« 番外編 (3Dプリンター「X-SMART」に回転台を設置した) | トップページ | 今日の星空 (アンドロメダ銀河 M31) »

2020年8月13日 (木)

今日の星空 (ようやくネオワイズ彗星(C/2020 F3))

霞んだ夜空となりましたが、雲は殆ど無かったようなので、近くの造成地に出掛けてみました。

プランは21時ごろまでにネオワイズ彗星を撮り終えて、その後夜空を堪能しながらペルセウス座流星群を待つ、という感じです。

誤算はJリーグの試合があった事。

ライトが眩しい!

まぁ22時ぐらいまでには消えるんじゃないかなと期待してネオワイズ彗星の撮影に入りました。

双眼鏡でも見えませんね。

隣り街の光害の中に埋もれている感じかな。

久し振りのポタ赤のセッティングでしたが、それほど戸惑う事もなく、彗星の導入もスムーズに一発導入でした。

ですが、撮影自体は超久し振り。

タイマーアプリを使うスマホの充電は空でした。

何度か満充電にしておいたんだけど、肝心の時には空なんだな(^^;)

モバイルバッテリーから給電しながらの撮影でした。

オマケにセンサーにはゴミが一杯。
※センサーじゃなくレンズやフィルターのゴミみたいでした

最近撮影したことが無かったんで、彗星を炙り出すまで全く気が付きませんでした。

こんな感じですが、話題だった彗星の初撮影です。
Neowize_iso800_16m40s_40fr_
フラットも撮らなかったので、光害に埋もれて上手く補正できませんでした。
(そこまで気合が入っていなかった)

でも、遅ればせながら証拠写真は撮れたので満足です。



ペルセウス座流星群の方は途中雲が出てきちゃって条件は悪かったんですが、明るい流星が2本流れて見ることが出来たので良しとします。

撮影は諦めていたので、動画でテスト的に撮影をしていました。

ぶっつけ本番でしたから上手く録れなかったようです。

明日にでも詳しく見てみますが、まぁ没ですね。


« 番外編 (3Dプリンター「X-SMART」に回転台を設置した) | トップページ | 今日の星空 (アンドロメダ銀河 M31) »

miniBORG50関連」カテゴリの記事

Skymemo-S(スカイメモS)での作例」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

緑色のコマが写っていますね。 これだけ写れば満足ですよ。素晴らしいです!

肉眼彗星と言われたのを今頃になって撮影ですから・・・恨めしい天気ですよ。

2本見れればOKでしょう。
流星や花火は一瞬のはかなさがいいんだ。

見られただけ良かったです。
動画の方はなにも写ってなかったですね。
NEX-5Tの感度じゃ無理なようです。

私も先月の彗星撮るため初遠征のとき、USB電源のトラブルで困りました。どうせ曇ってきて見えなかったですけど。
最近の電脳を駆使した最新の撮影環境も大変興味あるんですが、彗星や日食一期一会の天体シヨーは、失敗トラブルが心配です。いつも撮ってるDSOやHαなら逃げてかないので又次があるんですけどね。

自分のはトラブルというより油断から起きた準備不足ですけど(^^;
時々バッテリー残量を見て充電していたので、大丈夫だろうと久しぶりの撮影なのに確認しなかったんですね。
まさに油断しました。

そろそろ、15cmニュートンでもいい感じになってきてるハズなので撮影したいとも思うのですが、こう暑いと...
機材を積むだけで汗だくだろうし、現地で設営したら、また汗だくだろうし...
水が使える場所なら(トイレとかで)濡らしたタオルで拭いたりすればいいのでしょうが...
いつだったか、物凄く暑い場所で撮影してたら、汗がうまく出ずに、水膨れになっちゃって、大騒ぎしました...

最近はすっかりゲームおじさん化しているようなのでどうしたのかなと思っていましたよ。
異常気象時に頑張るのも考えモノですね。
涼しくなってからやればいいと自分も思っています。
こんな彗星撮るだけでも大量の汗をかいてやっていましたから。
途中から風が吹き始めたからまだよかったですが、夜でもジメジメして暑い事!

車への機材の積み込み方を考えているんですが、暑さの為に外に出てあれこれ考えるのが嫌で、全く進みません。
レガシーよりも積み荷のスペースが少し短くなった分、三脚3台と椅子を進行方向に沿って積むことが苦しいので、横置きに積み重ねる感じにしたいのですがね。
材料は100円ショップの発砲スチロールブロックを使おうかなとは考えているんです。
加工もしやすいし、安いし。
それをこの暑さの中やる気が起きないんですよ(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (3Dプリンター「X-SMART」に回転台を設置した) | トップページ | 今日の星空 (アンドロメダ銀河 M31) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ