« 物欲 (今更の「Rick Young Outdoors ウルトラライトハーネス」) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターでハーネスのバックル(Extra clip)を模倣した) »

2020年1月10日 (金)

番外編 (ハーネスと双眼鏡の接続部を真似てみる)

満月の昇りたてと富士山のコラボ写真を・・・なんて昨日は考えていましたが、そんな天候状況ではなくあえなく断念。

まぁ繋ぎのネタになればいいかな?ぐらいの事なので残念というほどの事ではありません。




さて、新たに購入した「Rick Young Outdoors ウルトラライトハーネス」ですが、今回は双眼鏡との接続の仕方についてのネタです。


今使用しているハーネスのその部分は布(紐)なので特に考慮することはありませんが、このハーネスは金属のリングになっています。

双眼鏡のストラップホールも大体は金属ですね。

ラバーコートされている場合もありますが、ハーネスを付けて歩いていれば当然揺れたりしながら接続部は消耗していくことになります。

布ならば双眼鏡が傷むことはありませんが、金属同士ではどちらかの金属が負けて削れていきます。

最終的には壊れてしまう訳です。

メーカーさんでもその点は考慮されていてコネクションラバーストラップというモノが販売されています。


自分は3Dプリンターユーザーです。

真似て作っちゃおう!ということなんですよ(^^;)


販売ページにある写真のスケールを参考に設計してみました。
Connectionrubberstrap3v3

一つ4分でプリントできます。
Dscn8150

思ったよりも小さいなという印象。

「ENDEAVOR ED 8420」に付けようと思ったら小さ過ぎました。

長さが足りなかったんです。

エンデバーはストラップホールが頑丈に出来ているのかな?

商品の方はゴム製でしょうから、伸ることで対応できるんでしょうね。

自分はTPUで作ったので、柔らかいけどそこまでの伸縮性はありません。


で、ジャンクの双眼鏡に付けてみました。
Dscn8155

ストラップも付けてみましたよ。
Dscn8156

暫く、これでTPUの耐久性とか様子を見てみようと思います。

エンデバーを落としたりしたらショックが大きいですから・・・。

部品取り用のこのジャンク双眼鏡なら、万が一落としてもOKです。

イイ感じでしたら他の双眼鏡用にサイズを見直して作ろうと思いますよ。


これとは別にハーネスの構成パーツも設計中です。

そちらはABSでプリントするつもりですが、脱着の仕組みとか上手くいくかどうか楽しみですよ。

3Dプリンターがあると簡単に造形が出来るのでホントに楽しいですよ!!!

今更ながらに買って良かった!!!

« 物欲 (今更の「Rick Young Outdoors ウルトラライトハーネス」) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターでハーネスのバックル(Extra clip)を模倣した) »

双眼鏡」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

本文にもあるけど、一番気になったのは”耐久性”。
この手のゴム製の製品って、たぶん強い圧力をかけて成型してると思うので、分子間の結合?が強いと思うが、3Dプリンターの場合はそこが疑問。
あと、素材的な強度もどうなんだろう?
3Dプリンターも色々素材を選べるんだろうけど、ゴムほどではないと思う。
ゴムの場合、ゴムそのものだけでは弱いけど、カーボンとかを添加することで驚くほどの強度を生み出すという話を聞いたことがある。(←タイヤについて調べたときの知識)

書いてある通り、様子を見ながらがいいですね。👍

そこが心配なんですよね。
どんなもんなんでしょう?
力任せに引っ張ってみたところ、かなり強そうだという感想ですが、耐候性とかいろいろ気になることはありますね。

ハーネスでの使用の場合には、例え片方が破損してもいきなり地面落下とはならないので、
いきなりの大事故にはつながらないと思います。
(右の輪が右肩に、左の輪が左肩に、それぞれ掛けられることになるので、
肩掛けなショルダーバッグな感じになる?)
そういう意味でもハーネスは有能だと思うんですけどね。

あと公式で売っている分離着脱式?のアクセサリーパーツと同等品?が
Amazonでも売られていたので、一応、ご報告。
早速、購入してみましたが、現時点では私的には不要かな?
ただし、ここにコードリール式カラビナ(キーリール)?を付ければ、
脇腹に小型双眼鏡をぶら下げての2台持ち、3台持ちが可能では?と、
私的に妄想広がりんぐです(でもキーリールが結構高い)。

https://rickyoungoutdoors.com/dual-attachment-accessory-clip/
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CBQ5G3Z/

ちょっとしたものなら、100均で売っている食パンの袋を止めるやつも、
吊り下げには良いかも?です。
うちにも(確か)セリアで買った同等品がありましたので試しましたが、
着脱が簡単なので軽いものなら良いかも?
(小型双眼鏡の吊り下げ用ベースにはちょっと不安かも)
https://getnavi.jp/zakka/303617/

では~。

メーカーさんもいろいろ考えてますね。
でも、ハーネスにはいろいろぶらさげたくないかも・・・この辺りは人によって違ってくるところでしょうか。

キーリールはフライフィッシングをやっていた時にいくつも持っていましたよ。
小物から大物まで、背中にはキーリールにネットを付けて、ベストのフラップには3つぐらい小物用のキーリールを付けてハサミなどの小道具をジャラジャラつけてました(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物欲 (今更の「Rick Young Outdoors ウルトラライトハーネス」) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターでハーネスのバックル(Extra clip)を模倣した) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ