« 番外編 (再びアングルファインダーの活用について考えてみる) | トップページ | 今日の港 (練習帆船 「海王丸」) »

2019年7月11日 (木)

番外編 (経机の脚部修理)

今日は母親の定期通院やお盆の棚経&その他の手続などがあり休みとしました。


昨日の晩、お盆の飾りをしていたら経机の脚がポロっと取れました。

「あ、またやったな」と心の中で舌打ち。

母親が線香をあげて立ち上がるとき、この経机に手をついて体重を掛けるみたいなんですよ。

これで3回目です。

壊した時にすぐ言えばいいのですが、それを覚えていられる人じゃないんで・・・。

上手いこと壊れた脚部を差し込んで、見かけ上はなんともないようにしてあるんですよ、毎回。


今までは、もともと差し込みに使っている木材のパーツに合わせて他の木材を削り出し、破損してしまった木材を綺麗に取り除いて差し替えていました。

1時間ぐらいあれば出来る作業なんですが、木屑が出たりして面倒だったんですよ。

夜には出来ない作業だしね。


こんなのね。
Photo_20190711201502

(ササッとFUSION360で書いたので忠実には再現できていません(^^;) もっと曲線を活かしたデザインになっています。)

この脚の部分が折れちゃうんですよ。



でも、今は3Dプリンターユーザーです。

サクッと差し込みパーツの寸法を測って、サクッとFUSION360で図面を書いて、サクッと3DプリンターでABSを使って作成しました。

こんなパーツ。
Photo_20190711201501
(プリントされたモノは黒一色ですけどね)

サクサクサクッと小一時間で出来ちゃいました。

木屑も出ず後片付けも楽ちん。

脚に残った余分なパーツをドリルで大まかに削って(あ、これ木屑だった)残りはラジオペンチなどで取り除きます。

そして印刷されたパーツをプラスティックハンマーで優しく押し込み、本体へ接続。

何の修正もいらずピッタリとはまりました。

これからはこのパーツを出力するだけで済むので40分もかからずに修理できますよ。



やっぱ便利!

3Dプリンターっていいよ!

« 番外編 (再びアングルファインダーの活用について考えてみる) | トップページ | 今日の港 (練習帆船 「海王丸」) »

工作関連」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 番外編 (再びアングルファインダーの活用について考えてみる) | トップページ | 今日の港 (練習帆船 「海王丸」) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ