« 番外編 (話題の「StarNet++」を使ってみた) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「にっぽん丸」) »

2019年7月27日 (土)

番外編 (話題の「StarNet++」を使ってみた その2)

最近の女子ゴルフ界、すっかり世代交代しましたね。

黄金世代っていう20~21歳の台頭が著しいです。

いや、その前後の世代もすごいんだな。

黄金世代ってなんだかピンとこないんで、東京五輪世代って言った方が良さそうな気がします。

東京五輪に出たいっていう若い世代が急成長をしているんですね。

優勝に絡む選手名が去年一昨年辺りとは全く変わってしまって、知らない選手ばかりです。

国内トーナメントなのに、外国の選手ばかりに優勝を持っていかれる数年前とは全く別の様相を呈しているんですね。

自身はゴルフを一切やらなくなってしまったけど、この世代の活躍が見たくて、番組があると必ず見るようになりました。

陸上以外のオリンピック競技にはあまり興味がありませんが、スポーツ界は五輪を機に若い世代が確実に育っているみたいです。




さて、天気が悪くて暇で暇で仕方ありません。

もちろん工作ならできるんですよ。

写真が撮れないので時間はたっぷりあります。

だけど、ちょっと前に作ったトライバーティノフマスクやアングルファインダーとかの効果の確認も未だに出来ず、モチベーションが全く上がりません。

作る→試す→改善する、こういうルーチンが出来ないとやる気が起きないんですよね(^^;)



そんなこんなで、話題の「StarNet++」を使って遊んでいます。

再スタックとかの処理はせずに、TIFFで保存された完成画像を探して遊んでいますよ。

「FlatAidePro」からも使えるようになったので、ついでに「FlatAidePro」のスターシャープとかの他の機能も勉強していますよ。

フリーソフトで使える範囲でしか使っていないので制約もありますが、自分のレベルでは問題ないです。

最新のフォトショップなら調整レイヤーももっと自由が利くみたいですけど、CS2では出来ないことも結構あります。

ですが問題にはならないです、そんなレベルですから・・・。

「FlatAidePro」で保存画像が壊れてしまうトラブルもすぐに改善され、その対応の速さにビックリしましたよ。


今回は昨年末に作ったこの画像。
Original

これを使って「FlatAidePro」上で色かぶりなどを改めて弄ってみて、スターシャープも使ってみました。

右クリックして「StarNet++」を呼び出し星無し画像を作り、作業画像タブに読み込んでいろいろ試してみたりしましたよ。
Starless_20190727221501

最終的にはCS2に上の2枚を読み込んで画像操作で星だけ画像を作って、星無し&星だけ画像をそれぞれ弄りました。

※追記
星だけ画像をアップし忘れていました(^^;)
Star


それらを合成したのがこちら。
Retry2

大した違いはありませんが、この自分でもそれぞれの画像をあれこれ弄って最後に合成させるなんて芸当が出来るようになったんですよ。

今までは星マスク辺りで躓いていました。

DSSでも星マスクを作る機能がありますがあまり使える機能じゃないし、CS2であれこれやったりもしましたが「StarNet++」ほどの画像は作れなかったんですよね。

良いソフトに出会えた感が半端無いっす!

以前に作った画像じゃなくて、撮影した画像でいろいろやってみたいですよ。

安定した天気なって欲しいですねー!


« 番外編 (話題の「StarNet++」を使ってみた) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「にっぽん丸」) »

天体写真用ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (話題の「StarNet++」を使ってみた) | トップページ | 今日の港 (クルーズ客船「にっぽん丸」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ