« ヤフオクでゲットしたモノ (光害カットフィルター「IDAS LPS-D1」) | トップページ | 番外編 (PICO-6の光軸調整でアタフタ等) »

2020年2月18日 (火)

番外編 (MADOKA180をNEX-5N(改)で使ってみた)

昨日作ったマウント内フィルターアダプターを装着したNEX-5N(改)+E-mountレンズの全周魚眼(MADOKA180)の構成で撮影してみましたよ。
2020021801_sd
センサーにゴミが付いていた事には目を瞑ってくださいね。

このNEX-5N(改)は部品取り用に格下げしたので、新たにNEX-5N(改)を作らなきゃいけませんね。

またその内にローパスフィルターの除去をします。


カメラ三脚で16枚を固定撮影し、SEQUATORで処理しました。

港湾施設の光害の中、赤道儀も使わず、バルブ撮影もせず、お手軽にNEXの上限30秒にて固定撮影していますので、おぼろげながらに星雲が見える程度でも上出来かな?


これで改造カメラでも全周魚眼レンズが使えるようになりました。

あまり使う機会はないかもしれませんが、バリエーションが増えてうれしいですよ♪

« ヤフオクでゲットしたモノ (光害カットフィルター「IDAS LPS-D1」) | トップページ | 番外編 (PICO-6の光軸調整でアタフタ等) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

安原製作所のレンズだ。
魚眼レンズなのに星座の形が自然でいいね。👍
M42もしっかりマゼンタで主張してるし。^^

このレンズ、全周魚眼では一番安いんじゃないでしょうか?
その割にはいいレンズっぽいです。
全周魚眼は他に持っていないので、良し悪しを判断する事は出来ませんが不満はないです。

こうしてみるとM42はずば抜けて明るいですねぇ。
その次がカリフォルニア星雲かバラ星雲ですかね。
もう少し暗いところへ出掛けて撮影してみたいです。

おぉっ、
バーナードループやエンゼルフィッシュは確認してたけど、バラは気が付かなかった。
確かにカルフォルニア星雲は、Hαのなかでは一番赤が色濃くでてるね。
さすがに魔女は写ってなさそう。

値段抜きにいいレンズだと思う。

コレも中古で手に入れました。
1万中盤ぐらいで買ったと思うんですが(値段忘れました(^^;))、Amazonでは2万円切ってますね。
マニュアルレンズなので一般受けしないのかな?
ピントは拘らなければほぼパンフォーカスで弄る必要もないし気軽に使えると思うんですけどね。
気を付けないと自分の指が写っちゃうとか構図が難しいとか・・・全周魚眼がそもそも一般的じゃないか(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤフオクでゲットしたモノ (光害カットフィルター「IDAS LPS-D1」) | トップページ | 番外編 (PICO-6の光軸調整でアタフタ等) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ