« 番外編 (お気に入りの地域猫) | トップページ | 業務連絡(にゃあさんへ FUSION360の操作について その3) »

2020年7月18日 (土)

業務連絡(にゃあさんへ FUSION360の操作について その2)

雨でなんもすることが無いので、急に思い立ってお節介企画をやってみました。

FUSION360歴1年ちょっとなので使いこなせている訳ではありませんが、拘束とか意識しなくてもモデリングには影響ないですよってな感じを掴んで頂けたらと勝手に思っている訳です。

にゃあさんのモデリングを参考に5分ぐらいで書いてみたものです。
(画像編集の為に履歴を使って順番にハードコピーを撮りました)
Drawing_ring

↑はアニメーションなので下に1枚づつ貼っておきますよ。



A

B

ちょっと余分な線もありますが気にしないでくださいね。
C

D

E

F

耳の中心に穴を開けるのに補助の直線を書いています。
G
FUSION360では中心に来ると印が表示されて分かるようになっていますが、分かりにくい時もあるので線を描いて確かめるのが良いと思っていますよ。

H

I

ここはフィレットで無く、面取りでもいいです。
J
その辺は好きに出来ますから・・・。


簡単そうでしょ?

エキスパートならもっと簡単に書くのかも知れませんが、これでも自分的にはOKです。

« 番外編 (お気に入りの地域猫) | トップページ | 業務連絡(にゃあさんへ FUSION360の操作について その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか、今日は、あちこちで業務連絡を見かけるなぁ (^o^;

雨でなんもすることが無い方が多いみたいですね(^^;)

↑の、だら~っとした二人の会話が、今日の自分の気分には心地がいい。
雨はあがったけど、空全体が雲で気温が22度ぐらい。
家の中で「だら~」としていたい。^^

こっちも雨は上がりましたよ。
強い日差しが一時射したんですが、すぐにドン曇りになりました。
もしかして日没後彗星が見えるか?なんて思ったのも束の間、やっぱりねって感じです。

カメラde遊ingさん、わざわざチュートリアルを作ってくださってありがとうございます! FUSIONを開いてみてやってみました。おかげさまで、拘束にひっかからず輪っかと耳を作れました! でも、やっぱりひっかかるポイントがあって、カメラde遊ingさんのチュートリアルと同じような方法で作れませんでした。うーん、難しい。

ひっかかりポイントは、言葉にすると難しいのですが、こんな感じで乗り切りました。
(1)目的とする寸法の円がひけない
   →適当な寸法で作った(汗)寸法の設定の仕方を調べる必要がある
(2)耳を作って押し出すと、立体物ができずに重複部が切り取られてしまう
    → 耳も含めてスケッチして押し出した(汗)挙動を理解する必要がある
(3)ネジ穴を開けたい面が指定できない
   → ネジ穴は開けられなかった(汗)方法を調べる必要がある


プリントスクリーンだと別ウィンドウがキャプチャされなかったりとイマイチですね。

寸法はTABキーを押すと入力が出来るようになります。
四角とか角度を入れる必要がある場合は、TABキーを押すごとに入力先が切り替わります。
これは他の3DCADでもほぼ同じかな?
寸法入力ボックスでは計算も出来ますよ。
12/3*4とか書けば16って入力されます。

どの3DCADでも同じですが、押し出しにはいくつかのモードがあります。
平面を押し出せば立体になりますし、立体を押し出すと方向によって高さが変わったり切り取られたりします。
指定した範囲に立体が含まれているとその部分は切り取りになっちゃいますね。逆の方向には押し出せるんですが・・・。

他の面にスケッチする場合はスケッチする面を先に指定しておきます。

この辺の事、動画にして別途お節介しちゃいますよ(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (お気に入りの地域猫) | トップページ | 業務連絡(にゃあさんへ FUSION360の操作について その3) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ