« 番外編 (新作業用PC で初の画像処理) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ル・ラペルーズ」@初寄港) »

2019年10月 6日 (日)

車の事 (パンク修理@2回目)

タイヤの購入時を逃しました。

9月の中旬ごろに替えようかなって思っていたんです。

事前にあたりを付けてお気に入りに3種類の商品を登録しておいて、あとはカートに入れるだけの状態にしてありました。

ところが、いざ買おうとしたら全ての商品が在庫なしに・・・消費税率アップの駆け込み需要か!!!

その事を忘れていました。

安いタイヤなので油断していましたよ。

だって、400円しか違わないんですよ。

駆け込むことなんてないって思っていました(^^;)

未だ、入荷する気配がありませんよ。

まぁ、待つしかないですね。



そんな状態なので、3・4週間ほど前に気付いたパンク、「どうせタイヤを替えるから修理はしなくていいや」と空気の補充だけで延命していましたが修理を実施しました。

スローパンクチャーって言うんでしょうか?

少しづつ空気が減る状態なので、ガス補給の時に空気も補充しておけば問題ない状態でした。


どんなかな?とパンク箇所をチェックしてみると・・・。
20191006_094333

ここですね。



だけど変です。

金属っぽいモノが刺さっていません。
20191006_094445

どうも、以前にゴムを打ち込む種類のパンク修理をした跡みたいです。

自分ではやった記憶がありません。

良ーく思い出してみると、車検の時にディーラーさんで「異物が刺さっていたので修理しておきました」ってのがあったことを思い出しましたよ。

多分その跡ですね。


一月前ぐらいに道路を走っていた時、「ドカーン」って大きな音とショックを感じてビックリしたことがあったんですが、それは路面にポッカリと陥没箇所があって色の変化もなく気づきにくい罠のような穴だったんです。

そのお陰でホイールのリムも変形してしまったんですが、その箇所の延長上にこの修理跡があるので、その時のショックで接合箇所が裂けたのではないかと考えています。


さて、この場合市販のパンク修理剤で対応できるのか?という疑問がありました。

とにかく打ち込んでみて様子をみようと・・・。
20191006_094857

こちらの修理剤を使って様子をみました。

泡も見られず、問題が無いみたいです。

このまま駒を打ち込んで空気圧を調整して修理完了です。


後はタイヤの入荷を待つだけ。

いつ入ってくるのかなぁ?

« 番外編 (新作業用PC で初の画像処理) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ル・ラペルーズ」@初寄港) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (新作業用PC で初の画像処理) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「ル・ラペルーズ」@初寄港) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ