« 工作室 (双眼鏡「nikon 9x35 7.3°」用にレンズ保護キャップを作る 完結編) | トップページ | 備忘録 (動画編集フリーソフト「Virtual Dub」で画像の傾きを直す方法) »

2019年12月 1日 (日)

工作室 (双眼鏡「Nilon Tropical 7X50」用に接眼キャップを作る&TPUフィラメントの設定最適値を探る)

調子に乗って他の双眼鏡の保護キャップ作成に着手しました。


ヤフオクで落札したNikonの「Tropical 7x50 WP」です。

対物キャップは付いていたんですが、接眼キャップはありませんでした。

同じくNikonの「9x35 7.3°」用に作った接眼キャップを参考にFUSION360で描いてみました。
_nikon_7x50-v1
_nikon_7x50-v3

先に昨日作ってザラザラに出来上がった対物キャップを、設定値を変えてプリントしましたよ。

そのプリント待ち時間に上の図面は描きました。



印刷の設定値は5月に書いたブログ内に記録してありましたよ。

こちらがプリントしなおしたモノとの比較写真。
Dscn8089

Dscn8088

左の方がいい設定値(High)で印刷したんですがザラザラに出来上がりました。

右はレベルを落としてFine/High/Extra Fineとある中のFineで印刷したモノ。

違いは積層の高さです。

Fineは0.2mm、Highは0.15mm。

粗い方がこのTPUでは良い結果となりました。

これでまぁまぁなキャップが安定して作れるようになったかな?
Dscn8091
(右の対物キャップは5月にラフト上に印刷したモノ、その面が荒れていますね)



それと前回はラフトという敷物を作ってからその上に造形したんですが、今回はビルドシート直に印刷しました。

ただね、ビルドシートに強力に接着するもんだから剥がすのに苦労しましたよ。

効果的だったのは、アルコールランプで温めてあげることでした。

やり過ぎるとビルドシートも造形物も変形してしまうので、様子をみながら温めました。

メーカー提供のスライスソフトの設定で、プリント後にベッドの温度を上げることが出来ればいいのですが、そういう項目はありませんね。

※熱湯に浸けるのが安全かもしれませんね。


次はTropical 7x50の接眼キャップのプリントに入ります。

印刷が終わるのを女子プロゴルフの昨日の録画を見ながら待っていると・・・暑いなぁ・・・扇風機でも回す???

暑いってダメじゃん?室温は?24度超えてるよ!!!


3Dプリンターをチェックすると、フィラメントがトラブってましたorz

温度にシビア・・・。


西日が当たって室温が上がってきたんですね。

今日はもうこれで終わりにします。

また、別の寒い日に印刷しますよ。



« 工作室 (双眼鏡「nikon 9x35 7.3°」用にレンズ保護キャップを作る 完結編) | トップページ | 備忘録 (動画編集フリーソフト「Virtual Dub」で画像の傾きを直す方法) »

双眼鏡」カテゴリの記事

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

寝る前にセットして就寝中にプリント完了みたいになことは不可能だったりするのでしょうか(トラブルに備えて人が待機する必要があるのかな?)。夜なら気温を気にせずプリントし放題とか思ったのですが。

フリップダウン式?のレンズキャップって短時間でちょこちょこ覗いたりキャップ閉じたりする使い方だと便利ですが、長時間使うときにはブラブラして意外と邪魔くさいんですよね。以前はKF10x42w(オープンヒンジのやつ)の対物キャップをフリップダウン式に付け替えていましたが、ハーネス使うようになってから元の左右連結タイプ?に戻しました。対物キャップはゴム紐を介して板ナスカンとつなげて、ハーネスに吊すようにしたら私的にスゴく快適で、こっちの方が良いじゃん!っと。

ケンコーの双眼鏡は左右連結タイプの対物キャップが多くて、以前は使い勝手悪いな~っと思っていましたが、ハーネスを使うようになってから評価がガラッと変わりました。調子に乗ってハーネス自作用のオレンジのバンジーコード?を20mほど買い込んでしまいました。が、ちょっと張力弱めでイマイチだったかも。試行錯誤は面倒ですが楽しいです♪

出来ますよー。
買ったばかりの頃は就寝中のプリントをしていました。
LEDランプを消すことも出来ますので、光が眠りを妨げることもありませんしね。
ただ、大きい印刷音ではないのですが音が気になっちゃうんですよね。
印刷中と思うと何だか眠りが浅くなっちゃって、精神衛生上よくありません(^^;)

ハーネスの自作は面白そうですね。
今使っているハーネスのゴムが伸びちゃったら作ってみようかな?
幅の広めなコードが良さそうですね。
いざとなったら手芸店をウロウロして探してみます。
オッサンが手芸店に入ってもあまり奇異な目で見られませんよね。
たまに材料探しでウロウロするんですが、材料が見つからないと店員さんに聞いちゃったりしてます(^^;)
意外と男性客もそこそこいるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (双眼鏡「nikon 9x35 7.3°」用にレンズ保護キャップを作る 完結編) | トップページ | 備忘録 (動画編集フリーソフト「Virtual Dub」で画像の傾きを直す方法) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ