« 今日の星空 (アンドロメダ銀河M31) | トップページ | 番外編 (ミニボーグ50鏡筒@2本目 仮組) »

2019年11月 3日 (日)

番外編 (NEX-5Nの修理、ついでにローパスフィルターの除去)

クルーズ客船「バイキング・オリオン」が入港しています。

明日の13時出港です。

前回、入出港時は撮影したので今度は夜間のライトアップ時を撮ってみようかな?

気が向いたら、後で行ってきます。



さて、先日NEX-5Nからメモリーカードを抜き画像をPCに落として再び戻そうとしたら・・・あれ?入らない???

何回やっても入らないんです。

おかしいな?カメラのスロットが壊れたのか?と思いながら、一応、他のNEX-5Nにこのメモリーカードを入れると・・・問題なく入ります。

う~ん、何だ?とメモリーカードをよく見ると・・・。
1dscn7433

2dscn7431

角が欠けていたんです!!!

どうもその欠片が残っているためにカードが入らなくなっているようでした。

見ようとしても見えないんですよ、これが。
3dscn7422

なんか有るような無いような・・・。

しかもその欠片を取り出すことが出来ない!




修理に出せば¥20,000オーバーなのは、他の件でサポセンに聞いたことがあるので知っています。

確認のために見るだけで確か¥18,000~ですから・・・。

まぁ、こんな時の為にジャンク品を持っていますので、このユニットごと交換しちゃえば修理は完了です。


それと、ミニボーグ50を2本体制で星空を撮る為には天体用NEX-5Nがもう1台必要です。

なのでついでに天体改造もやっちゃうってのが今回のネタです。




左が修理&改造対象のNEX-5N、真ん中がジャンク品です。
4dscn7423


まず、サクッとジャンク品から電池ボックスユニット(赤丸内)を外します。
5dscn7424


対象カメラを分解、電池ボックス&センサーユニットを外します。
6dscn7426


ローパスフィルターは簡単に外せますので、取り除いてから組み付けながら電池ボックスも交換します。
7dscn7428


一番難関のモニターケーブルが無事に差し込めれば改造&修理は完了です。
8dscn7429

9dscn7430

エリア・日時設定画面が無事に表示されました(^^;)

70分くらいの作業でした。

何度もやっていますので、だんだん老眼の影響で作業し辛くなっていることを除けば、簡単な作業です。

メモリーカードも問題なく抜き差しが出来るようになりました。


ジャンクのNEX-5Nはもう抜け殻だなぁ・・・使える部品はほぼ無いので、ヤフオクでまた仕入れておこうかな?

いつまでNEX-5Nに頼るのか・・・まだ、しばらくはこのままで行きますよ~!

« 今日の星空 (アンドロメダ銀河M31) | トップページ | 番外編 (ミニボーグ50鏡筒@2本目 仮組) »

カメラ改造」カテゴリの記事

ローパスフィルター除去」カテゴリの記事

機材メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

うわー70分で天体改造ですか!腕があるといいですね。これだけパーツが出たら、私、元に戻せません。実際、1台おしゃかにしてますから(笑)

「シャッターが切れなくなったジャンク品を何度も分解して組み立てる」をやってましたから。
最終的には鬼門のモニターケーブルを破損してとどめを刺しましたけどね(^^;)

初めて分解した際には分解だけで1時間、組み立てるのに2時間の計3時間かかりました。
細かいパーツを落としてしまい、どこにあったものかジグソーパズルみたいに形から合う箇所を探しながら組み立てたりしたためですが、そんな教訓があってこそ慣れてきたんですよ。
にゃあさんもあのカメラがもう1台あったとしたら、上手く出来るようになっていると思いますよ。
高いカメラなんで2台所有は無理かな・・・そこが古いNEXとの決定的な違いですね。

うすうす気が付いていたけど、非常に器用&チャレンジャーなんですね。

↑のコメント、是空がお送りしました。
単なる名前のいれわすれ。><

お褒めに与りまして恐縮です(^^;
あれこれやってみたいので、結果、チャレンジャーに見えちゃうのかも?
星雲を写したい、だけど皆さんが使っているような機材は買えない、じゃぁどうしようってとこから始まっていますよ。
ネットには自分よりも遥かにチャレンジャーな方が居て、ブログなどで情報を残してくれてますので・・・有り難いことです。

初めましてi*matと申します。
「NEX-5改造」でweb検索して、それ以来時々拝見させて頂いてます。なかなかNEXの改造情報は見当たらないので、こちらのNEX記事は貴重で、非常に参考になります。
私事ですがシャッターエラーのNEX-5Rをヤフオクで入手しましたが、私には治せませんでした。
数年前にNEX-5の赤外改造機を手に入れて、時々天体撮影に使っています。ミラーレス機の多くは有線リモコンが使えないのが難点で、こちらのレリーズ加工とかも参考にさせてもらっています。
最近、NEX-5の天体感度の良さを再発見して、自分でも赤外改造を挑戦しようとジャンクNEX-5を入手しました。こちらの過去記事にNEX-5のローパスフィルタ除去は難しかったと書かれていますが、出来れば具体的な分解加工手順を公開して頂けないでしょうか?
突然の投稿で失礼とは思いますが。

NEX-5NとNEX-5の構造はほぼ同じです。
それ以降の機種については分かりません。
5にチャレンジされるのでしたら、手順は5Nを参考に進められたら良いと思います。
ローパスフィルターを外すところだけドライヤーかヒートガンでセンサーを暖めてからローパスフィルターとセンサーの間にカッターの刃を当てるとスッと外れます。
熱くしすぎると良くないと思いますが、暖めずにやるよりは遥かに簡単な作業です。
モニターのフレキシブルケーブルを差すのが自分的には一番難しい作業でした。
人によってはモニターの裏を外してこの作業を回避しているようです。

蛇足ですが、自分が書いた5Nの分解作業の手順は少し順序がおかしいところがあります。
何処だったか覚えていませんが、変だな?っと感じたとき、前後の写真を見ると何となく順序の違いがわかると思います。
注意書もしているかとは思いますが液晶側を上にして裏返さないように作業すると細かい部品が落ちないので効率よく作業できますよ。

5については具体的な手順とか記録していないので有りません。

さっそく、ありがとうございます。5Nの分解手順を参考にやってみます。

フレキシブルケーブルのコネクター、ロックの有無には気を付けてください。

教えて頂いたノウハウを参考にして5も改造してみました。途中トラブルで悩みましたが、結果、上手く行きました。有り難うございました。(拙宅blogへのコメントまで頂き、有り難うございました)
カメラde遊ingサイト、楽しく拝見させてもらっています。NEXの改造はこちらのサイトを読んで自分もやってみようって気が起きました。
オールドレンズ、良いですよね。私も活用させてもらってますが、捨てたモンじゃないと思います。
旋盤とか、ボール盤でフライスとかも興味深いです。出来たら良いなと思いますけど、技術も設置場所もないですけど。

その後の改造ブログも拝見しました。
NEX-5のカメラエラーも解決できてよかったですね。
冷却化、成功すると良いですね♪

旋盤もなんちゃってフライスも道具としてはオモチャと偽物なのでお恥ずかしい限りですが、本物を買うほどの環境はないので(工作室的なモノ)分相応な道具だと思っています。
旋盤は小さいので自室に、なんちゃってフライスは外のテーブルに袋をかけて出しっぱなしです。
塩害で錆びだらけになってしまいますが、肝心なところは袋に守られるので使うには問題ないです(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の星空 (アンドロメダ銀河M31) | トップページ | 番外編 (ミニボーグ50鏡筒@2本目 仮組) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ