« 工作室 (引き伸ばしレンズ「FUJINON-ES 1:4/50」用レンズキャップ) | トップページ | 今日の星空 (国際宇宙ステーションISS) »

2020年1月19日 (日)

ヤフオクでゲットしたモノ (光害カットフィルター「IDAS LPS-P2」)

光害カットフィルターを中古で手に入れました。

普段使っているのは同じIDASの「LPS-D1」なので、それよりも古い型をゲットしたわけです。

なんせ安いからね。

大まかな違いは650nmオーバーの領域の透過特性だけです。

Lpsd1p2
この違いでLPS-P2は赤被りが発生するそうな・・・。



それでもいいのですよ。

NEX-5N(改)を2台体制にした今、光害カットフィルターをどうするか・・・ちょっと悩んでいたんですよね。

他に「LPR-N」や「ASTRO LPR Type2」を持っているのでそれを使うつもりでいたんですが、微妙に特性が違うんです。

それが後々画像処理に影響し、面倒になるんじゃないかと・・・。


出来たら同じ物を使った方がいいのかなぁ・・・なんて、ヤフオクを彷徨っていましたら、これが目に飛び込んできました。
Dscn8169

や、安い!

しかもΦ62なら2枚切り出せるじゃないか!!!

とね。



目論見。
Plan_a
NEX-5Nのマウント内のセンサーに一番近い枠(窪み)のサイズで2枚切り出しても余裕がありますよ。

以前は直接その枠(窪み)に嵌め込んだりしたこともありましたが、もうちょっとスマートな組み込み方を考えてみようと思っています。


安くて効果があるのならそれが一番!!!って訳です(^^;)

因みに、メーカーさんの説明に「経年変化による特性変化を心配することなくご使用できます。」との一文があります。

つまり中古だろうが新品だろうがその効果は変わらないってことでしょ?

値段は下がってもその機能は変わらないなんて最高じゃないですか(^^;)


赤被りで閉口するようならまた考えますよ。

« 工作室 (引き伸ばしレンズ「FUJINON-ES 1:4/50」用レンズキャップ) | トップページ | 今日の星空 (国際宇宙ステーションISS) »

カメラ改造」カテゴリの記事

光害カットフィルター」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

すげっ!
これを2枚に切り出すんだ。
その発想に感服。^^

貧乏人の浅知恵です(^^;
お恥ずかしいっ!
普通なら改造カメラを買うからこんなことしませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (引き伸ばしレンズ「FUJINON-ES 1:4/50」用レンズキャップ) | トップページ | 今日の星空 (国際宇宙ステーションISS) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ