« 工作室 (NEX-5用シーソー式レリーズの決定版) | トップページ | 番外編 (ヤフオクでゲットしたモノ) »

2020年5月18日 (月)

番外編 (激安アルカスイスクイックリリースプレート&クランプ)

最近、ビクセンの入門用望遠鏡「VMC95L」を再活用し始めました。

ジャンクで購入し自分なりに整備して以来、いつも車に載せています。

コンパクトで造りが確りしているの良い所。

接眼部も全てが金属製で拡大撮影アダプターを接続して多少長くなっても撓みが発生しません。(厳密には出ているかもしれませんが・・・)

ピントは貧弱な1:1のノブが付いているだけなので、そこはデュアルスピードフォーカサー(1:7)に替えてあります。

唯一不安なところがまだ残っていたので、それを改善しようと探していたのが今回のネタです。


不安なところ、それは架台との接続部なんです。

ビクセンのアリガタが付いていますが、カメラやその他のレンズなどごちゃ混ぜで使う自分はアルカスイス規格にしたいんですよ。

ボール盤を利用したなんちゃってフライス盤を使ってこのアリガタを削っちゃう荒業もありますが、これはこれでそのままにしておきたい。

なのでこのアリガタの裏に用意されている1/4カメラネジを利用してクイックリリースプレートを装着しています。

ただね、このカメラネジ、アリガタレールの中央に1つだけしか用意されていないんです。

経緯台の場合はそんなに心配はないと思いますが、赤道儀に載せる場合は、バランスが悪いとここを起点に回転してしまう危険があります。

なので、ネジを2ヵ所使ってクイックリリースプレートを付けたいんですよね。



そんな観点でAmazonを徘徊していましたら・・・激安なアルカスイス規格のクイックリリースプレート&クランプを見つけちゃいました。
Sl100_1

これ1,500円でおつりが来ます。

今、手元にありますが、特に問題はなさそうです。

造りも確りしています。
Sl100_2
良さげでしょ?


まぁ一般的でない部分もあります。

普通は1/4カメラネジ仕様なのですが、これは3/8カメラネジ仕様なんです。
Sl100_4

だけど今回の用途ではこれは問題じゃないんですよ。

ビクセンのアリガタレールにこれからネジを切るわけですから、3/8インチのネジ穴を作ればいいのです。

逆に1/4よりも太い3/8ネジで安心感がありますよ。

このクイックリリースプレートはVMC95L専用で使うんですから。


そしてこのクランプ。
Sl100_3

これはスカイメモSの微動台座に使っている50mmのクランプと交換するつもりです。

現状、ここもネジ一つで固定されています。

バランスを取ったうえで載せるので、万が一、回転することは無いかもしれませんが、前から改良したいと思ってはいたんですよね。

微動台座側にネジ穴を増やせなくても、クランプの長さが50mmから120mmになる事で固定力が上がる事も安心感につながります。

その辺り、何か方法を考えようと思っていますよ。


しかし、これがセットで1,498円とは・・・。

クランプのノブだってゴムが巻いてあるんじゃないんですよ。

金属にローレット加工が施されているんです。

安いクランプは大体ゴム巻きでゴムがヌルヌル空回りするヤツもあるっていうのに、これはローレット加工ですよ。

何処かに落とし穴があるのかな?

とにかく使って様子をみたいと思います。


« 工作室 (NEX-5用シーソー式レリーズの決定版) | トップページ | 番外編 (ヤフオクでゲットしたモノ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

このクランプ使ってますよ! いまはAZ-GTiを三脚に固定するのに使ってます。お値段から想像できませんが、丈夫ですね。しかも1/4-3/8の変換ネジが3つも付いててお買い得品だと思います!

検証済みでしたか。
安いのにしっかりした造りなので何処かに落とし穴でもあるのかと警戒していましたが、これで安心して使えますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (NEX-5用シーソー式レリーズの決定版) | トップページ | 番外編 (ヤフオクでゲットしたモノ) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ