« 車の事 (パンク修理キットでパンクの修理をしてみた@3回目) | トップページ | 工作室 (ビクセンX-Yスポットファインダーをアルカスイスクランプで使えるようにする) »

2020年4月15日 (水)

今日の港 (駿河湾沖のUSNS「Fall River」)

例の船「Fall River」ですが、朝起きて船舶マップを見た時には、既に石廊崎を廻って横浜港へ向かっていました。

残念です。

証拠写真レベルでしか残すことが出来ませんでした。

自分が見た時の距離感はこんな感じです。
20200414_101534_1

何処にいるか分かるようにしました。
20200414_101534_2

これを800mmミラーレンズ+NEX-5Tで撮るとこのぐらいの大きさに・・・。
※これ以下の写真はウェーブレット処理を掛けて少しクッキリさせています。
 ちょっとザラッとしているところはご容赦ください(^^;)

_dsc0729_1

次はBORG71FL+15mmアイピース+NEX-5Tでの拡大撮影。
_dsc7650_20200414_193144_2

_dsc7653_20200414_193144_2

_dsc7657_20200414_193144_2

自分が見たことのある船舶では「ナッチャンWorld」に近いでしょうか?

ナッチャン~は正面から見ると胴が3つですが、こちらは見た目にも双胴船ですね。

もうちょっと近くで撮りたかったなぁ・・・。

今は横浜の瑞穂町にある埠頭に停まっています。

興味のある方でお近くの方はそちらへどうぞ・・・。



ミラーレンズ用に作ったフードですが、内面に塗ったタミヤの塗料は迷光防止に使えるかもしれません。
20200414_101734
塗っていない外側の上面の反射に比べて、内面の反射はかなり抑えられています。

そういう専用の塗料マックロンは量も多いしかなり高いのでそこまでは・・・と躊躇される方はこういったモノでも代用できるかもです。

« 車の事 (パンク修理キットでパンクの修理をしてみた@3回目) | トップページ | 工作室 (ビクセンX-Yスポットファインダーをアルカスイスクランプで使えるようにする) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

船舶写真」カテゴリの記事

コメント

拡大撮影するとドアップで写りますね。地上でこんな使い方ができるとは意外でした。しかし、最初の2枚の写真、美しい景色ですね。とても私が住んでいる同じ日本とは思えないくらい素敵です。

美しい景色に見えちゃいましたか(^^;)
広角で細部は分かりづらいから・・・。
これが砂浜なら白砂青松、さすが三保の松原、と言えるんですが・・・見えているのは養浜の為の砂利です。
砂利を積み上げて均してあるんですよ。
その先の下がったところ(写真では隠れている)にテトラポッドと砂浜がほんの少しある波打ち際があります。
中学生の頃はこの砂浜でバク転&バク宙の練習をしたものです、懐かしいねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車の事 (パンク修理キットでパンクの修理をしてみた@3回目) | トップページ | 工作室 (ビクセンX-Yスポットファインダーをアルカスイスクランプで使えるようにする) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ