« 工作室 (NEX-5Nマウント内部用フィルターアダプターを修正する) | トップページ | 工作室 (NEX-5Nマウント内部用フィルターアダプター用に光害カットフィルターをカットする) »

2020年1月30日 (木)

今日の星空 (月齢5.5の月)

何事もなく新月期は過ぎ去り、満月へと向かっていますね。

カシオペヤ座付近とパンスターズ彗星のコラボを撮りたいなぁって思っていたんですが、そのチャンスは全くありませんでしたよ。


今日の日没後は雲の無い快晴となり、月齢5.5の月が綺麗でした。

強風でしたけど、久し振りに積んでいたボーグ71FLを使ってその月を撮りました。
32500130_lapl4_ap17_2

フラットナー+2倍テレコンを併用しNEX-5Nで撮っていますので、1,200mmぐらいでしょうか。

なので、かなりトリミングをしました。

それと、購入してから使う機会が無かった大型自由雲台「SP213」をこの撮影で使ってみました。

この位の望遠になるとクランプ部のパン機構では締め込む際にフレーミングがズレてしまいましたよ。

そこまで考えられていたら良かったのにねぇ。

« 工作室 (NEX-5Nマウント内部用フィルターアダプターを修正する) | トップページ | 工作室 (NEX-5Nマウント内部用フィルターアダプター用に光害カットフィルターをカットする) »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

昨日、おいらも月を眺めたよ。
雲はあったけど、南西のあたりは開けていたのでよく見えた。
久々の月だった気がするなぁ。
昨日見たとき三日月ちょっとかな?といつものカンピュータで思っていたけど、月齢5.5もあったんだね。

例のボールヘッドが、ようやくひの目を見たというところでしょうか。
FL71ぐらいのものを乗せると、見た目のバランスがよさそう。^^

>締め込む際にフレーミングがズレてしまいました
あるあるだよね。ボールの締め込みでズレるよりはましだと思う。
どのようにセッティングしてるのかわからないけど、パンクランプを水平にしているなら、月の撮影ぐらいだったらパン機構はフリーでいいかも。

この対象と撮影条件で、フラットナーっているの?(よくわかってない)

固定撮影で50枚撮りその内の25枚をスタックしました。
補正レンズが無いと中心像以外は歪んでしまうのでフラットナーを入れたんですよ。

自由雲台は雲台を90度倒して経緯台風に使いました。
フリーでも良かったかもしれませんが、風が気になったので締めてみたんです。
そしたら月がどんどん画角から逃げていって・・・。

>自由雲台は雲台を90度倒して経緯台風に
なるほど、なるほど、面白い。 ◎◎;
ボールヘッドを90度倒す溝を利用して、縦方向は溝の中でボールを動かして2軸雲台として使うイメージはあったけど、クランプ側に回転機構があるとそれを縦方向に使えるということかぁ。
溝を使うよりもスムーズそうで👍。^^

>補正レンズが無いと中心像以外は歪んでしまうので
うん、理由はわかるんだけど、対象が面で、しかも中心像だけ(トリミングもしてるし)の月で必要なのかな?と思って。
フラットナーで失う中心像と、得る周辺像のバランスの問題だとは思うけど。

雲台は固定してフレーミングし直さないで撮っています。
月は左上から右下へフレーム内を移動しているところを50枚撮影しているという状態です。
手抜き撮影なので・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (NEX-5Nマウント内部用フィルターアダプターを修正する) | トップページ | 工作室 (NEX-5Nマウント内部用フィルターアダプター用に光害カットフィルターをカットする) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ