« 今日の星空 (月齢11.1の月) | トップページ | 業務連絡(にゃあさんへ FUSION360の操作について) »

2020年7月 3日 (金)

番外編 (塗装ブースを考えてみる その1)

先日、アストロプロダクツさんに寄ってみましたよ。

何かお買い得品がないかなぁって。

アストロプロダクツさんは定期的にセールをやっているんですよ。

毎回対象品は違うので行くのが楽しみなんです。

大体いつも2ヶ月くらい先までのセール内容が入ったチラシをくれるんですが、今回は無かったなぁ・・・コロナ過で体制が変わったのかな?


あれこれ物色していると模型用と見られるエアブラシキットがありました。

1,980円だって。(今セール中で1,320円です)

模型用ではない普通のエアコンプレッサーからの変換アダプターが付いていてそのまま使えるみたいです。


店員さんに聞いてみました。

自分の用途ではサブタンクを使いたいのでレギュレーター(サブタンクに付いていない為)が必要になるらしい。

出来たら別途ウォーターセパレーターも欲しいと。

どちらも1,000円しません。

合計で4,000円足らずでエアブラシが使えるようになりそうです。


過去にタミヤさんとかのエアブラシキットを考えたことがありますが、たまにしか使わないモノにそこまで投資は・・・と躊躇するような金額になります。

このぐらいなら持っていたら便利だなって思っちゃいました。


さて、そうなるとどこで塗装をするか・・・今までは段ボール箱を塗装ブースにしていましたが、もうちょっと何とかならないのか?と。

じゃぁ自作してみれば?って事なんですよ。

早速、デスク上で使えそうなサイズのモノを3DCADで描いてみました。
Paint_booth

サイズは400×300×300(W/D/H)mm。

底にフェルトとか段ボールの断面を貼り合わせたものとかで吸収材を敷いて、背面にはダクトを設けてフィルターを付けて掃除機に繋ごうかな?

無いパーツは3Dプリンターで作ればいいし。

以前、撮影ボックスを自作した際のプラダンがまだ余っているので、それを図のように切り出して畳めるように作ればいいんじゃないかと目論んでいます。


あとはセール利用でエアブラシキットを買っちゃうかどうかだな。

« 今日の星空 (月齢11.1の月) | トップページ | 業務連絡(にゃあさんへ FUSION360の操作について) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の星空 (月齢11.1の月) | トップページ | 業務連絡(にゃあさんへ FUSION360の操作について) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ