« 工作室 (トライバーティノフマスクを作る 完結編(仮)とオマケ) | トップページ | 工作室 (ソープスタンドを作ってみる) »

2019年6月23日 (日)

今日の港 (LNG船「GOLAR GLACIER」)

先日「ARIZONA LADY」というタンカーが試運転をしていました。

今は相模湾で試運転をしています。

詳細は不明ですがタンカーとしては小さいですかね。

沿岸には近づかないので最近の天候では霞んでしまって撮影すら出来ませんよ。



本題はLNG船です。

試運転の船と同時期に入港しました。
_dsc3819

20190620_091017

ちょっと霞んだ写真でしたがレタッチしてあります。

スッキリした感じのLNG船ですね。

« 工作室 (トライバーティノフマスクを作る 完結編(仮)とオマケ) | トップページ | 工作室 (ソープスタンドを作ってみる) »

船舶写真」カテゴリの記事

コメント

実は以前タンカーに乗って航行したことがあります
といっても、化学薬品などを扱うタンカーなんで小さなものですが
新造船で本来は外航船なんですが、試験航行兼ねて国内で運用されてた時です
もっとも、うちの製品のクレーム対応でして
ドックに入ってる時間がないので海の上で移動しながら対応でした
本当はやっちゃダメらしいですが(^_^;)
しかしタンカー、陸上の長距離トラックと一緒ですね
行った先じゃないと、次の行き先が決まってないとか
港が空いてないから接岸できないとかで、5日間ぐらい拘束状態でした
乗ったのが新潟で、降りたのが山口県、日本海側でしたので途中の福井で降ろして欲しかった
実質作業は2日程ですが、途中でシケて何もできなかったりで
寝てると背中にかかる荷重が30度くらい移動してました
新造船で本来外航船なんで部屋の設備は良くて、私たちも1人1室個室でしたし
設備はほぼビジネスホテル並みでシャワーも各部屋にありました
とはいえ、陸に近い場所を移動してるのでTVもエリア変わるまでは見られましたが
ネットも使えないしで、孤独を愛する人でも時間持て余しますね
まぁ当時はガラケーですし大したことは出来ませんでしたが
大の大人が3人寄ってDSの通信対戦三昧でした(−_−;)

タンカーにはバルブがあちこちにありそうですね。
動作不良などが起きたら大変なことになりますね。

今時の船はネット環境は以前とは違っていそうな気がしますね。
衛星経由でネット接続も出来るみたいですし。
船の装備とか興味アリアリですヨ(^^;)

基本作業は甲板上だけでしたので、昼間は風が気持ちよかったですね
しけてて、横向いたら空や水面が交互に見えるのはやばかったですが(笑

船内の照明のカバーなんかもいかにも船って感じのやつで
写真もあったんですが見つけられなくて
2回目の航海の時は食事も出していただいてたんですが
テーブルが固定なのは当然ですが、ふちに段差があって器なんかが落ちないようになってました
実際、しけてた時は、右に左に味噌汁やご飯が移動してましたし(笑
当時は船長だけが高い衛星通信を特別な時にだけ使ってましたね
私たちはガラケーでしたし、陸は見えていたんですが、つながったり切れたりで
今ならもっと改善されてるかもしれませんね
タンカーなんで港での作業以外は全く船員を見かけませんでした
必要な人員以外はみなさん部屋に引きこもってたみたいで(^^;

魔流さんは酔わない人?
タンカーとかある程度の大きさの船は小舟に比べたら揺れは少ないとは思いますが、自分はどんな船でも殆ど酔いません。
ヨットでも釣り船でも波が荒くても大丈夫なんですが、船室だけは苦手です。
小さい船の船室はすぐ気持ち悪くなっちゃうんですよねー。
吐くとこまではいきませんけど。

船の装備っていろんな工夫がされているみたいで、なるほど!って思うモノが多いですよね。
テレビや本などで紹介されているのを見て感心することが結構ありますよ。

私は小さい頃はタクシーで家族で出かけた時に山道で酔いまくりましたし、基本弱いと思ってました
実際回転する遊戯、コーヒーカップとかもすぐ酔いますし、強くはないですね
でも3人でクレーム対応に乗船していたのですが、他の2人は早々にダウンしましたが
何故か私は平気だったんですが、翌日の朝、寝起きに携帯見たら一気に気分が悪くなりダウンしました(^_^;)
当然その日の朝食は食えずだったんですが、お昼は普通に食べてましたね(⌒-⌒; )
強いんだか弱いんだかです
それより参ったのが、味噌汁でした、納豆味噌汁で
私の時代の関西人は基本納豆は食べない人が多く、私の実家でも成人するまでに出たことはありません
ご飯好きですので、納豆を美味しく食べてるのを見ると悔しくて
何回か試しましたがダメですね、やっぱり匂いがダメです
味噌汁だと、匂いが倍増されて参りました(−_−;)

最近は部署が変わったので全く無くなりましたが以前は造船関係のクレーム処理によく行かされまして
浮きドックや乾ドックなんかもよく行きました、主に四国や九州方面です
乾ドック、10メート以上ある高さを渡り板一枚で船に乗ったり、インタンクといって
タンク内にあるバルブの対応でタンクの中に降りていったり
甲板レベルから船底まで、命綱なしのハシゴでとか
なかなか、一般の生活では行けないところに行けて面白かったですね
乾ドックで、下からタンカーを眺めるのも壮観でした

貴重な体験が出来た部署にいたんですね。
羨ましいです。
廃れてしまったとは言ってもこちらには造船所がいくつか残っていますので、遠目には造船過程を見ることが出来ますが、間近では見られませんから。

乗り物酔いは子供の頃と大人になってからでは変わるってよく言いますね。
子供のころ弱くてもいつの間にか強くなっているケースは多いみたいですよ。

こちらでは納豆は普通に食べますが、みそ汁に入っていることは無いですね。
昔の藁包みの納豆に比べたら今の納豆は殆ど匂いを感じませんが、慣れから麻痺している可能性もあります。
でも、毎日食べるほどの納豆好きではないですね。
2日に1回ぐらいでしょうか。
テレビを見ているとパスタとかカレーとか納豆を入れる人を見掛けますが、あぁいうのは理解できません(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (トライバーティノフマスクを作る 完結編(仮)とオマケ) | トップページ | 工作室 (ソープスタンドを作ってみる) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ