« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その9 仮設置) | トップページ | 番外編 (太陽導入ファインダーってあるんだ) »

2020年7月30日 (木)

今日の港 (地球深部探査船「ちきゅう」)

3Dプリンター選びって難しいですよね。

それ自体はすごく長い間欲しいなぁって思っていました。

実際に機種候補を挙げて検討し始めたのは去年の3月下旬ぐらいでしょうか。

オモチャの旋盤関連で魔流さんと知り合ってからなんですよね。

魔流さんは既に3Dプリンターを使っておられて、元々欲しいと思っていた自分は煽られたのもあってその気になっちゃったんですよね。

一月ぐらいあれこれ考えながら迷いに迷って楽しみました。

にゃあさんも自分に必要な要件を絞って、ホントに合うと思う一台を見つけてくださいね。

サイズ制限さえなければ選択肢はもっと多いのに・・・でも仕方ないですね。

要件は人それぞれ、じっくり吟味して過程を楽しんでくださいね。

その過程で3Dプリンターについていろいろな情報が得られると思います。

購入後、使っていく際にその情報も活きてきますよ。

※って、ブログを投稿したらRSSリーダーに更新通知が、開いてみるとにゃあさん、もう買ってた!!!素早い!!!





さて、凄く久し振りに表題の「ちきゅう」が、しばらく前から沖合に来ています。

確か佐世保でドック入りしていたと思うんですが、テストでもしているんでしょうかね。

入港してくるのかマリンラジオをちょいちょいワッチしているんですが情報は得られません。

そんな「ちきゅう」です。

スマホで。
20200730_180029

135mmで。
_dsc7825

800mmミラーレンズで。
_dsc1356

そう言えば、「ちきゅう」が来る前にアメリカの高速輸送船「FALL RIVER」が駿河湾沖をウロウロしていました。

今回も沿岸に来ることはなく行っちゃいました。
まだ居ました。

« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その9 仮設置) | トップページ | 番外編 (太陽導入ファインダーってあるんだ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

船舶写真」カテゴリの記事

コメント

そういえばこの800mmも3Dプリンタに活かされたのですものね。魔法ですよ魔法! 魔法使いの仲間になれるようにがんばります!

そうですね、3Dプリンターで作ったスケアリング調整装置が装着されています。
明らかに写りが良くなりましたよ。
素敵な魔法が使えるようになってください。

煽った当人は、あんまし使いこなせてないんですけどね(^^;
最近だと光造形の3Dプリンターも手ごろになってきましたよ
ツール類作るには向いてないかもしれませんが、細かい造形もできますし
作業時間はほとんどがZ軸だけなんで、同じもの大量に作るのにも向いてますし

そ・それは煽りですか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なんてね。
光のも興味あるんですよね。
数年後には持っていたりして(^^;)

なまじ初期にそこそこ高いの買ってると、新しいの買いにくくて(ー ー;)
ずっと機能は良くなってんですけどね

光造形プリンターよりレーザー加工機なんかどうです?
バーティノフマスクとかも作れますよ(笑)
Co2レーザーならアクリルも切れますし、治具とかも作れます
まぁ平面加工限定ですけどね

それも良いですね。
クリアバーティノフマスってのを作ってみたいです。
他にも欲しいモノはあるんですが使うのが難しそうだなっていうのが溶接機なんですよね。
いろんな工具を所有したい気持ちが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その9 仮設置) | トップページ | 番外編 (太陽導入ファインダーってあるんだ) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ