« 今日の星空 (月齢2.0の月) | トップページ | 今日の星空 (月齢9.0の月) »

2020年3月29日 (日)

番外編 (ケンコー「ミラーレンズ800mm F8 DX」用にフードを考える その2)

あぁ~あ、つまんない天気が続きますねー。

3DCADで書いていても何か気が乗らないというかなんというか・・・。

とりあえず表題の件書けましたけど、ちょっと細部に気が回らなかったというか集中力が足りずに、折角分割式にしているのに収納に難がありました。

まぁネタも無いのでアップしちゃいます。
Kenko_mirror_800dx_hood1
ラッパ型はやめました。

ちょっとカッコ悪いかなって・・・。

今回は3段で12センチの長さになります。
Kenko_mirror_800dx_hood3
Kenko_mirror_800dx_hood2
一番前の外径が少しだけ小さくて、収納時2段目と干渉してしまいました。

形状とかもろもろ、もうちょっと考えてみます。

« 今日の星空 (月齢2.0の月) | トップページ | 今日の星空 (月齢9.0の月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

それぞれネジ切りがしてあるのですか?これなら植毛紙をはることもできますね。いらないか ^^;

おおう!
3Dプリンタでフードもいいですねぇ。
プリンタでネジ切れるんですか?

To にゃあさん
効果が無い場合、植毛紙が勿体無いので遮光環を作ってあります。
どんなもんですかねー。

To けむけむさん
3D_CADでネジが書けるのでそれを造形するわけですが、積層していく際に宙に積層することが出来ないので何もない所にはサポートというモノが自動でプリントされます。
オフにも出来ますが造形不良になるので必ずオンでプリントします。
そのサポートが上手く取れなかったりするんですよ。
なので、修正が必要となりますが小さいネジは別として、これはそこそこ大きいので修正も簡単じゃないかなと思っています。
ダイスやタップがあるサイズはそれで修正するのが簡単で確実です。
レンズとの接続部以外はネジじゃない方法を考えた方が楽かな?
でも作図がネジの方が簡単なので・・・。

まったくの素人意見ですが、たぶんラッパ型よりも効果はあると思う。
根拠は、広角用以外でラッパ型のフードって見たことがない。
※それだけの根拠で、よくいうよね。^^ジブンデモ カンシンスル

のんびり行きましょうよ。

確かに、広角レンズ以外ではラッパ型は見ませんね。
光学も知識は全く無いのであくまで雰囲気でやってます。
筒に入ってくる写したい対象とは関係のない光を制限できればどんな形でもOKだと思っているんですが、見た目は大事ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の星空 (月齢2.0の月) | トップページ | 今日の星空 (月齢9.0の月) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ