« 番外編 (NEX-5Nへの37mmフィルター取付方法見直し 完結編) | トップページ | 番外編 (再びアングルファインダーの活用について考えてみる) »

2019年7月 6日 (土)

番外編 (地域猫)

ウッヒャ~、さらまにさんの怒涛のレビュー、ありがとうございました。

12倍じゃなくて10倍ですか。

Amazonの説明は怪しいなって思ったんですが、やっぱ詳しくない人がどこからかコピペとかで作っちゃってるのかな。

レビューでも10倍じゃないかって書いてありましたね。

それでも580円で送料無料って凄い!

蝶番のネジは接着されているのかも知れないですね。

よくあるのは仰るように小さな緩み止めのネジが付いてますね。




Amazonってマーケットプレイスに限ったことじゃないと思いますが、商品を登録するときに新規に登録するのではなく、ある商品の内容を書き換えて別の商品を登録することが結構あるみたいで、レビューの内容が明らかにその商品についてではないなって思うことが多々あります。

レビュワーとしてお答えくださいってくるメールが違う商品の質問だったり、なんだかなぁって思うことがそこそこあります。




さて、FUSION360でいろいろ書いて検討したりしていますよ。

今はスカイメモS用に作った目盛環を目盛を含めて3Dプリンターで作れないかって四苦八苦しています。

メモリと文字を凹ませてそこに夜光塗料を埋め込んだら、いちいちライトを付けなくても目盛環が使えるんじゃないかって思ったわけです。

ただ、ノズルは0.4mmが最小と決まっているのですから、目盛も自然と0.4mm幅が最小値ということになるのかな?

FUSION360でこれを実現するのにハードルとなっているのは、曲面に文字を描けない事なんですよ。

シートメタルの機能を使うと描けないこともないんですが、モデルにして作業を進めた時にそれが埋まっちゃうんですよね。

文字を書きたい円柱面にオフセットでスケッチ面を構築してやるしか手がないのかなぁ?

文字は15度毎に刻みたいので24回それを繰り返せば済むんだけど、その際に文字の位置を揃える方法が分からない・・・。

もうちょっと悩んでみます・・・。

ところで、ずいぶん前に餌木を自作したりしていた頃に買った夜光塗料を使うつもりだったんですが、さすがにその塗料は使えない状態になっていました。

物持ちは良い人なんでいくつかある道具箱の中に塗料はあったんですけどね・・・とりあえず、テストで何か作ってみようと思ったんだけどそれは出来ませんでしたとさ(^^;)

その時、ゴミ箱の蓋に誤って垂らした夜光塗料は、今でも暗がりで光っていますよ。

もう10年は経過していると思うんだけど凄いね~。



本題です。

まぁ、本題というか、さらまにさんにお礼を言うために無理やり上げたネタです(^^;)

コメントするのに会員登録しなきゃならないみたいなんで、こっちで書かせてもらいました。


地域猫の近況です。

お気に入りの焦げ茶の猫は相変わらずの可愛らしさ。
20190704_165711

こうやって寝るんですよね。

この子のママ猫は決して人に慣れない子だったんですが、そういうのが必ずしも遺伝するわけではないようです。

そのママ猫。
20190628_171910

近くにずーっといるんですけど触ることは出来ません。

ここまで頑固な子は初めてですよ。



それとグレーのホワイトソックスの迷い子猫がいるって前に書いたんですが、キジトラの子だったようです。
20190701_084104

子育て中にTNRされたので、関係性がいつもの年とは違ったようです。

それにいつも4匹育てていたのに、今年は1匹だけ。

グレーの子を産んだのも初めて。

遊び盛りの時期に入ってきてかなり自信が付いてきた様子ですよ。

誰かもらってくれるといいな。

« 番外編 (NEX-5Nへの37mmフィルター取付方法見直し 完結編) | トップページ | 番外編 (再びアングルファインダーの活用について考えてみる) »

散歩写真」カテゴリの記事

コメント

アマゾンのレビューで極端に良いのが多いのは信用できないですよね
そもそも、日本語が明らかにおかしいのが多いし
まともかなとおもっやら、ほぼ同じ内容のコピペみないなレビューばっかりとか
同じメーカーの商品のレビューが混ざってるのもおおいですよね

目盛りですが、単純に平面ならレーザー加工機とか
回転する軸足せは円柱もできそうですけどね
樹脂に溝刻むだけなら半導体レーザーでもいけそうですし
Co2レーザーならアクリル5㎜くらいはカットできますから、治具作りにも(^^

レーザー加工機も良いですねー。
クリアバーティノフマスクっていう望遠鏡でピント合わせに使う、現在一番いいと言われる道具も作れちゃいますねー。


あんまり煽らないで下さいよぉ・・・その気になりやすいんですから(^^;)

イシシッ(^-^)
こんなのも出来ますよ〜
ttps://photos.app.goo.gl/EL7pMFMJbSZkvyLf7

ちなみにイエモンは私がファンって訳ではなく(^_^;)
ファンの子がいたので、どの程度出来るか試しに作ったものです
100均LEDで発光を電池とUSB接続で出来るようにしています
中華なんで、レーザーパワーの調整が物理的にしか出来なく
グレースケールが使えないので、写真は白黒2値のビットマップにしないとです
道具箱はこれも100均の9mm厚の桐の板です
こういう木組みが簡単に出来るのもレーザーならではですね
目盛りとかだと、刻印モードじゃなく、カッティングモードで
切れない程度に出力調整すると良いですね

木組みですかー、味があっていいですね。
切断面は焼けて焦げ茶になるんですかね?塗装?
いい感じのアクセントになってますね。

因みにイエモンはCD持ってました。
嫌いじゃないです。

木の切断面は焼け焦げてます
レーザーで焼き切ってますからね(^^;
だから凹凸を00で寸法取っちゃうとユルユルになります
道具箱は接着前提なんで、00で作ってますけど
うまく作れば接着不不要なくらいしっかりします
天然木は焦げ目も比較的きれいなんですが、合板は真っ黒になりますね

アクリルは木材ほど食われないので、寸法調整しなくても結構しっかりしてます
ただ、レーザーといっても短焦点なんで、結構切断面は斜めになります
一個作りましょうかイエモン(笑

ここでバーティノフマスク作られてるの見て使えそうだなと思ってました

白黒二値なら年代的に「KISS」がいいですね。
あのグループ、まだ活動しているんですね、ビックリです。

実際、アクリル板にレーザー加工機を使用して自作されている方もいます。
あったらそれなりに使い道があるので欲しいなと思ってる機材の一つですが・・・。
リタイアしたらあれこれ整理して機械類を置くスペースを作って小さな工房を作りたいですよ(^^;)

白黒のコントラストのクッキリした写真なら綺麗に出来やすいんですけどね
木材とかの彫刻ならそのままでも良いのですが
透明アクリルだと反転する必要があるので背景が無い方がいいですし

工房良いですね、今はガレージなんで、車入れてると作業出来ませんし
作業中は、片付け面倒くさがりで、出来上がるまで数日車は外にとかで(−_−;)
ジャンクや中古ばっかですが、工具類も増えちゃったので専用の建屋が欲しいですね
ちなみに、木材は煙りくらいですが、アクリルはかなり駄目な臭いがして
下手に近所の家に流れると異臭騒ぎになりそうです(^_^;)
私もリタイア後の環境考え中です

ネットで工作関連のブログを見ていると、こじんまりと綺麗に整頓された工房を背景に工作物が写っているのを見掛けるんです。
自分が綺麗に整頓できるかどうかは別として、あぁこんな感じの環境良いなぁって憧れちゃうんですよね。
中古で十分なんで、いいモノを見掛けたらチョコチョコ揃えていきたいなぁと常々考えています(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (NEX-5Nへの37mmフィルター取付方法見直し 完結編) | トップページ | 番外編 (再びアングルファインダーの活用について考えてみる) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ