« 番外編 (BORG延長筒代替品) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を作る) »

2019年8月17日 (土)

番外編 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を考える)

天文リフレクションズさんで前回ネタがピックアップされました。

正直驚きましたよ。

関連ショップから見たら迷惑な情報ですから、代替品ネタが取り上げられたことにビックリしました。

まぁ、かなりの小道具なのでそんな迷惑なネタじゃないのかな?

このネタ自体はボーグを使っている人なら多くの方が既知の事でしょうから、そこにソニーeマウントが加わったぐらい大したことないか(^^;)



さて、500mlペットボトルを使った自動給水器を考えています。

今までは2リットルペットボトル2本を使って作っていましたが、汚れちゃうと洗浄が結構面倒で・・・。
(因みに縦型/横型両方作りました)


せっかく3Dプリンターユーザーになったのだから、これを使って好きに作ったらいいじゃないかと。

作成可能なサイズがそれほど大きなプリンターではないので500mlぐらいがバランス的にいいのかなと思いましたよ。

そこでペットボトルの蓋の形状について、ちょっとネットを彷徨って調べてみました。


いろんな方がペットボトルを利用するものを作られていたので、すぐに情報が得られました。


まず、第1案。
1_20190817195901

受け皿はΦ110ミリぐらいです。

ペットボトルをねじ込むと水が溜まる部分は3センチ幅のドーナツ状になります。

水深は1センチ。

猫が顔を突っ込むのにこのサイズはどうかなぁ?

作成可能な最大サイズは150mm、そのぐらいまで大きくした方が良いかな?



まぁ、とにかく、これなら汚れたらサッと拭けるし、ペットボトルが汚れたら替えれば済むことだし、今までよりはいろいろカンタン。

転倒防止に重りを仕込んだ方が良いかな?

何か安くていいオモリになるモノをホームセンターか100円ショップで探してから、また、デザインを考えた方が良いかもね。

明日、ホームセンターを徘徊してこようかな?


3Dプリンター、面白いですよ!

お一つ如何?

« 番外編 (BORG延長筒代替品) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を作る) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (BORG延長筒代替品) | トップページ | 工作室 (3Dプリンターにて猫用自動給水器を作る) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ