« 工作室 (X-SMART用スプールホルダーの作成) | トップページ | 番外編 (プラットフォームに使う材料の代用品) »

2019年6月 2日 (日)

番外編 (お気に入りの野良猫)

新月期だというのに・・・今回もまたネタが増えそうにありません。


お世話をしている地域猫ですが、TNRがかなり進んで自分が知る限り未処置な猫は去年産まれた4匹を残すのみです。

この春出産した親猫は3匹だけ。

育っている子猫は・・・分かりません。

5月の頭に産まれた子たちは持ち去られ、無事に子育てをしていた1匹はつい先日TNRされまして、その後子育てをしている感じがありません。

4月の下旬に出産をしているので、例年ならもう子猫を見せに連れてきてくれている時期なんですが。

まぁ、そのうちに連れてくるのかも知れませんね。


しかし、子猫を連れ去られてしまうのは永くお世話をしていますが初めての事です。

居なくなってしまった子を探して回る母猫の必死の呼び声が今でも耳に残っています。

テレビで子猫の保護をする番組がありましたが、その影響なんでしょうか?

影響されてやってみたくなったのかなぁ?




3Dプリンターも休止中ですので小ネタで繋ぎます(^^;)

お気に入りの焦げ茶の猫です。

もう少しで1年になる雄猫。
1_7

ここのところの暑さに参っています。

もうすぐ梅雨になるので飲み水に困ることは無いかもしれませんが、かなり暑い毎日だし空梅雨になっても困るだろうから、今日、2リットルのペットボトルで自動給水器を作ってあげました。

この子の兄弟3匹で上手く使ってくれることを期待しています。

明日セットしてあげますよ。



さて、↑のように日陰でグッタリしているのですが、自分が居る時は自分の足元でグッタリしています。

↑の写真も自分の足元なんですけどね。

迷惑かな?と思いながらも、ちょっとちょっかい出してみましたよ。
2_7

なんだよ~って感じ?
3_4

続けてあくび。
4_3

この時は間に合わなかったけど、たまに指を突っ込んでみたりします(^^;)

嫌がるのかと思いきやペロペロ舐めてくれるんですよ。

可愛いんだよなぁ。

4つ足動物は飼ったことが無いけど、この子なら上手くやっていけそうな気がします。

まぁ、向こうにとってはそんなことされたら迷惑でしょうね。

雄なので1年過ぎたらここから居なくなるかもしれませんしね。

ここにいる限りお世話をしてあげようと考えていますよ。


渡ってきたコシアカツバメが水溜りで泥集めをするようになりました。

ネタが増えなかったらその泥集めの様子がネタになる予定です(^^;)

« 工作室 (X-SMART用スプールホルダーの作成) | トップページ | 番外編 (プラットフォームに使う材料の代用品) »

散歩写真」カテゴリの記事

コメント

いいですね~猫スポットがあって
最近じゃ野良猫の集団なんか見たこともないですね
野良犬すら見ません、まぁ行政が色々やってる効果なんでしょうか
庭にたまによそ猫が来るんですが、かまってくれませんし(TT

昔実家で飼ってて(とはいえ田舎ですし大昔なんでほぼ放置)
私が幼稚園くらいから高校出るくらいまでと長生きでした
高校から帰ってくると、いつも門まで迎えに来てくれました

その後、一時転がり込んでた先がオスの黒猫飼ってて
私が同居してからメスの黒猫をもらい受けました
この子がね、1週間くらい私がつきっきりで世話してたので私に一番なついており
家にいる時はいつもそばにいて、時折、執拗に頭を私の手に押し付けてきて
自分のもんだと主張してましたね(^^;

猫あるあるで、PCなんかを長時間弄ってたら必ずキーボードの上を歩かれました
その際、ちらっとこっちを見て、なんか文句ある?とでも言いたげな表情で
抱かれるのは嫌いだけど、ほっとかれるのは許さないってお嬢様でした(笑

今は一軒家ですし、いくらでも飼えるのですが、部屋飼いになると思いますし
昼間一匹で置いておくのがかわいそうで飼えません

野良犬はいなくなりましたねー。
子供の頃は結構いたんですよね。
小学校1年の授業中に野良犬が入ってきて、それがポインターっぽい大きな犬でみんなで逃げ回ったことを覚えていますよ。
でも、嫌いになることは無く、その後も友達と団地のベランダ下で野良犬の面倒をみていたこともあったなぁ。
猫の面倒もみていたんですが、その猫にはある日突然膝を噛まれて逃げられました。
多分、子供だったんで調子に乗って嫌がる事をしたんでしょうね、その辺りの詳細は覚えていませんが噛まれたことだけ覚えています。
親父が四足動物が嫌いだったみたいで家では犬も猫も飼ったことは無いんですが(飼うのは鳥だけ)、ずーっと好きでしたね。
その反動が今出ているのかも知れません(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 工作室 (X-SMART用スプールホルダーの作成) | トップページ | 番外編 (プラットフォームに使う材料の代用品) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ