« 番外編 (3DCAD「DesignSparkMechanical」がVer.UPしてた) | トップページ | 番外編 (塗装ブースを考えてみる その1) »

2020年7月 2日 (木)

今日の星空 (月齢11.1の月)

工具のリサイクルショップに寄ってみたら珍しくエンドミルがありました。

この店では初めて見ますよ。

というか、エンドミルなんて特殊なモノはまず見ることはありません。

ホームセンターでも工具のプロショップでも置いてあるところは皆無です。

専門の業者さんとかにはあると思うんですが、趣味でなんちゃってフライス盤を使うような人にはそれを入手できるルートはネットしかないんですよ。

新品で買うのはAmazonかモノタロウの安い中華製のエンドミル。

ヤフオクでまとめていくら的な出品をされる場合は結構国産のモノが手に入ったりします。

そんな工具なので自分が使うサイズのモノは全て買っちゃいました。

素性は分かりませんが1本60円なので安いもんです。
Osg1
ついでにスパイラルタップも買っておきましたよ。

触った感じ刃は欠けていないみたいだし使えそうな感じでした。

ケースに入っていない時点でかなり怪しいですけどね(^^;)

サイズが書いてあるところにラベルを貼られちゃうのでサイズが分からないモノもありましたが、値段が値段ですから。

スパイラルタップのサイズを確認しました。
Osg2

エンドミルは5mm×2本、3mm×1本共に2枚刃。

スパイラルタップはM4×0.7が1本、M3×0.5が4本。

全部で8本です。

ルーペで状態を見てみましたが使えそうですね。

こういう中古は有難いですねぇ。

しかも全部国産品(OSG製)、新品で買ったら結構いい値段しますよ。

ラベルを剥がして無水エタノールで掃除。
Osg3

そう言えば無水エタノールとかアルコール燃料とかずーっと高値になっていましたが、今でもその状態が続いているんですね。

自分は高騰する前にタイミングよくどちらも補充しましたのでラッキーでした。




さて、本題の月です。

大雨が上がって、夕方、比較的綺麗な青空の中に月齢11.1の月が浮かんでいたので撮影してみましたよ。

前回同様ケンコーミラーレンズ800mmとNEX-5Tの組み合わせです。

雨上がりでシーイングが良いことを期待したんですがユラユラでした。

前回は凄く条件が良かったんだな・・・あんなにビシッとピントが分かったのはそういう事だったんですね。

今回はピントが合っているのか確信が得られないまま撮影しましたよ。

まずはJPEG1枚物の撮って出し。
_dsc1344

次は50秒の動画から。
Moon0702_1_reg
ちょっと弄り過ぎかな?


そうそう、AutoStakkert!でモノクロになっちゃう件。

メニューの”COLOR”がベイヤーになっていました。

デフォルトでは”AUTO”だと思うので、何かで替えてそのままになっていたみたい。

« 番外編 (3DCAD「DesignSparkMechanical」がVer.UPしてた) | トップページ | 番外編 (塗装ブースを考えてみる その1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (3DCAD「DesignSparkMechanical」がVer.UPしてた) | トップページ | 番外編 (塗装ブースを考えてみる その1) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ