« 番外編 (サバ白猫の4態) | トップページ | 番外編 (分解調整後のPICO-6の光軸を確認してみた) »

2020年2月13日 (木)

物欲 (NEX-5Tをヤフオクで・・・)

今日は季節が狂ったような暖かいというより暑い一日となりました。

でもその始まりは雨。

地域猫のお世話をしているうちに、天気が急速に回復していきました。
_dsc4360
虹も出ましたよ。




さて、本題です。

買っちゃいました(^^;)
Dscn8229

Dscn8230

カメラを買うのは2年半ぶりぐらいでしょうか?

前回書いたようにNEX-5シリーズ最後のTモデルも、気軽に手を出せる価格帯になってきました。

マウント上部に何かに擦れたような傷跡があります。

今回部品取り機に格下げとなったNEX-5Nは、三脚に固定したまま担いで移動中、締め込みが甘かったのか落下事故を起こして同じ箇所に傷を作りました。

その傷は凹みを伴ったモノですが、これはそういった感じのキズではないです。


とにかく、届いてすぐに動作確認をし、説明通りに問題が無いことを確認して受け取り連絡を済ませました。


5Nと5Tは、基本的なところは大きな違いはありません。

ボタン配置や機能の割り当てが変わっているので、それは慣れるしかありませんね。


違いの中で気に入っているところは・・・。
Dscn8233
この電子水準器です。

これ、有ると非常に便利ですよね。

一眼レフだと、かなり前から大体の機種が標準装備ですが、ミラーレスの5Nには無かったのでソコソコ不便でした。


それと液晶モニタのチルトの角度。
Dscn8232
180度開くんです。

別に自撮りはしませんが、カメラを真上に向けた時にモニターの確認姿勢がかなり自由になりますね。


あとはアプリとしてスマートリモコンが追加でき、スマホからのコントロールが出来るんですが、これは期待外れでした。

バルブが無かったんです。

将来的に星撮り機になった時に活かせる機能なのかな?って思っていたんですが・・・。

でも、庭でバードフィーダーに集まる鳥をカーテンを閉めたままスマホを見ながら撮影できそうなので、一度試してみたいなぁと思っています。

しばらく弄り回して遊んでやります。

早く操作に慣れたいですね。

« 番外編 (サバ白猫の4態) | トップページ | 番外編 (分解調整後のPICO-6の光軸を確認してみた) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (サバ白猫の4態) | トップページ | 番外編 (分解調整後のPICO-6の光軸を確認してみた) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ