« 番外編 (3Dプリンター「X-SMART」の消耗品を購入) | トップページ | 工作室 (双眼鏡「nikon 9x35 7.3°」用にレンズ保護キャップを作る 完結編) »

2019年11月29日 (金)

今日の富士山 (冬モードの富士山)

今、結構好きな番組を見ながら画像の編集をしていたんですけど、ある人物が出てきたのでチャンネルを変えました。

どんなに好きな番組でもあの子が出てくるとダメ。

もう生理的に受け付けないんですよ。

なんで桑〇真〇の息子が・・・?

アレは無いわ~、無理。

※個人の感想ですので突っ込みは勘弁してください。




急に寒くなっての雨上がりの朝。

富士山が冬モードに変身していました。
_dsc5750_org

車の中で見えていた時には雲が無かったので、もっと全景が見えていたんですが・・・。


水蒸気は多いみたいです。

なので赤外写真も撮っておきましたよ。
_dsc5750_ir


この画像に1枚目の写真を乗せてみました。
_dsc5750

ちょっと青を強くしすぎ?

まぁそこは目を瞑ってそれ以外のディティールがクッキリしたので良しとします(^^;)

« 番外編 (3Dプリンター「X-SMART」の消耗品を購入) | トップページ | 工作室 (双眼鏡「nikon 9x35 7.3°」用にレンズ保護キャップを作る 完結編) »

散歩写真」カテゴリの記事

コメント

写真の使い方(広告などなど)によっては最後のちょっとやりすぎ?ぐらいの方が好まれるかも。
最後の写真を見た後だと、一枚目が”眠たく”見えてしまう。^^
ネイチャー写真家の撮る山の写真って、PLフィルターやらレタッチで真っ白い雪、真っ青な空、真っ白い雲というイメージが強い。

以前はPLフィルターを風景撮影では多用していました。
ある時なんかピントがあまいなぁってよくよく調べてみるとPLフィルターが悪さをしてボケていることに気が付いたんです。
それから画像編集でクッキリさせるようになりPLフィルターは滅多に使わなくなったんですよ。
製品や使用レンズでも結果は異なるかも知れませんが、無ければ無いでどうにかなっちゃうんですよね(^^;

風景でも赤外写真がうまく使えたら大気中の水分に左右されない写真になるような気がします。
面倒だけど・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (3Dプリンター「X-SMART」の消耗品を購入) | トップページ | 工作室 (双眼鏡「nikon 9x35 7.3°」用にレンズ保護キャップを作る 完結編) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ