« 番外編 (失意の木星 その2) | トップページ | 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その5 デザイン編) »

2020年7月23日 (木)

番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その4 角度調整部品試作)

天下一画像処理会の動画が公開されて、何回も再生して見ましたよ。

元データは同じなのに仕上がりは全然違うんで面白い事!

自分はフリーウェアもしくはフリーで使える制限下で処理をしました。


DeepSkyStacker/FlatAidePro(制限下での使用)/PhotoShop CS2(NikCollection含む)の3ソフトを使いました。

他の方に比べたら惨憺たるモノでしたが、その一方でフリーでも案外良いじゃんって思っちゃった。


細部を実にうまく表現されている方もいてビックリしちゃいましたが、このままもう少し突き詰めていけたら、自分の環境では十分満足できる画像処理が出来るんじゃないかと可能性を感じました。

あぁ面白かった!!!




さて、ほぼ連投のこの話題。

今日は設計したホルダーの角度調整部を試作してみました。

自由雲台みたいなパーツです。

こんなのね。
Ball_stand
アニメーションになっています。

順番にボールの受け下部。

ボール。

ボールの受け上部。

フリーで角度調整1。

フリーで角度調整2。

受け上部を締め込んでガッチリ固定。

となっています。


いい感じに出来ました。


1回失敗しているんですけどね。

設計ミスというより、3Dプリンターの精度の問題かと思います。

こういう失敗。
Compare
右が1作目で、左が2作目。

積層プリンターの弱点が露呈した感じです。

サポートが付くところが荒れるというか変形しちゃうんですね。


で、2作目はボールを上下に分割して作りました。
Divide
接合部はルーターで削って整えてあります。


印刷はこの方向でプリントすれば変形を回避できるわけです。
For_print1

左のパーツはネジの高さの空間にサポートが付くのでその面だけは整えなきゃなりません。
For_print2

だけど、ボール表面は綺麗に仕上がります。


あとネジのピッチですが、大きくした方が精度良く出来るんじゃないかと思ったんですが、実際は大きすぎると球をプリントしたのと同じ理由で荒れてしまいました。

オーバーハングが大きくなるのでサポートがネジ山に影響しちゃうみたいです。

なので、ピッチは1.0かそれ以下の方がうまくプリントできるようですよ。

元はピッチ1.75で設計したんですが、そのような理由でピッチ1.0に変更しました。
Ball_aw1
右が1作目のデータ。

左が2作目のデータです。

完全な球体にしなかったのは、プリント時間を短縮するためです(^^;)



あとは機器のホルダーとそのカバーを作れば完成です。

サイズ的には十分ダッシュボード上に収まりそうです。

明日はデザインを見直して試作しますよ~、多分。

« 番外編 (失意の木星 その2) | トップページ | 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その5 デザイン編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

サポートを付けないように球を半分に割るとか、こういうアイデアがあるのですか。実際にプリントしてみないと分からないことも多いわけですね φ(..)メモメモ

前はこれほど変形しなかったと思うんですが、ノズルの交換をした方が良いのかなぁ?
それか温度設定が今の気温とあっていないとか何か理由がありそうです。
そういった要因を分割することで排除したということでしょうか。
作って不具合があれば対処する、それもまた3Dプリンター使いの楽しみということで(^^;)

CS2はフリーで使えるんじゃなくて、ライセンスを購入していた方がサポート終了に伴い、ライセンス発行ができなくなるから公開しただけで、実際使うと違法というかなんというか…
なのでフリーで使ったというのは名言を避けた方が良いと思います。はい。

それはそうと最近の3Dプリンターはすごいですね。
出始めた頃の3Dプリンターしか知りませんが、使いものにならないイメージしかありませんでした。
今はホビー向けでもネジまで切れるんですね。

仰る通りですね、もうダウンロードサイトも閉鎖されているしと思って油断しました。
次からは表現に気を付けます(次回はあるのか?)

2分割にしたボール部分をネジ接合にしてるのにビックリ。
最初は接着材で接着すればいいんじゃないのと思ったけど、この間のネジの設計が意外と簡単にできるのを思い出し、接着材用意するよりもプリンター任せの方が楽なのかもしれななぁ。と思った。
まぁ、作るのを楽しんでるというのもありそうだけどね。^^

ネジが簡単なのは当たりです。
それに加えてちょこっと接着剤を使うつもりでいます。
もちろん作るのを楽しんでいるのも当たりです。
今、テレビを見ながらフードを書いていますよ。
デザインセンスが無いので角を取って体裁を整えるぐらいが精一杯って感じかなぁ・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (失意の木星 その2) | トップページ | 番外編 (フォレスターにアクセサリーの置き場を考える その5 デザイン編) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ