« 物欲 (MORE BLUE社製 大型自由雲台 SP213) | トップページ | 工作室 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を作ってみた) »

2019年12月17日 (火)

番外編 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を考える)

いやぁ~ネオプレーンの生地って手に入り難いんですね~。

手芸店とか行ったら簡単に手に入ると思ってました。

ネオプレーンじゃなくても似たようなクッション性のある素材があるんじゃないかと。

割と薄めのキルト生地しかなかったんですよ。

店員さんに聞いたら「厚くするには中綿が何種類かあるのでそれを使ってキルトの様に作るしかない」って事らしいです。

スマホでネット検索すると、あるにはあるんですけど・・・高いorz

欲しいサイズより若干小さいのには2,000円前後のモノとかあるんですよ。

だけどそれより大きいサイズが無い。

あるのは1㎡とか・・・この雲台より高いじゃん!!!

ウェットスーツだと4,000円以下でもあるので、それを買って切っちゃおうかとも思いましたがそれもねぇ・・・。


って事で方針変更。

在りモノをリフォームする方向で行きます。

で、買ってきたモノ。
20191217_1

100円ショップでカメラ用の巾着袋と、先程の手芸店でコードストッパー(120円×2)を買ってきました。


SP213よりもちょっと大きいんですよ。
20191217_2
(既に紐は抜きました)


雲台のサイズを測って、こんな感じにしたら?って形状を下書きします。
20191217_3

マチ針も打っておきました。


雲台が入るか確認します。
20191217_4

伸縮性が無いのが残念ですが、まぁこのサイズでなんとかなりそうです。



今後の計画。
・白線に沿ってミシンをかける。
・白線から5ミリぐらい外を切る。
・切った箇所のほつれ防止。
・底を斜めに縫い付けてマチを作る。
・巾着部を何とかする(何とかはこれから考える)
・紐を通しコードストッパーを付ける
・ひっくり返して出来上がり!

で、出来上がりのイメージなんですが、上手くいくでしょうか?

失敗しても100円ですから、買い直して失敗を踏まえて作り直しますよ。

2回目には絶対に出来るでしょ?多分。

※追記
別のワードで検索してみたら、カメラポーチが使えそうな気がしてきました。
700円もあれば買えそう・・・。

« 物欲 (MORE BLUE社製 大型自由雲台 SP213) | トップページ | 工作室 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を作ってみた) »

工作関連」カテゴリの記事

コメント

ネオプレーンって、はじめて聞いたかも。
WEBで調べたら、「あぁ、あれのことね」と。
素材屋?さんになければ、ダイビング屋(含むサーフ屋)?さんにいって分けてもらうという手もありそう。
ウエットスーツって基本オーダーだと思うので、素材の在庫はありそうだけど。
分けてもらえるか?と値段が折り合うかの問題があるけどね。

しかし、ミシンが使える(環境的&技術的の双方の意味)のにびっくり。

伸縮性のある柔らかい素材ってネオプレーンぐらいしか思い浮かばなかったんですよ。

ミシンは簡単な作業だけ若い頃からやっていました。
裁縫(と言えるレベルじゃないですが)にも子供のころから興味があったので、ズボンの裾上げとか何かの解れを直すとか簡単なことは自分でやっています。
さすがに巾着袋を作るのはやったことはありませんが、ネットで見る限り難しいことは何もなかったので、今日帰ったら夜な夜なカタカタとミシンをかけて、100均の巾着袋を改造しますよ(^^;)

わーお。今度は、御裁縫ですかぁ~。やらはりまんなぁ。

パソコン小物入れキンチャクとかレンズ入れキンチャクぢゃ小さすぎるんでしょうねぇ... 頑張ってください

もう作っちゃいましたよ。
そんなに難しいモノじゃないんで・・・いや、難しいモノじゃ作れないんで(^^;)
ちょっと失敗しちゃいましたけど・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 物欲 (MORE BLUE社製 大型自由雲台 SP213) | トップページ | 工作室 (大型自由雲台用収納袋(巾着袋)を作ってみた) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ