット代が10円/ヵ所じゃなかった。

丸鋸は無料で使えるのでそっちでやっても良かったかな?

実際、斜めにカットしたのは丸鋸使って自分でやったし。

斜め切りは出来ないって言うからさ。

斜めに固定すればいいだけなのに、めんどくさいのかな?



直径52センチの回転台があれば、こんなモノを作る必要はなかったんですが・・・。

« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その10 配線) | トップページ | 今日の星空 (ようやくネオワイズ彗星(C/2020 F3)) »

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

3Dプリンタって、使ってると置き方に悩みますよね。結構重たそうですし。
ウチのは軽いので机の端っこに置いたら動作振動でズレて落ちそうになった。
振動吸収にインシュレータを敷いたらズレなくなりました。

筐体がしっかりしていて全面が囲まれているのが良くてこれにしたんですが、その代わり重いんですよね。
22キロということですが、自分が持った感じではそこまではなさそうな気がします。
でもこの筐体のお陰で、他の方が困っているABSでのトラブルは皆無です。
PLAのように安定してABSが使えるのですよ。
一般的にはABSは気難しい素材と知った今では非常に満足ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その10 配線) | トップページ | 今日の星空 (ようやくネオワイズ彗星(C/2020 F3)) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ