« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その2) | トップページ | 番外編 (失意の木星 その2) »

2020年7月21日 (火)

番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その3)

暫くこのネタが続くかもです。

梅雨が明けないとねぇ。



前回の続きですが、暇さえあれば角度調整の仕組みを考えていました。

自由に調整するならやっぱ自由雲台方式だよなぁって。

でもそれをFUSION360で書ける自信が無かったんですよ。

なんせ前回の図面で初めて球のコマンドを使ったぐらいですから。


今日の帰宅後、取り組んでみましたよ。

やれば出来るもんですね(^^;)

細部の詰めはまだですが、固定の仕組みそのものはこれでいいんじゃないかな?
Final
背が高いかな?


カバーとかは除いて4つのパーツで作りました。
Disassembly

組み合わせはこんな感じ。
Comb1
固定具にボールをねじ込む。

そのボールをこれで締め込むことで固定する。
Comb2
球体の表面や受けのカップの表面の修正がめんどくさそうです。

このパーツだけ先に試作して具合を見てみますかね。

明日の夜にプリントを始めようかな。

明後日ぐらいには使えそうかどうか分かりますね。

楽しみです。

« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その2) | トップページ | 番外編 (失意の木星 その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

ボールヘッド方式ですかぁ。面白い。
完全に趣味側の世界に突入しているように思えるけど。^^
おいらも結果を楽しみに待ってるよ。

ちょっと高さが気になるんですよね。
ちゃんと測ってみるかなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その2) | トップページ | 番外編 (失意の木星 その2) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ