« 今日の港 (LNG船「遠州丸」) | トップページ | 工作室 (「Kasai AZ-Palm」用バランスウェイト軸収納ケースの作成) »

2019年5月15日 (水)

番外編 (「Kasai AZ-Palm」用バランスウェイト軸収納ケースを考える)

今日の朝の情報番組を見ていたら、交通ルールには地方ルールがあるんだとか・・・。

松本走りや茨城ダッシュ等エトセトラ。

なんでしょうね?悪いことが分かっていて言い訳にこんな名前つけて正当化しようとしているんでしょうか?

そんなルールを自慢げに話している人もいるんでしょうか?

バカじゃないの!

恥ですよ、そんなの。

そんなのが分かってんならもっと交差点の取り締まりを厳しくしなさいよ、警察の方々。

捕まえやすいところだけに貼り付いてないでさ。

プンプン!!!




さて、ネタの枯渇は継続中です。

でも、工作ネタならあるんですよ(^^;)

小ネタですけどね。

今日は万能小型経緯台の「AZ-Palm」の収納で懸念事項になっていた、自作バランスウェイト軸の収納ケースについてです。

自分が持っているバランスウェイトって「Skymemo-S」用かビクセンの「SKYPOD経緯台」用のモノしかないんですよ。

いや、ビクセンのニューポラリス赤道儀用のもあるか・・・でもこれは重過ぎ。

で、それらのウェイト軸はΦ12mmなんです。

ネジ径が違うので「Skymemo-S」のは流用できませんし、笠井さんでも売っていません。

なので以前に、市販されている長ボルトを買ってきて不要な部分を切り落として作りました。

こんなの。
Dscn7248

これを「AZ-Palm」とか目盛環とかといっしょに、100均で買った汎用の収納ケースに放り込んでいるんですけど、ガツガツ当たるんですよね。

幸い「AZ-Palm」に目立った傷はついていませんが、目盛環の目盛に傷がついちゃうんです。

前からどうにかしなきゃって思っていたんですよね。


そこで我が家にやってきた3Dプリンター「X-SMART」の出番って訳。

こんな感じで試作しています。
Shaft_case

単なる筒。

フタ側を普通ならもっと短く作るんでしょうが、サイズ的に厳しいのでこんな感じにデザインしました。

フタの接合部もネジや突起で固定することも考えましたが、そうなると厚みを付けなきゃならない→プリント時間が長くなる、のでただの摩擦抵抗でOKにしましたよ。

横向きにプリントすると、中に出来るサポートの切除に多分相当苦労するので、縦向きにプリントします。

横向きならそれぞれ1時間ぐらいで終わるプリントですが、縦向きだと約3倍のプリント時間を要します。

ですがそれも止む無し、ほっとけばプリントできるんですから・・・。


試作ですから、不都合があればまた考えます。

無ければそのまま使いますよ。

これで、本体などに傷がつくことは無いでしょう。

とりあえず今はフタの方をプリント中です。

明日は本体側プリントしますよ。

続く・・・かも?

« 今日の港 (LNG船「遠州丸」) | トップページ | 工作室 (「Kasai AZ-Palm」用バランスウェイト軸収納ケースの作成) »

工作関連」カテゴリの記事

機材」カテゴリの記事

3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の港 (LNG船「遠州丸」) | トップページ | 工作室 (「Kasai AZ-Palm」用バランスウェイト軸収納ケースの作成) »

スカイメモSの極軸調整&導入方法(旧ブログ)

スカイメモS専用目盛環(旧ブログ)

旧ブログへのリンク

雨量・雲量

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ