« 番外編 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を考える) | トップページ | 番外編 (何も出来ずに悶々) »

2019年12月18日 (水)

工作室 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を作ってみた)

池江選手が退院だって!

良かったね!

自分は知人を急性白血病で亡くしているので秘かに心配していました。

次のオリンピックで代表争いが出来るようになるといいね。




さて、連投のこのネタ、完結致しました。

タイトルは過去形。

ミシンは自分の持ち物ではないので、いつもの環境で工作は出来ません。

なので過程は一切無し!

自分の部屋での作業ではないということもありますが、ホントは慣れた作業ではないので集中してやりたかったんですよ。


ハイ!出来上がり!
20191218_1

製作費は税別340円。


切り取られた残骸。
20191218_5


ちょっと失敗しましたが、これで良しとします。

巾着袋にマチを作る際に1回目は慎重にやったんですけど、2度目は油断していました。
20191218_2

右のマチが斜めっていましたよorz

でも機能上は全く問題ありません。

SP213を縦でもクランプ台だけ横にしてもどちらでも収納できます。
20191218_3

巾着部は元の縫い目をバラして縫い直しました。

切った際の端処理(裁ち目のかがり縫い)が、そうしないと出来ないからです。

ソコだけハズキルーペもどきを使いましたよ。

細かい作業になる糸目をカッターで解すのが辛いんですよね~(^^;)

歳をとって何が辛いって、作業で手元が怪しいことが一番辛いですよ・・・。


作業は1時間弱で終わりました。

慣れた方ならチャチャっと半分ぐらいの時間で出来ちゃうんじゃないでしょうか?


ホントはこのSIRUIの巾着袋みたいに、両面ジャージのネオプレーンで作りたかったんですよ。
20191218_4

これならもっとフィット感のある絶妙な巾着袋になったはず。



さて、これだけじゃ寂しいかなと沈みゆく金星&土星を街灯りと共に撮ってきました。
_dsc4610_20191219055701
24mm(換算36mm)じゃ土星の方はハッキリしませんでした(^^;)

« 番外編 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を考える) | トップページ | 番外編 (何も出来ずに悶々) »

天体写真」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

コメント

完成に888888。👍

「888888」って何だろうとググっちゃいました(^^;)
拍手なんすね、なるほど!
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を考える) | トップページ | 番外編 (何も出来ずに悶々) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ