« 今日の港 (クルーズ客船「マジェスティック・プリンセス」@初寄港) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を作る その2) »

2019年8月23日 (金)

番外編 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を考える その2)

最近ブラウザのクロームが不調です。

最初の起動にすごく時間が掛かるんです。

対処法はネット検索でいろいろあるみたいなんですが、一般的なキャッシュとかを消しただけでは変化がありません。

他のはどうなのかとエッジやIEを試すと快適に動いている。

回線の状況とかではなくクロームの問題みたいです。

今時はどのブラウザを使うのが良いのかな?

エッジだとRSSリーダーが使えないみたいなんで、クロームの対処法を試していくしかないのかな?

まぁ、ボチボチやってみます・・・。



さて、このネタ、その2となりました。

1作目が不評みたいです。

使い辛いのか水が減らないんです。

ちょっとデザインを変えてペットボトル自体が邪魔にならないように工夫しました。
3v0

なんか塵取りみたいな形になりましたが、水が溜まるエリアを広く取ってみました。

水深も1センチから2センチに変更しましたよ。

浅すぎてベロが当たるのが不快に感じたのかも?との思いもあったからです。


前回は円形に作って、どこからでも水が飲めるようにしたんですけど・・・。
Water_server2
額がペットボトルに当たっちゃうみたいで、考えていた方向から水を飲む姿が見られませんでした。



水深を深くしたことでセットした際に出る水の量が多くなっちゃうから、500mlのペットボトルじゃなく1リットルのペットボトルを使った方が良いかもしれないなぁ。

でも、あまり手に入るサイズじゃないね。

やっぱ500mlのペットボトルでいいかな。

2リットルじゃバランス悪いよね、多分・・・。


とにかく、一つ作ってみてフィールドテストですね。

« 今日の港 (クルーズ客船「マジェスティック・プリンセス」@初寄港) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を作る その2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の港 (クルーズ客船「マジェスティック・プリンセス」@初寄港) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を作る その2) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ