« 今日の港 (伊勢湾フェリー「鳥羽丸」とオマケ) | トップページ | 今日の星空 (アンタレス付近) »

2019年5月24日 (金)

番外編 (TPUでのトラブルを解消するためにどうしたらよいのか考える)

前回も登場したこげ茶の猫。

余りに暑そうで気の毒なので、せめて一緒にいる間だけでも涼しい場を提供してあげようと思いましたよ。

地表から離れれば多少は涼しいでしょ?ということで、小さな椅子を持っているのでそこに乗せようという魂胆です。

3度乗せてみましたが、すぐに降りてしまいます。

そこでしばらく様子をみていましたら、自分から近づいて来て匂いを嗅ぎ始めました。

おっ!脈ありか?それとも前に乗っていた他の猫の匂いでもするのかな?

と考えていたら・・・自ら乗りました。
20190524_1732430

乗った時に涼しく感じたのかな?しばらく乗っていましたよ。

更に涼しくするために全身舐めたり、少し眠ったり・・・気に入ったようです。

これからはこの椅子を日陰に置いてやれば、自分から乗るようになるんじゃないかな?




さて、例の問題。

ネットを徘徊して情報収集しました。

エクストルーダーに噛んでしまう事例はかなり多いようです。

ヘッドやベッドの温度設定やスピード設定よりも多い要因だと考えられるモノにスプールの回転抵抗があるようです。

フィラメントスプールは各社各様でサイズもマチマチ。

そこで皆さんは軸受けベアリングを用いて回転をスムーズにする対策を取られているようです。

それで改善したという事例が多いみたい。


これを自分の場合に当てはめてみると・・・。

元々付いているスプールホルダーはΦ50mm弱のこんなの。
Dscn7274

簡素なモノです。

オマケで付いてたフィラメントのスプール穴径はΦ52mm弱。

回転軸の中心はそれ程ズレていませんし、フィラメントは0.5kgと商品の1kgよりも軽い物。

ん?0.5kg?あれ?X-SMARTの商品説明には1kgのPLAフィラメントが付属って書いてあったはず・・・やられたか?

まぁそれはいいや(^^;)


一方、製品は1kgあるし、フィラメントスプールの穴径はΦ60mm弱です。

回転軸の中心はかなり違うしスプール幅も倍ぐらいあります。

重さによる抵抗もかなり違うと思います。


単純に考えると、当初上手くプリントできていた時はスプールの外周からフィラメントが引っ張られていたので、その抵抗はエクストルーダーの守備範囲だったんだと。

それがだんだん中心に近づいていき回転抵抗が大きくなってエクストルーダーの守備範囲を超えてついには引き込めなくなったんじゃないかと・・・。


もちろん、温度・湿度の影響などもあると思います。

湿度を疑っている人もいてフィラメントを65度で3時間温めて湿気抜きをしたら普通に使えたと書いていました。
(どうやって温めたのかは不明)


考えられる原因は一つ一つ潰していかなきゃいつまで経っても使えないままですからね。


ということで、こんなモノを買ってみました。
71sfnxxbs7l_sl1001_

内径8mm/外径22mm/幅7mmのベアリング20個、1,088円です。

送料が勿体無いのでついでにお試しフィラメント(通常の半分の量)も買っちゃいました。
51eor3q5hfl_sl1000_

ついにPETGにも手を出しちゃいました。

コレも扱いが難しいらしいです。

滑りやすい素材なので供給ミスでの失敗が多いとか・・・。

それについてはこのベアリングの使い方次第で改善されるはずですが・・・。



ベアリングを使ったスプールホルダーは皆さんが作ったデータの中から良さそうなものを使う手もありますが、折角、3Dプリンターがあるんですから自分で工夫したいですね。

主流なのはベアリングを使った台を作ってその上にスプールを置く形式。

自分は上の純正ホルダーのように背面に吊るす方式で、いろんなサイズに対応できるようにしたいと考えています。


フィラメントの湿気については大量の除湿シートと共に真空パッキングしてますので、しばらく放置している間にベアリング搭載スプールホルダーをABSフィラメントで作ろうと思います。
(ABSフィラメントはコシがしっかりしているので問題が出にくいみたい)

さて、どうなる事やら・・・。

« 今日の港 (伊勢湾フェリー「鳥羽丸」とオマケ) | トップページ | 今日の星空 (アンタレス付近) »

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の港 (伊勢湾フェリー「鳥羽丸」とオマケ) | トップページ | 今日の星空 (アンタレス付近) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ