« 物欲 (ヤンキーバイス アングル型 90(だと思う)@中古) | トップページ | 番外編 (ハーネスと双眼鏡の接続部を真似てみる) »

2020年1月 9日 (木)

物欲 (今更の「Rick Young Outdoors ウルトラライトハーネス」)

これ、もう2年ぐらい特価で販売しているみたいです。

やっぱ双眼鏡の市場ってニッチなんですね(^^;)

その狭い双眼鏡市場の中でもハーネスを使う人って極僅かだと思うので、当初の販売価格の1/3ぐらいで売られていても全然売れないっていうさらまにさんの見解、おおいに頷けます。

自分もハーネスはフィールドに出る時には使いますがこの製品の事は知りませんでしたし、多分、何度かショッピングサイトで見かけていたと思うんですが、細いコードを使っていることで体に食い込むんじゃないかとスルーしていたみたいです。

実際いろいろ比較して5年前に買ったハーネスは、ビクセンの幅の広いゴムベルトを使ったハーネスでした。



今日届きました。
Dscn8145

ピンクのモノしか在庫が無かったんです。
Dscn8146

部屋に有ったジャンクの双眼鏡に付けてみました。
Dscn8148

従来の幅広なハーネスと違って仕舞うのにも邪魔にもならないようです。

体に装着してみましたが、コードが細い事によるデメリットは何も感じませんでした。


長さの調節もワンタッチで出来るので多彩な装着方法が出来るとの事。
Images
重い双眼鏡の場合、流石にネックストラップはどうかと思いますが、ハーネスとしての使用なら問題ないみたいですよ。

鏡筒が長い場合はオーバーラップロックダウンってのは歩いている時には便利かもしれませんね。

とりあえず「ENDEAVOR ED 8420」に付けていろいろな場面で使ってみようと思います。


使い勝手が良かったら持ち歩いて使う双眼鏡には、コイツを量産して付けっ放しにしちゃおうかと考えていますよ。

あ、このピンクのコードは染め直すか早速他のコードを取り寄せるかするつもりですよ。

オジサンにピンクはちょっと抵抗がありますから(^^;)




話は変わりますが、明日は満月。

どのあたりから昇ってくるのか、富士山とのコラボを狙ってロケハンしてみました。
_dsc5133

今日の日没後の写真ですが、ほぼ満月の月も富士山も両方雲で隠れています。

ステラナビゲーターによると、中央付近から少し右の山が低い所~二コブ状の山あたりから昇ってくるみたい。

明日、その写真を撮るかもしれないし撮らないかもしれないです(^^;)

« 物欲 (ヤンキーバイス アングル型 90(だと思う)@中古) | トップページ | 番外編 (ハーネスと双眼鏡の接続部を真似てみる) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

双眼鏡」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

"overwrap lockdown "の絵が女性のパンツに見えるのおいらだけ?^^;

見ようによっては補整下着ですかね(^^;

激安のSVBONY双眼鏡、ひもがちょっと使いにくいけど...
10倍だと手持ちは苦しいので、やっぱ三脚に乗せるかな~と思ってるトコロです。

WALKMAN はピンクを愛用しております (^o^;

星見で10倍なら絶対三脚ですよ。
風景とかだったら他の手もありますが・・・。
けむけむさんは帽子(キャップ)を被ることが多いですか?
そうであればツバを双眼鏡と一緒に掴んで見ると簡単に安定しますよ。

ピンクが好きな人もいるでしょうから一部のオジサンとするべきでしたかね(^^;)

セレストロンのTrailseeker 8x32という双眼鏡の付属品に
スタンダードな双眼鏡用ハーネス(恐らく中華安物と同等品)が入っていたので、
しばらく使ってみたことがあるのですが、
着脱が面倒だったり、高さ調整(長さ調整)が面倒だったりして、
うーんこれなら自作ハーネスの方の方が良いなぁ~となりました。

この製品、売場でカメラ系量販店で試着出来るように展示してあれば、
絶対売れたと思うんですよね。
(例えば対物42mmクラスの双眼鏡を使ってストラップのと比較体験すれば)

あとコードは太さが中途半端なので、代替品を見つけるのが難しいかも?
私的には染め直しに1票です。

いいモノが必ずしも売れるとは限らないって事ですね。

コードはAmazonでいくつか見てみましたが、ゴムの強度的な事は書いていないので決め手に欠けますね。
4mmはそこそこ見つかりましたよ。
でも、まずは染め直しからかな?

ピンクは予備用に仕舞い込んであるのですぐには計測出来ませんが、
グリーンのコードをノギスで測ったら確かΦ3.3~3.5mmだったと思います。
実際、市販の3mmや4mmのコードと比較しましたが、
ULハーネスのコードは3mmよりは太く4mmよりは細いです。
4mmのコードだとULハーネスのコードストッパーの穴(特に左右の)には
通らない可能性があると思います。

あれ?そうですか。
コードストッパーは計っていませんでした。
いつの間にか4mmと思い込んで事を進めていましたよ。
エクストラクリップが大体4mmだったのかな?
でも多分インチで考えていますよね、4mmではなさそう・・・。
現物を確認してみます(^^;)

現物確認してみました。
・ショックコード径 3.6mm
・コードストッパー バネで拡げる穴 縦4.8mm 幅最大で10mm
            サイドの穴   2.5mm×8.8mm
・クリップ コード用リング用共に 4.6mm

ショックコードは通したままの計測なので正確ではありません。
4mmだとちょっと太いみたいです。
と言って3mmだと細いかなぁ。
中間の太さが見つからなければ、4mmを買って穴の方を調整しようかと思います。
コードストッパーも3Dプリンターで作れば問題は無くなりますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物欲 (ヤンキーバイス アングル型 90(だと思う)@中古) | トップページ | 番外編 (ハーネスと双眼鏡の接続部を真似てみる) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ