« 今日の港 (練習帆船 「海王丸」) | トップページ | 番外編 (スカイメモS極軸望遠鏡用アングルファインダーアダプターを考える その1) »

2019年7月17日 (水)

物欲 (MINOLTAアングルファインダーVN)

物欲ってほどのモノじゃないですが買っちゃいました。

500円です。

ジャンクじゃないです。

程度の良い中古が値下げ出品されたのでこちらをポチッと・・・。


長く天候不順が続くと、星屋の皆さんは何かしら買ってますね(^^;)

自分も他に欲しいモノがあったんですけど、今のところアングルファインダーをスカイメモSに付ける課題があるので、その欲望は抑え込まれています。


さて、届いたアングルファインダーをよく観察して、どんな感じで装着しようか考えてみます。

等倍と・・・。
Dscn7329

2倍に切り替えることが出来ます。
Dscn7330

スカイメモSの極望にあてて見た感じ、2.5倍でも問題なく見えたかもしれません。

まず値段、それにケラれるのは嫌だなという思いと、メーカー製のモノの方が長持ちするだろうと考えてこのファインダーにしたんですよ。

送料が3倍近いのだけは勘弁して欲しかったけど、一応、光学製品だから仕方ないかな。


一眼レフ用ですからカメラのファインダー部に上から差し込む感じで装着する方式です。
Dscn7328

接眼部が回転可能で、90度ごとにクリックストップします。
Dscn7327

ですが、それ以外の角度でもフリーストップできますので、どの角度からでも極望のレチクルが見られますよ。



さて、どんな風にスカイメモSの極望部に固定しましょうか・・・。

FUSION360であれこれ考えてみます。

当分、天気が悪くても構いませんよーだ( ー`дー´)キリッ



※追記
早速、形にしてみました。
Anglefinder_adaptor
スカイメモSの極望部は、ピント合わせのローレットの外径が少し大きく段差があるので、スペーサーを噛ましてから本体のパーツで包み込む感じに設計してみました。

M4ネジで軽く締め込んで固定できるつもりでいますが、さて、どうなる事でしょう?

とりあえず試作してみて、改良していきますよ。

北極星導入が楽な姿勢で出来るようになるといいなぁ!!!

« 今日の港 (練習帆船 「海王丸」) | トップページ | 番外編 (スカイメモS極軸望遠鏡用アングルファインダーアダプターを考える その1) »

Skymemo-S(スカイメモS)使用記」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の港 (練習帆船 「海王丸」) | トップページ | 番外編 (スカイメモS極軸望遠鏡用アングルファインダーアダプターを考える その1) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ