« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

今日の星空 (月齢3.2の月)

最近こちらの新ブログの方がアクセス数が伸びています。

今までは旧ブログの方が倍以上のアクセス数があったんですが、今では新ブログが逆転していますね。

旋盤ネタがウケているみたいです。

ここのところ3Dプリンターに浮気しちゃっているのが心苦しいですね(^^;)

逆に旧ブログのメインネタだったスカイメモSは、発売から大分経ってしまったことで旬を遥かに過ぎてしまったのでしょう。

なんか寂しいような気もしますが、中古市場で価格が下がるようならバックアップ用に1台手に入れるチャンスが多くなるのかも知れませんね。




さて、先日中古で買ったミニボーグ50で月を撮影してみました。

なかなか星相手に撮影するチャンスが無いので、久しぶりに雲の少ない夜空になった日没後に狙ってみました。

しかし、今年はもう10月も終わろうとしているのに全然天気が安定しません。

どうなってんですかねぇ?


帰りがけに造成地に寄り道、山の端に隠れようとする細い月をギリギリで捉えました。
As3_lapl4_ap12_1

NEX-5N+ミニボーグ50+SD1X(20mmアイピース)で固定撮影です。

大気の影響が強かったのかな?色ずれと赤味が強すぎたのでモノクロで処理しました。

トリミング。
As3_lapl4_ap12_12

アイピースを変えたりする時間が無く、最初の構成で撮影し、その途中で山に隠れちゃいましたよ。

RAWで撮った30枚をTIFに現像し、AS!3で半分の15枚をスタック、REGISTAX6でウェーブレット処理をしてあります。

月は見た目に合わせて反転してあります。


とりあえず、普通に使える中古でしたので2本体制を夢見てコツコツ準備をしていこうと思います。

まずはお安く対物絞り用にステップダウンリングとアルカスイス互換プレート辺りを物色しておきましょうか。

他には鏡筒バンドを3Dプリンターで作って、固定方法及び微動機構についても考えておかなきゃね。

2019年10月30日 (水)

今日の港 (クルーズ客船「バイキング・オリオン」)

昨日、入港するクルーズ客船「バイキング・オリオン」を撮影しようといつもの海岸に行きましたら、またしてもコグンカンドリが優雅に飛んでいましたよ。

よく見る個体と同じ尾羽の特徴が確認できました。

太平洋岸をずーっと彷徨っているみたいですね。

今の時期、東寄りの強めの風が吹いている日にはかなりの確率で遭遇できるみたいですよ。



本題です。

「バイキング・オリオン」は今年のゴールデンウィークに初寄港しました。

その際は撮影できず、次の機会を狙っていたのですが台風に阻まれ、今回が初めての撮影のチャンスでした。

入出港共に18:00と暗闇の条件ですが、意外な事にそこそこカメラマンがいました。

ビックリですよ。

客船らしいフォルムなので人気が有るのかな?

暗そうなズームレンズ+一脚という構成で撮影している方もいました。

あれで撮れるのかな?と余計な心配をしたりしましたが、今時は、高ISOでもイケちゃうカメラが多いので何とかなっているんだろうなぁ。

そろそろカメラを新調したくなってきちゃいました(^^;)


以下は全て相変わらずの古い機種NEX-5Nでの撮影ですよ。

入港時。

18:00予定なので日没時には沖に着いていました。

夕日に染まる「バイキング・オリオン」。
_dsc4345
これ、先日中古購入したミニボーグ50+自作レデューサのファーストライトです。


茜色に染まった時間は短いです。
_dsc4346
あっという間に日没。

カッコいい客船ですね。
_dsc2801


実は1枚目の写真の時、富士山に垂直に近いぐらいの虹が掛かっていました。

客船に当たる夕日がきれいだったので、そちらには気が付かなかったのです。

オイシイところを過ぎた時に気が付いたんですが、慌てて撮った写真にはうっすらとしか虹は写っていませんでした、残念。

客船も過ぎ、もう辺りは真っ暗でしたが、比較的大気の透明度が良かったので鬱憤晴らしに富士山を長秒で撮影してみました。
_dsc2811_1

おぉ!なんだかいい感じ。

虹は撮り逃したけど、これで何だか気持ちがスッキリしました。




さて、翌日の出港時。

18:00に予定通りセレモニーが始まりました。

こちらの前を通過する頃にはすっかり暗闇です。

明るい単焦点レンズでステレオ撮影の準備をしておきましたよ。
_dsc4123

_dsc4125

_dsc4128

3枚目、防波堤灯台に緑色の灯りが写らなかったのが残念です。


「バイキング・オリオン」は11月3~4日にも寄港します。

その時は明るい時間帯の入出港なので、露出は?ISOは?など気兼ねなく狙えます。

一般的に休日ですからご興味のある方は出掛けてみては如何?


2019年10月29日 (火)

今日の港 (練習帆船「日本丸」)

冬の到来を感じる季節になってきましたねー!

メタボで暑いのが苦手な自分には素敵な季節がやって来ましたよ!

そうなるとね、暑い/暖かい時には寄って来ない地域猫も寄って来るようになるんです。

人を湯たんぽかなんかだと思っているのかも知れません(^^;)

そんな猫の写真を↓に貼っておきますね。




本題です。

10月24日に来航した「日本丸」が帰って行きました。

何かイベントをやっていたんでしょうね。

土日には船内を公開していたようです。

自分も子供の頃に初代日本丸か初代海王丸かどっちかの船内を見た記憶があります。

夜間はライトアップしているんですけどそんなに綺麗な感じではないので撮影はしていませんよ。

出港時だけ撮影しました。


ドリルシップ「ちきゅう」と。
_dsc4326

見切れちゃいました(^^;)

写真は、いずれも雨が降っていて煙った感じでしたので強補正をかけてあります。


赤字路線のフェリーと。
_dsc4329


ブレークウォーター通過。
_dsc4333

この天気では帆船ファンも殆どいませんでしたよ。


今日は夕方、クルーズ客船も入港しました。

それはまた別途。






今日は自分が唯一名前を付けて呼んでいる地域猫。

「阿修羅」ちゃんです。
1_20191029212601

この角度じゃ分かりませんね。


なかなかカメラに向いてくれないので撫でて機嫌を取ります。
2_20191029212601

変顔(^^;)

命名の由来、これで分かりますかね。

”マジンガーZのあしゅら男爵”から来ています。

メスなので男爵を取って”ちゃん”に。

もし全身茶虎になってたら珍しかったのに・・・茶虎のメスは自分は見たことがありません。




テレながらカメラを見てくれましたよ。(視線は来ていませんが)
3_20191029212601

寒くなると抱っこして~って来ますよ。

暑い時期には寄って来ない猫ですよ。

2019年10月28日 (月)

車の事 (タイヤ交換)

タイヤの交換をしてきましたよ。

今回は7年前に夏・冬両タイヤの交換をしてもらった工場です。

一時、オートウェイの指定工場に載っていない時期があったんですが、そのことについて聞いてみたら、オートウェイがシステムを替えた時に連絡が無くて知らなかったみたいです。

こちらの工場もメルアドを変えたので、多分、お互いの確認不足ということでしょう。

ということもあってタイヤ交換作業の連絡も古いメアドあてに送られていたということで、今回も予約申し込みについても気が付いていなかったみたいです。

「製品は送られてきているけどオートウェイからは何の連絡もない」と思っていたみたいです。



予約がいつまで経っても確定しないので、おかしいなと思ってこちらから連絡して作業にこぎつけた次第です。

今までどうしていたんだろうか?と思いましたよ。

その辺の事情を話してあげたらメアドが違うことに気が付いたみたいです。

オートウェイにも連絡して登録し直したとのことで今後は問題ないと思います。


さて、タイヤの実物。
1_20191028200201

2_20191028200201

いい感じに見えますよ。



作業の合間に交換した古いタイヤもチェック。

気になっていたのはAmazonで買ったパンク修理剤の状態。

トレッド面と内面を撮影しました。
3_20191028200201

右側が普通に修理した個所。

左側はディーラーが修理した個所が、路面陥没した穴にハマって裂けてしまったのを再修理した個所。


その内側は・・・。
4_20191028200201

こんな感じでした。

Amazonで買った修理剤、しっかり密着していていい感じでしたよ。

タイヤを外す必要もなく手軽に修理できるのに、ガッチリ固定されていてなかなかグッドな製品ではないでしょうか。

使用済みタイヤはNANKANのAS-2+という製品でした。

ローテーションもせず履きっぱなしでの状態でしたが、偏摩耗もなくスリップサインが出るまで使ってもうるさく無く、安心感のあるいいタイヤでしたよ。

走行距離は25,219キロでした。


新しい方のタイヤはまだ未知数です。

帰路に走っただけの感想ですが、非常に静かで硬すぎずいい感じでした。

まぁいろんな路面を走ってみないと分かりませんね。

交換作業をしてくれた工場の方のこのタイヤへの印象は「いいタイヤですね」とのことでした。

その方が仰るには、オートウェイさんの中でも見た目からダメなタイヤもそこそこあるようです。

歪んでしまっていて交換作業が出来なかったこともあったとのことでした。

名のあるメーカーや米国/ヨーロッパの監修を受けたタイヤでないと心配ですって言ってましたよ。

因みにバランス取りで1本はノーウェイトでした。

他の3本も少ないウェイトでバランスが取れましたよ。

製造刻印は今年の第6週となっていたので、2019年2月の初旬製造品でしたよ。

2019年10月27日 (日)

番外編 (miniBORG50対物レンズが届いたよ)

さっき届きましたよ。

見た目は掲載されていた写真の通りですが・・・。
Miniborg50

清掃したら綺麗になりました。
Dscn7420

ただ、艶が無いです。

清掃した結果、艶が無くなったのか、塗装が傷み始めているのか・・・まぁ気にしませんけどね。

それはフードの話ですから。

肝心のレンズは傷もなく埃が付いているぐらいでしたので、無水アルコールで清掃しました。


さて、余っているパーツを確認したところ、鏡筒を組むのには十分あります。

ヘリコイドもヤフオクで手に入れたジャンク品(普通に使えます)が有るのでピント操作も問題なし。

そのジャンク品も手を入れて足りなかったネジも補ってあるし、スムーズに稼働しますよ。


あとはレデューサだけ。

ヤフオクをまめにチェックしますかね?

その間に、過去に入手したACクローズアップレンズで、もう一度自作レデューサの可能性を探ってみましょうか・・・。

2019年10月26日 (土)

物欲 (miniBORG50対物レンズ)

笠井トレーディングさんを装った偽メール、自分のところにも来ましたよ。

今月に入って2通。

笠井さんのHPでも注意喚起されていますので皆さんもご注意ください。

まぁ、件名が日本語ではないのですぐ分かっちゃう間抜けなメールです。

日本人相手に日本語でメールしてこないなんてねぇ。

添付ファイルがあり、内1通はそれを開くように促してきました。

サクッと削除しちゃいましょうね!



さて、標記の対物レンズをポチッとしちゃいましたよ。

昨日、KYOEI-大阪さんの中古品コーナーをチェックしたら売れ残っていたんですよ。
Miniborg50

状態も良くないのかな?ヤフオクで競るよりも安かったので買っちゃいました。

フードとか小傷は多いみたいですけど、傷は外観だけみたいなので気にはなりません。

既に1つ持っているんですけど、「2本体制で撮影できるようになるかも?」なんて思っちゃったんですよね。

あぷらなーとさんの様には出来ませんが、軽い鏡筒なので2本体制に出来れば露出も今までの2倍稼げちゃうなぁとね。

鏡筒は手持ちのパーツを使って、足りなければパシュポの延長筒をもう1セット買ってもいいし、問題はレデューサですね。

長期計画で手に入るまで待つか、一度は見切りをつけたACクローズアップレンズでの自作を試みるか・・・。

また、後者のテストをしてみようかなぁ。

いろんな工作道具がある今なら、以前よりもう少し工夫の余地がありそうだしね。

保留していたNEX-5Nの2台目の天体改造もボチボチやりましょうか・・・。



そうそう、工作道具と言えば「天リフ」さんのピックアップに出ていた「MATSUMOTO-EMS」さんの市販レーザーコリメーターの改良記事。

衝撃でした。

旋盤にレーザーコリメーター自身をセットして心出しを済ませ、レーザーを点灯して主軸を回す動画なんですが、何とレーザー光がクルクル回るんですよ。

光軸がズレているんです。

「なんぞ!!!光軸修正用のコリメーターが光軸があってないんかい!!!」ってビックリしました。

自分もどこで買ったか覚えていませんが1つ持っています。(それこそ笠井さんじゃなかったかな?) →Amazonでした(^^;)
反射望遠鏡、あまり使わないですけどそのコリメーターで光軸修正をしました。

気になっちゃいますよね。

今ならおもちゃの旋盤がありますので、一度やってみようと思います。

ズレていたら光軸修正はやり直しですね。

ポタ赤メインなんで反射望遠鏡はあまり使わないですけど、コリメーターの修正だけでもやっておかないと・・・。

2019年10月25日 (金)

車の事 (タイヤを購入)

タイヤを購入しました。

購入先はいつもの通りオートウェイさんですよ。

もう、アジアンタイヤから逃れられない人になっちゃいました(^^;)

そりゃぁ厳密に性能比較したら国産タイヤとかの高いタイヤには劣るかもしれませんが、一般ユーザーが使う分には文句のない性能は十分にあります。

それで値段は1/4ぐらいで済むんですから、わざわざ高いタイヤを買う理由は何もないと思うんですよ。


タイヤは町工場へ直送されますので、予約時間にそこへ行けば交換が出来ます。

およそ40分もあれば完了する作業です。


今回は7年前に交換作業をしていただいた町工場でタイヤ交換を実施します。

暫くオートウェイさんの指定工場から外れていたんですけど、今回作業先を探していたら再び指定工場になっていたので迷いなく選びました。

その時、すごく丁寧に作業をしてくれて好印象だったんですよね。


9月には交換するつもりだったんですけど、肝心の目星を付けてあったタイヤが消費税アップ前ということもあったのか、全て完売してしまったんですよ。

昨日、入荷のお知らせが来ましたので早速ショッピング。

すると今までは紹介されていなかったタイヤもありました。

お気に入りに登録してあったタイヤと比べても悪くない感じ。

「ARMSTRONG」というアメリカのメーカーらしいです。

聞いたことのないメーカーですが、創業は100年以上前らしくノウハウはたくさん持っていそうです。

まぁ、製造はタイですが・・・。

ということで、急遽このタイヤを選んじゃいました!


こんなタイヤです。
Arm1

Arm2

オートウェイさんでの位置づけはスタンダードタイヤ。

前回はプレミアムタイヤでしたのでランクダウンになりますが、実際のところはどうなんでしょうねー。

メーカー側の位置づけはハイパフォーマンスタイヤになっているので、遜色ないんじゃないかなって勝手に思っています。


そろそろ走行距離20万キロを超えようとしている愛車ですので、買い替えも検討しなくてはなりません。

でも今時の車に、乗りたい!って思う車が無いんですよねぇ・・・。

なんと言っても最近の車のデザインが嫌い!

ヘッドライトはゴテゴテの派手派手が多くて、すれ違う車の見た目&夜間のライトオン時の装飾感がとっても嫌です。

リヤも同じ。

人間が古くなっちゃって、今時のデザインについていけない感じです。

ディーラーからも買い替えを何度か言われているんですけど、その度に昔のデザインを継承していたら買ったのにって言っていたら、諦めたみたいです。

以前乗っていた車のデザインと乗り味が好きなので、いい中古が見つかったらまた乗りたいって何度も言ったんですよ。

そしたらこの間「どこで買ってもいいからその面倒はこちらで見させてください」って言われちゃいましたよ。

スバルの車は大好きです。

派手な感じが無く走りもいいし音もいい。

以前乗っていた車は車両感覚が凄く掴みやすく、低回転からトルクが効いていて運転も楽でした。

なので、真剣に中古車を探していますよ。

電気自動車には全く興味がありません。

マニュアルミッションにしたいくらいですが、それは高齢になってペダルの踏み間違いを心配するようになってからでもいいかな。

乗りたい車種のマニュアル車はメーカーチューニング車という位置づけなので未だに高いんですよ。

次の車検までにはどうにかしたいと考えています。

2019年10月23日 (水)

今日の富士山 (令和元年初冠雪)

「令和元年初の」ってのを一度は使ってみたいと思っていました。

富士山ネタで使う機会が来ましたよ。

初冠雪は記録上昨日だったみたいですけど、自分が見たのは今朝が初でしたので・・・。
20191023_072741

冬の気配と言えば、この海岸で初めてジョウビタキの鳴き声が聞こえましたよ。

内海にはヒドリガモなどの水鳥も入ってきており、冬は確実にそこまで来ています。

でも空模様はいつまでも芳しくないですね。

10月も終わろうとしているのに、全く星空の撮影機会がありませんよ。


スマホで↑の写真は撮りましたが、ふと足元を見るとお気に入りの黒猫が大の字になってお腹を見せていました。

撫でて欲しいようです。

撫でながら、大の字になって気持ちよさそうな顔をしているところを撮っちゃおうかとカメラを向けたら・・・気づかれて横向きになっちゃいました(^^;)
20191023_080501

猫ってくすぐったいとかの感情ってないんですかね?

前足の脇とか後ろ足の脇とかコチョコチョしても気持ち良さげな表情には変わりありません。

笑えとは言いませんが別の表情も欲しいと思いますよ。

2019年10月22日 (火)

番外編 (作業用PC増強計画は完了しました)

デスクトップパソコンを何年振りなのか分からないくらい久し振りに更新しました。

と言っても、これまでの流れを見てもらえばわかるように中古です(^^;)

DELLのワークステーションをヤフオクで落札し、増強計画として・①システムドライブのSSD化・②メモリー増強を計画しました。

先程、メモリー(8GB)が届きましてパソコンにセット。
1_20191022142501

無事認識できまして16GBになりました。

ホントは32GBぐらいにしたかったんですが(欲を言えば上限の64GB)、まだこの機種に合うメモリは高かったんです。

もう1年とかしてメモリー価格が下がったら再検討するかもしれませんが、今の用途ではこれでも全く困らないのです。


これで、当面の増強計画は完了いたしました。

総額37,000円ほどで快適な作業用PCを手に入れることが出来ましたよー!

まぁ、中古ですが・・・。


早速ベンチマークを・・・。
Photo_20191022142501

左は購入時。

中はシステムドライブをSSDに換装した時。

右が今回のメモリー増設時。


SSD化が体感的にも効果を感じられて満足感が高いですね。


ワークステーションなので永く安定稼働してくれることを期待していますよ。

中古だけど・・・(^^;)

2019年10月20日 (日)

今日の港 (クルーズ客船「シルバー・ミューズ」@初寄港)

今日は初寄港のクルーズ客船「シルバー・ミューズ」がメインイベントですよ。

だけど入出港共にタイミングが悪いんですよね。

というか、休日のこの時間って食事の時間なんですよね。

仕方が無いので岸壁に接岸しているところだけ撮ってきましたよ。
_dsc2794

客船らしいフォルムをしています。


何がって、この後ろ姿。
_dsc2798

自分の中での客船のイメージってこんな感じなんです。

居住区から海面迄の高さがすごく低くて上層階まで目一杯積みあがっているイメージ。

そうでないのは「ぱしふぃっくびぃなす」みたいなのなんですが、そっちでも書いていますけど何だかフェリーみたいって思っちゃうんですよ。

出港時のライトが点灯しているところも見たかったんだけど、もう駿河湾を出る寸前まで行っています。

次は月末に来る「バイキング・オリオン」だなぁ。

5月の初寄港時は撮影できなかったので楽しみにしています。



前回、設計した猫用のペットボトルを利用した自動給水器ですが、ちょっと手直しをしてプリントに入りました。
New_water_server

やっぱり水深を深めに変えました。

サイズはほぼプレート目一杯なので、もうこれ以上は深さ(高さ)ぐらいしか変えるところはありません。

約4時間半のプリント時間になります。

白色のPLAで作ってますよ。

2019年10月18日 (金)

番外編 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を考える その4)

性懲りもなくヤフオクにてメモリを落札しました。

今度はメーカーは違うものの型番は同じで4GB×2枚の8GBです。

安かったんですが、終了間際に競ってくる人がいて予算上限まで価格が上がっちゃいました。

スタート価格で落とせると思っていたんですが、保険を掛けて+500円にしておいて正解でした(^^;)

現状の8GBでも困っていないんですが、なんとなく最低16GBにしておきたかったというのが本音です。




そんな作業用PCで新たに自動給水器を設計しました。

その2で作った給水器に強度不足な個所があったのと、まだサイズ的に小さい感じで飲みにくそうだったんで作り直しました。

こんな感じです。
V2
横方向から(受け皿の短辺側)から飲むのがいいみたいなんですよ。

以前のは受け皿の形状を、容積を減らすために(材料の節約と空気に触れる水面面積を減らしたかった)三角形にしてあったんですが、今回はそこを考慮して目一杯のサイズにしました。

その代わり水深を少し浅くしましたよ。

もう一つ、ペットボトルの固定箇所の厚みを増して補強しました。

前回の形状でペットボトル固定部が宙に浮いていたところが割れちゃったんですよね。

不自然な形だったし、あれは最初から気付くべきだったな・・・。


ちょっと部屋の片付けをして3Dプリンターの置き場所を替えようと思っています。

それが済んだらコイツをプリントしようと思っていますよ。

今設置しているのは一部壊れたと言っても使える状態なので急ぐ必要はないんです。


話は変わりますが、台風明けから5日連続で北東からの涼しい強めの風が吹き続けています。

この風に乗ってコグンカンドリが来たわけですが、以前(4年半前)も確かこのような風だったと記憶しています。

コグンカンドリにとって都合のいい風なのか分かりませんが、今日も同じ個体のコグンカンドリが優雅に飛んでいました。

もしかしたらこの風が吹く限り、しばらくの間、見ることが出来るのかも知れませんよ。

2019年10月17日 (木)

今日の野鳥 (コグンカンドリ@今年2回目)

海岸の木材、流出元が分かりました。

地元の大手企業でした。

置き場から流出しちゃったらしいです。

業者さんが重機で片付け始めたので、委託されて作業を始めたのかなって思って「この木材は焼却処分なんですか?」って聞いてみたんです。

その過程で少しだけ事情が分かりました。

まっすぐでいい木材だと思っていたんですが、もともと間伐材で商品価値は無いので処分予定だったとのこと。

やっぱ自分は素人なんで見る目が無いですね(^^;)

潮に浸かったことよりも砂まみれになったことで、たとえ良い物だったとしても商品価値はないそうです。

木材の回収が目的なので、流木はそのままになるようです。

それは別途委託業者が、いつになるか分かりませんが片付けるんでしょう。

結構、流木を集めに来る人が多いです。

趣味の人なのか、素材として販売する人なのか、いろんな人がいるもんだなぁって眺めさせてもらっています。



ってなことを、地域猫のお世話が今日は必要なかったので(既に来ていた人がいた)していたら、またしてもコグンカンドリがやってきました。
_dsc4299

台風明けからいい風がずーっと吹いていたので、コグンカンドリとかの迷鳥がこないかなーって思っていたんですよね。

この個体、前回飛来した個体のようです。

尻尾の傷み方が全く同じ感じ。

静岡近辺の海岸線を行ったり来たりしているのかも知れませんね。
_dsc4309
_dsc4320
_dsc4318
_dsc4124
_dsc4145
_dsc4291
_dsc4208

6~7往復してくれたのでシャッターチャンスは多かったです。

でも、例によって鳥撮り用の一式は積んでいなかったので、前回の星撮り用BORG一式の対物レンズだけをミニボーグ60nに替えて撮影に臨みました。

殆どピントを外していましたが、多少は何とかなったみたいです(^^;)

只のアクロマートレンズですからフリンジは仕方ないですね。


そんなこんなをしているうちに、台風前に沼津方面へ避難していたドリルシップ「ちきゅう」が入港してきました。
_dsc4137

木材回収作業中のユンボも一緒に。
_dsc4139

2019年10月15日 (火)

今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム」)

ヤフオクで16GBのメモリーを手に入れたんですが、落札してからよくよく調べてみるとどうやらレジスタード・メモリーらしい。

商品説明では「PC4-2400T」としか書いてなかったので札を入れておいたのですが、誰も競って来なかったんでそのまま落札出来ちゃったんですよ。

はて?誰も入札しないとはなんかおかしいな?と思って、ピンボケの商品画像をよくよく見て型番でググってみると・・・そのものはヒットしなかったんですが富士通のサーバー用メモリに同じ型番がありました。

う~ん、こりゃダメかもしれない・・・DELLのマニュアルではレジスタードに関する記述はない。

大体CPUがそれに対応したモノじゃないんだから、対応しているXeonにアップグレードすればいいのかも?

一つ新しい機種のマニュアルではレジスタードでもOKらしい。



今日、届きました。

ダメかもしれないと思いながらもとりあえず空きバンクに刺して合計24GBで電源ケーブルを刺しました・・・スイッチを入れるまでもなく、電源スイッチが点滅を繰り返します。

この状態では電源投入すら出来ません。

混在がダメなのかな?と元々刺さっていたメモリーを外して電源ケーブルを刺します・・・ダメだ!

結局元の構成に戻しました(^^;)

あ~ぁ、失敗しちゃったよ!



ちょっと油断しましたかね、PC4-2400だからいけるって型番まで調べなかったなんて。

安かったからいいものの、この失敗を繰り返すと新品買った方が良かったってことになりかねません。

注意しなきゃね。



さて、台風後の流木だらけの海岸越しに今年度4回目の寄港となる「セレブリティ・ミレニアム」を撮影しました。
_dsc4114

流木だらけの海岸は美しくないので入れてませんけど。


こっちは流木がちょっと入ってます。
_dsc4116


旅行者は変な海岸って思ったでしょうか?
_dsc4044

ご安航を!


さて、内海側はどんなかな?と散策してみました。
_dsc4024

同じでした。

これ、どっかの置き場から流出したんですかね?


ちょっとしたログハウスなら何棟も建てられますよ。

まっすぐないい木材ですよね?

ググると潮に浸かるとダメってのと、虫に喰われ難い最強の木材ってのと両方ヒットします。

家で木工も可能なら1本もらっていきたいですよ(^^;)


そんな事を思いながら歩いていたら、外海側でお世話していたベタ慣れだった茶虎が居ました。
_dsc4029

台風明けの朝、半年ぶりぐらいにいつもの場所にも来たんですけど、今は内海側に陣取っているようです。

撫でて~って来なくなっちゃいましたが、しばらく自分のあとについて来て一緒に散歩をしました。


それと、コガモが少数でしたが渡ってきていましたよ。
_dsc4035

冬鳥のシーズンが始まっていますね。

2019年10月13日 (日)

番外編 (台風一過)

台風による被害の大きさにビックリしました。

被災された方々の通常の生活が、一刻も早く取り戻せるよう祈るばかりです。



静岡県在住なので、台風19号はかなり接近しました。

運よく、台風の西側に位置していたために何の被害も被らずに済みました。

念の為に風呂に張っていた水は、今晩、熱い湯と混ぜてゆっくりと浸かって有効活用するつもりです。


朝、いつもの海岸の様子を撮ってきました。
20191013_093824

駐車スペース迄、潮が上がったようです。


海岸も・・・。
20191013_093903

あ~ぁ、流木だらけ。


海は強い濁りが入っています。
20191013_093912



起床後、船舶マップをチェックしていて気が付いたことがあります。

台風が通過した海域を、護衛艦がチェックしているみたいな動きをしていました。

今まで気が付かなかったなぁ。

毎回チェックしているのかな?

それとも何かの捜索?

その様子をGIFにしてみました。
Military

水色の艦影の一部が護衛艦で、11隻が三重から神奈川の海域に出ていました。

伊勢湾や東京湾内にも何隻もいましたが、そちらはチェックしていません。

知らないところで海域の安全を守っているんですね。

2019年10月12日 (土)

番外編 (まもなく上陸台風19号)

最接近中です。

風の音がすごくなってきました。

思っていたよりも東のコースを取ってくれたので、今のところ、何事も起きていません。

この風向きだと我が家ではそれほど雨・風の脅威は感じられません。

停電になってしまうと夕食どころじゃなくなってしまうので、早め作って食べちゃいました(^^;)

夜、腹が減っちゃうかもしれないなぁ。

今、最接近している台風より、前回、近くを通った台風の方が家が激しく風に揺さぶられ恐怖を感じましたよ。

まぁ、これから風向きが変わったりしてそんな状況になるのかも知れません。



停電にも今のところなっていないので、画像処理の練習をしています。

題材は、ちょっと前にも書いた今年の正月に撮ったオリオン座中心部の派手な領域。

手法を変えて2通り処理をしてみました。

その1。
M42_2h9m_e1_sd2_sh3

その2。
M42_2h9m_e1_sd2_sh4

前回のブログ最後に追記した写真は星が欠けてしまったのでリベンジしたわけです。

まだ、これといったパターンは見いだせていません。

いろいろやってみて自分なりに身に付けるしかないですね。



何事もなく台風が通過してくれますように・・・。

2019年10月11日 (金)

番外編 (台風が直撃するようだ)

テレビ・ラジオ・広報などでさんざん脅されています。

どうなるんでしょうか?

これほど脅されると人は不安に駆られ備えるようになるんですね。

ホームセンターでブルーシートが売り切れだそうです。
(まだ災害に遭うと決まっていないのに、どんな被害に遭うのか分からないのに買ってどうするの?)

スーパーではカップ麺などが売り切れだそうです。
(まぁ、これは分かりますね、手っ取り早く食べられるしね。)

明日、終日営業休止というスーパーまで出ています。
(まぁ、分からないでもない。)



いやぁこれは参りましたね。

明日は週一の買い出しの日なんですが、今から買い出しに行った方がいいのかなぁ?

いつも買い出しに行くスーパーはもう営業終了時間に近付いているので、今から出掛けても間に合わない。

何か足りなくなったらちょっと買い物をする近所のスーパーはまだやっている。

いつものスーパーは現時点では明日の営業は通常通りらしい。


予報では買い出しに行く時間は、まだそこまでの荒れ模様ではなさそうだ。

時間は前倒しにしようと思うけど・・・。

別の興味で今からスーパーを見に行ってみたい気持ちはある。

ちょっと覗きに行って、米だけ買ってこようかな?

さっき炊飯器のセットをした際に、ちょうど米が無くなったので。



写真は、昨日早々と台風に備えて沼津方面へ避難したドリルシップ「ちきゅう」です。
20191010_162436


一応、家の外回りを点検して飛びそうなものは固定したり仕舞ったりしました。

あとは大きな被害にならないように祈るだけです。

2019年10月 9日 (水)

今日の星空 (月齢10.6の月)

あぁ~あ、狙っていたメモリー、最高値更新されちゃったよorz

別途あたりを付けいていた新品の半値を予算に決めて入札しておいたんですが・・・。

16GBは諦めて、8GBの増設(合計16GB)にとどめておこうかな?

そっちなら結構出品されているんですよね。

さて、どうしようかなぁ・・・。




購入した中古ワークステーション。

まだ、「REGISTAX」や「AutoStakkert!3」を試していなかったので、スッキリとした夜空になった帰り路に、お月様を寄り道撮影してきました。

造成地に着いて車を降り、雲の無い夜空を見上げると・・・ISSじゃん!

今日はほぼ天頂を通過する日だったようです。

スマホのアプリは通知の機能があるのですが、天気が悪くて使用しない日が続くと通知してくれなくなっちゃうんですよね。

絶好の撮影チャンスだったみたいなのに残念です。

反射光が見えなくなるまでISSを眺めてから、月の撮影準備を始めました。



今日は、月の撮影では使ったことのない軽量な組み合わせを試してみましたよ。

ミニボーグ50+SD1X(12mmアイピース)です。

普段、星の撮影に使っている鏡筒にどの位延長筒を継ぎ足したら無限遠が出るのかなと?組み上げてから試してみましたよ。

パシュポのマクロエクステンションチューブの14mmと28mmの計42mmでOKでした。

どのくらいの画角になるのかな?とAZ-Palm経緯台に載せて月を導入しました。

ちょうどいい感じのサイズでしたよ。

シーイングは良くないのかな?

あと色ずれも結構出ちゃってますよ。

ミニボーグとアイピースとの相性も良くないのかな?

まぁ、ワークステーションでソフトの稼働テストをしたいだけですからそこは気にしません。

RAWで40枚撮影しTIFに変換→Autostakkert!3でスタック→REGISTAXでウェーブレット処理という流れをテストしました。
20191009_lapl4_ap1555_4
倒立像になっています。


問題なく快適に動作しました。

待ち時間も大幅に短縮されて大満足ですよ。

メモリ8GBでも大丈夫そうな・・・今までファイルサイズが大きすぎてPhtoshop CS2で開けなかったDeepSkyStackerのAutosaveファイルもサクッと開けるしね。

でも、16GBにはしたいなぁ・・・。

2019年10月 8日 (火)

今日の港 (クルーズ客船「ル・ラペルーズ」@初寄港)

消費税アップの便乗値上げでしょうか?

マイリストの1軍に入っている外食屋さんが、結構、価格改定しているんですよorz

10円とかは可愛い方です。

100円値上げとか、意味わかりません。

まぁ、今まで値上げせずに来たのかな?

その都度どうだったか覚えていないので・・・。

今回はたったの2%UPじゃん、何故に・・・。

まぁ、それでも通うと思います、いや、通います。





今日はクルーズ客船「ル・ラペルーズ」の初寄港がありました。

でも、タイミングが合わなくて18:00の出港時しか撮れませんでしたよ。

今日は曇りだったこともあって、周囲はもう真っ暗です。

客船を撮りに来ている酔狂な人は他には居ませんでした(^^;)


この時間でもう暗いってことは、これから先、天気さえ良ければ星空の撮影チャンスがやってきます。

自分にとっては帰宅時の寄り道が一番都合がいいんですよね。

アンドロメダ銀河が撮りたいなぁ・・・。

おっと、本題は船舶写真だった(^^;)


ドリルシップ「ちきゅう」をバックに。
_dsc4101

100mm(換算150mm)で流し撮り。

ブレてますが一番マシな写真でした(^^;)

船尾が見切れてました。


ブレークウォーターを通過。
_dsc4107

50mm(換算75mm)で左端にゴーストっぽいのが写っていたので、ちょっとトリミングしちゃいました。

ポートラジオをワッチしていたら、担当の方が他船との通信の中で、この船名が言い辛いらしくて何度も言い直していました。

何だかホッコリしちゃいましたよ。

2019年10月 6日 (日)

車の事 (パンク修理@2回目)

タイヤの購入時を逃しました。

9月の中旬ごろに替えようかなって思っていたんです。

事前にあたりを付けてお気に入りに3種類の商品を登録しておいて、あとはカートに入れるだけの状態にしてありました。

ところが、いざ買おうとしたら全ての商品が在庫なしに・・・消費税率アップの駆け込み需要か!!!

その事を忘れていました。

安いタイヤなので油断していましたよ。

だって、400円しか違わないんですよ。

駆け込むことなんてないって思っていました(^^;)

未だ、入荷する気配がありませんよ。

まぁ、待つしかないですね。



そんな状態なので、3・4週間ほど前に気付いたパンク、「どうせタイヤを替えるから修理はしなくていいや」と空気の補充だけで延命していましたが修理を実施しました。

スローパンクチャーって言うんでしょうか?

少しづつ空気が減る状態なので、ガス補給の時に空気も補充しておけば問題ない状態でした。


どんなかな?とパンク箇所をチェックしてみると・・・。
20191006_094333

ここですね。



だけど変です。

金属っぽいモノが刺さっていません。
20191006_094445

どうも、以前にゴムを打ち込む種類のパンク修理をした跡みたいです。

自分ではやった記憶がありません。

良ーく思い出してみると、車検の時にディーラーさんで「異物が刺さっていたので修理しておきました」ってのがあったことを思い出しましたよ。

多分その跡ですね。


一月前ぐらいに道路を走っていた時、「ドカーン」って大きな音とショックを感じてビックリしたことがあったんですが、それは路面にポッカリと陥没箇所があって色の変化もなく気づきにくい罠のような穴だったんです。

そのお陰でホイールのリムも変形してしまったんですが、その箇所の延長上にこの修理跡があるので、その時のショックで接合箇所が裂けたのではないかと考えています。


さて、この場合市販のパンク修理剤で対応できるのか?という疑問がありました。

とにかく打ち込んでみて様子をみようと・・・。
20191006_094857

こちらの修理剤を使って様子をみました。

泡も見られず、問題が無いみたいです。

このまま駒を打ち込んで空気圧を調整して修理完了です。


後はタイヤの入荷を待つだけ。

いつ入ってくるのかなぁ?

2019年10月 4日 (金)

番外編 (新作業用PC で初の画像処理)

何年前の中古なのかハッキリとは分かりませんが、CPUの生産時期で言うと2015年8月~2016年12月ぐらいのワークステーションをヤフオクで落札しました。

パソコンまでヤフオクになっちゃったかとの思いもありますが、楽しい老後を過ごすためには節約術は身に着けていかないとね(^^;)

当初はパソコンショップブランドの中古品を買ったんですけど、家では安定して稼働しなかったんですよ。

ショップで見てもらうと問題ないって言われちゃって・・・結局、エラーが出ることには変わりないのでショップさんから返金処理にさせてって言われました。

その導入を見込んで無線キーボード&マウスセットや回復ドライブ用の64GBUSBメモリーを購入済みでしたので、急遽、他のPCを物色したところ、気になるPCはヤフオクでしか見つけられなかったんです。

保証期間はグッと短くなって1週間。

不安はあったものの失敗したPCの4割ぐらいの金額です。

価格差の分、気持ちも軽くなってエイヤッと人差し指がマウスをクリックしちゃったんですよね。

結果、正解でした。

すごく安定動作しているし、SSDに換装したこともあって超快適です。



ただ、実際の画像処理は天気の影響でなかなか出来ずにいたので、今年の正月に撮影したオリオン座中心部の画像を使ってテストしてみましたよ。

撮影機材は以下の通りです。
・レンズ:ミニボーグ60n+レデューサ0.85xDG
・カメラ:NEX-5N(自己改造)+LPS-D1(光害カットフィルター)
・赤道儀:スカイメモS
お安い構成でしょ?

撮影地は近所の海岸です。

年末&正月なのでいつもより光害の影響は少なかったと思います。

その時のブログ内容はこちらです。

処理に何分かかったとかの情報はありませんので、どのくらい短縮できるようになったかは不明です。

ダーク&フラット処理済みのDNGファイル162枚から129枚をDeepSkyStackerで処理したモノです。
Orion_isomix_2h9m_129f

ザックリですがDeepSkyStackerのパラメーターは、リザルト/インターセクション、スタッキングモード/エントロピーウェイテッドアベレージ、アライメント/オートで処理していますので、今まで使用していたCore-i5(今回買ったWSの1世代前のCPU)のノートPCでは相当時間が掛かったと思います。(寝落ちした記憶があります(^^;)

今回は20分弱でした。

いやぁ、ビックリしました!


続いてFlatAide Proによる補正を・・・。
Orion_isomix_2h9m_129f_sd_s

かぶり補正や青ハロ軽減処理など、それにStarNet++を使用してスターシャープなんかも掛けています。

最後にPhotoshop CS2にて少し体裁を整えました。(丁寧に処理していませんので突っ込まないでね)


※20191008追記
PhotoshopCS2にてRGB分解後、NikCollectionのSilverEfexPro2を使用して高コントラスト(弱)のレシピを各チャンネルに適用後、RGB統合してみました。
M42_test2_sd2_sh
同じ画像なのに随分変わってしまうのが興味深いです。
赤以外が無くなってしまったような・・・。
新作業用PCがなかなかに快適なので、もう少しいろいろな手法でこの画像を弄ってみようと思いますよ。

※20191010追記
違う手法で星雲協調気味に処理をしてみました。
M42test_2h9m_129fr_2r_sd2_s
星が暗すぎますか・・・だけど画像処理が殆どできなかった自分が少ないながらも「手法を変えて」なんて・・・成長したのかな?



これで自分が使う天体画像処理用のソフトウェアを一通り検証できたと思います。

StarNet++だけ「***.dll」が無いって怒られちゃったんですが、マイクロソフトから必要なソフトをダウンロードして事なきを得ました。

3.5万円ほどで自分にとって超快適な環境になりましたよ!

16GBのメモリ増設には9千円ぐらいかかっちゃうので、しばらく様子をみようかと思います。

あ、現状は8GBです。

2019年10月 3日 (木)

今日の港 (クルーズ客船「セレブリティ・ミレニアム」)

今年度3回目の寄港です。

個人的にはこのカラーリングにして正解だなって思っています。

前よりも高級感が出ているように感じますよ。

生憎の天気なので、その色の良さが表現できないのが残念です。

スマホで撮影。
20191003

「ちきゅう」をバックに・・・。
_dsc4084_1r

50mmレンズ(換算75mm)でステレオ撮影(交差法)で撮影してあります。

NEX-5N×2台、「CANON LENS FD 50mm 1:1.4 S.S.C」×2本での撮影ですよ。

相手が大きすぎて見切れちゃったのが残念。

2019年10月 2日 (水)

番外編 (猫の目に写ったモノは・・・)

或る日の朝、地域猫のお世話を終え「さて、帰ろうかな」と思った時。

いつも「手が空いたら俺を撫でろ」とばかりに目の前にドデンと横たわる黒猫が空の一点を見つめていました。

「なんだろな?」と思いながらもその横顔が凛々しかったので、おもむろにスマホを取り出し1枚撮っておいたのです。


ここのところPCネタばかりだったので「なんか他にないかなぁ」と考えていた時、そのことを思い出しました。

この写真です。
Cat_comet1

凛々しいでしょ?

ただ、パソコンでその写真を見た時に何か違和感が・・・。



その違和感に気が付いて驚愕しました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なんと、目の中に大流星が!!!
Cat_comet2

その明るさから推定するに「-5等級の大物」だと思われます!!!



ちょっとタイムリー感を逸した感じですが利用させていただきましたよ(^^;)

2019年10月 1日 (火)

番外編 (PCIe3.0×4 NVMe1.3接続SSDドライブの発熱について)

すんごく快適になりましたよ、中古のワークステーション。

SSDに換装するだけで違うパソコンみたい。

ただ、この接続方式SSDの発熱についてちょっと気になっていました。

けむけむさんにもコメント頂きましたが、買う際にも発熱量について触れている情報を多く見掛けていたんですよ。

で、予めヒートシンクを用意したわけです。

実際、このDELLのワークステーション内ではどれだけ熱を持つんだろう?

CPUファンもグラフィックボードのファンもレイアウト的にすぐ近くにある。

メーカーサイトでも排熱に関して優れていると書かれていたような・・・。



電源投入直後と下記の作業後の温度を「CrystalDiskInfo」を使って調べてみました。

まず、電源投入による起動直後。

室温は27度でした。
Switch_on

SSD&HDD共に28度です。

次にファイル数1879個43.9GBのデータをそれぞれのドライブにコピーしてみました。
Useage_data


HDDは・・・。
After_copy_hdd

38度でした。

SSDは・・・。
After_copy_ssd

55度まで上がりました。


ですが、3分もしないうちに・・・。
After_copy_ssd_2

35度まで下がりました。

ヒートシンク&ケース内気流は確実に冷却をしてくれているようです。

筐体の違いですかね、HDDはその後40度まで上がってそこから1度下がりました。


ついでに先程コピーしたデータを使って「DeepSkyStacker」で処理をしてみました。

ライトフレーム86枚をリザルト/スタンダード、スタッキングモード/アベレージ、アライメント/オートで処理しましたよ。
Stack_1

2分15秒で完成。
Stack_2

因みにリザルトをインターセクションにすると2倍の5分かかりました。


その時の温度は・・・。
After_stacking

29度でした。

これはCPUの方が活躍するんですね。

でも、ノートPCで処理していた時には、この枚数では正確に覚えていないけど3~40分かかっていましたよ、いや、もっとかも。


SSDにアクセスが多くなる作業をするとドーンと発熱するけど、冷却機能は確実に働いていて心配になるほどの熱は持たないことが分かりました。

よかったよかった!

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ